「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

90ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「解説/ノウハウ」編集記事を表示しています(全4755記事)。

「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

柏木恵子 2007/08/03 9:00 0 0 12

セカンドライフの“知らなきゃ恥ずかしい”常識

セカンドライフとは?

そもそもセカンドライフとはどんな世界なのか、他のネットゲームと何が違うのか、ユーザーは仮想世界の中で何をしているのか。

マーケティングなどの企業活動のことを考える前に、まずはセカンドライフに関して基礎的な情報を理解しておこう。

渡辺 隆広 2007/08/03 8:00 0 1 22

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回は、複数の管理サイト間同士の相互リンク比率が高い場合に、リンクファームとしてペナルティを受ける可能性があるかと、その相互リンクの効果はどこまで期待できるかについてです

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

4大検索エンジンのアルゴリズムの違いでわかってきたこと

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/03 8:00 0 0 40

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

長い時間がかかったが、4大検索エンジンがランキング・アルゴリズムの点から見てそれぞれ実際にどう異なるのか、だんだんわかり始めてきた。検索エンジンの中でYahoo!は、相変わらず最も秘密主義だ。Googleのますます複雑化するアルゴリズムについては、最もきちんと文書化されてはいるものの、最も理解されていない。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

パリス・ヒルトンの法則――リンクが大切かコンテンツが重要か

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/02 11:00 0 0 25

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索マーケティングの見地から、優れたコンテンツを作ることが大事なのか、それとも中身はともかくリンクを得ることの方が大事なのか、どっちなんだろう。

でも実は、この問題は、僕にとって主張しあうほどの理由もないんだけれど、よく議題にのぼるトピックだよね。長い間SEO業界で仕事をしていると、誰でもある種の真理を得るようになる。自明のことなんだけどね。具体的に言うと、こんなことだ。

田口 和裕 2007/08/02 9:00 0 0 11

Web 2.0的サービスケーススタディ
続々リリースされるYouTubeの新サービス

世界中のユーザーが動画を共有するCGMサービスの大本命YouTube。米国発のサービスにもかかわらず日本からのアクセスが非常に多く、6月19日には待望の日本語版サービスが開始された。他にも6月には多くのサービスがリリースされておりYouTubeの攻めの姿勢がうかがえる。今回は一連の新サービスについて簡単に検証してみよう。

今木 智隆(株式会社ビービット) 2007/08/02 8:00 5 8 371

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第6回 サイト価値を最大化するためのトップページ設計術
~4パターンの訪問者を想定して作るトップページデザイン

トップページの設計やデザインは、ウェブサイトの構築を行ううえで、最も難しいポイントの1つだろう。構成するコンテンツの多さに加え、さまざまな制約やこだわりなどによって、四苦八苦したことのある方も多いのではないだろうか。

そんなときに重要なのは、単にうわべのデザイン(見た目)や色を変えることではない。ユーザビリティテストやアクセス解析によって、「トップページは何のために存在しているのか」「どんなシーンで利用され、訪問者はどのようなコンテンツへと移動したいと考えているのか」を明確にしたうえで、「あるべきトップページの姿」へと落とし込むことが、サイトの成功には不可欠である。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索マーケティングサービスの「まっとうな」経済学

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/01 10:00 0 0 10

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジン最適化なんて、怪しいサービスに決まってる。そんな声も聞こえてくるけれど、なぜそう思う人がいるんだろう。SEOが健全で成熟した市場になる日は来るんだろうか。

1時間50ドルの料金で顧客に巨万の富を築かせているいっぽう、1時間500ドルものお金を取って、ほとんど価値のないサービスを行っているる業者もいる。検索エンジンとトラフィックにおける価値創出の可能性だけで、リンクが売り買いされている。競合分析のレポートやサイト監視、キーワード検索などは、数百ドルから数万ドルまで価格はさまざまだが、品質にほとんど差がないということがたくさんある。

検索マーケティングの業界は、なぜこんなにも市場が非効率なのだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

オールドメディアが取り上げる「魔術師」と検索エンジンの微妙な間柄

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/31 10:00 0 0 3

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索マーケティング分野を取り上げようとする主要メディアのレポーターたちは、つくづく気の毒だと思う。

何がこの業界を動かしているのか、その概念を網羅するのは困難な仕事で、後ろ暗い策略やそれらを行う人たちが、その難しさをさらに倍にしている。これらが一緒になって気づかぬうちにGoogleのスパムフィルタを通過し、哀れなジャーナリストたちの机上に滑り落ちたら、暴露マンの登場だ! 僕こと暴露マンは検索結果の防人であり、SEOに関する誤りを正す人であり、自分たちのくだらないリンクファームを指して、こんな風に自称する連中に対峙する者なのだ。「Googleなどの検索エンジンが用いる複雑で数学的なアルゴリズムに対し、優れた理解力を有する魔術師」

佐藤 健史(株式会社セプテーニ) 2007/07/31 8:00 2 2 2

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第6回 オーバーチュアとグーグルアドワーズ広告、どう使い分ける?

多くの企業が取り組み出したSEM(検索エンジンマーケティング)は、発展途上の分野でもあるため、確固としたセオリーが存在しない。SEMを行う上で担当者が直面するさまざまな判断・選択について、その見極めのポイントを専門家がアドバイスしていく。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

お手本にすべきバイラルコンテンツの具体例3つ

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/30 9:00 2 0 13

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

バイラル型の評判伝播は非常に強力で、検索マーケティング的にも大きな魅力だ。しかし、これを上手く活用できない人も多い。優れた具体例を眺めつつ、取り入れるべきことを学び取ろう。

石井 研二(HARMONY) 2007/07/30 8:00 1 4 107

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
1つの表だけでもここまで読める! 逆転や落差から探すサイト改善のポイント

ウェブサイトは大量のページからなり、複雑にリンク構成されている。1人の担当者が扱うのは無理じゃないか、と思えるほどだ。しかし、訪問者は決してそのすべてを見るわけでもなければ、混乱もしていない。アクセス解析から一番基本的な「アクセス数ランキング」を読み解くだけで、その複雑な糸を解きほぐし、次の一手を見極める方法を覚えよう。

[商用CMSガイド] 編集部の気になる製品チェック!

グローバル標準対応の世界的CMS「TeamSite」/インターウォーブン・ジャパン

Web担編集部 2007/07/29 10:00 1 0 4

[商用CMSガイド] 編集部の気になる製品チェック!

国内で利用できるコンテンツ管理システムの中から、主にウェブサイト向けに利用できる製品をピックアップして紹介する。

大規模サイト全体をバージョン管理
グローバル標準対応の世界的CMS

TeamSite/インターウォーブン・ジャパン株式会社

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンが完璧な検索結果を返せない7つの理由

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/27 9:00 0 1 35

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジン会社の人間と善良なるサイト運営者は「検索で高いランクを獲得するには、リンク価値の高いすばらしいコンテンツとリンクがあれば十分だ」と言うけれど、実際には、彼らの言うとおりの特徴を備えていながら、重要なキーワードで、検索結果に現れてこないサイトが数多くある。

現実に目を向けてみれば、検索エンジンだって決して完ぺきじゃないってこと。彼らにしても、僕らの意図を汲み取って、僕らの検索に最も適合するページを見つけようと、けっこう悪戦苦闘しているんだ。

ではなぜ検索エンジンは、常に完璧な関連性を持つ検索結果を返せないのか? その理由をここで挙げ、検索エンジンが越えられない壁とSEOの役割を解き明かしてみよう。

森田 雄(ビジネス・アーキテクツ) 2007/07/27 8:00 10 5 140

企画書を光らせる 珠玉のキーワード

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。ここでは、Web担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介する。

今回は、「ウェブ標準」。ときにはマーケティング用語であったり、ときには啓蒙のための道具であったりもするこの言葉だが、あなたは正しく理解しているだろうか。取引先から「ウェブ標準って何のことですか?」などと突っ込まれたときに胸を張って答えられるだろうか?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索マーケティング業界の人間なら是非Sphinnを使うべき

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/26 9:00 0 0 17

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索マーケティング業界待望のソーシャルサイトSphinnが始動した。あのDiggなんかよりも、よっぽど……。

業界の重鎮であるダニー・サリバン氏が立ち上げたこのサービスをなぜこれだけ賞賛するのか、その理由は大きく10個ある。ここでは語り尽くせないその魅力は、ぜひ本文で。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleのクロールシステム担当Dan Crow氏が講演で明かしたこと

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/25 9:00 0 5 123

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

先日、Googleのクロールシステム担当者が、とあるSEMの会合で一席設けた。SEOとは、検索エンジンのクロールシステムとインデックス化メカニズムを相手にする作業だ。Googleの担当者が何を語り、どのような見方を示したか、そこからGoogleのSEOに対する姿勢が見えてくる。

では、Googleのウェブクローラ担当製品マネージャであるDan Crow氏の講演レポートを引用する形で、新しいmetaタグ、sIFRやCSSによる文字列の代替画像の使用、補足インデックスなどに関して最新の情報をお届けしよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

効果的なネット広告とは

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/24 9:42 0 1 10

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ウェブ検索の世界にいると、インターネット上の広告なんてうんざりで、広告を買うなんて考えるだけで嫌だと感じることが多い。また、ウェブ起業家や検索マーケティング担当者からも、バナー広告、オーバーレイ広告、ポップアップ広告など、従来のウェブ広告は役に立たないという話をしょっちゅう耳にする。

でも、ウェブ広告にも効果的なやり方というのはあって、今回はその具体例を披露しようと思う。

僕の個人的なお気に入りなのだけど、有料広告として効果的なだけでなく、コンテンツ提供者がお金を稼ぐ方法としても優れている。この両方が成り立つことはなかなかない。

[図解]オーバーチュア新システム完全理解&準備法

新スポンサードサーチに必須の効果測定ツール利用法6ステップ

鶴田 修朗 2007/07/24 9:00 0 0 0

新スポンサードサーチを利用するにあたって最も重要なのは、広告掲載順位を上げることでも、クリック率を高めることでもない。大切なのは、あなたがキーワード広告出す理由、つまり購買や登録・申し込みなど、何らかの「コンバージョン」を獲得するという目的を達成できているかを把握することだ。

新スポンサードサーチには、ユーザーが最初に検索してからコンバージョンに至るまでの行動をトラッキングする効果測定ツールが用意されている。旧スポンサードサーチにもあった機能だが、もし使ったことがないのならば、これを機会に、広告効果をきちんと把握するためにも、ぜひ活用してほしい。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

7ステップで行うキーワード広告の最適化――ちょっとの違いで劇的な変化が

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/23 10:00 0 0 39

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

数年前、僕は主要な広告プラットフォームすべてにおいて、クライアントのためにいろんなキャンペーンを手がけていた。Yahoo!にGoogle、Ask.comでもキャンペーンをやったな。

さて今回の記事では、経験豊かな検索連動広告の担当者がいかに必要か、そして些細なことがどれほど大きな違いにつながるのかを、僕がGoogleのアドワーズ広告を作成するときの7ステップでどれだけの効果をあげたかを見せながら紹介しよう。

[図解]オーバーチュア新システム完全理解&準備法

新スポンサードサーチ「品質インデックス」を高める5つの方法

鶴田 修朗 2007/07/23 9:00 0 0 0

品質インデックスは、主にクリック率によって決定される。つまりクリック率を上げることが、品質インデックスを高める最も有効な方法というわけだ。クリック率を高めるための新スポンサードサーチの機能活用法を解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

最低かつ最悪のSMM戦術、その名は「ソーシャルメディア汚染」

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/20 10:00 0 0 41

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事で語るやり口には、僕の知る限りまだ名前がついていない。そこで、僕はそれを「ソーシャルメディア汚染」(SMP:Social Media Poisoning)と名付けてみた。

その手口というのは、競争相手のドメインを騙って、スパムっぽいコメント、投稿、リンクを積極的に投じ、ブロガーやソーシャルメディアの投稿者、あるいはフォーラムの運営者とかジャーナリストなどが、そのブランドに対して否定的な見方をするように仕向けるというもの。

ある企業がソーシャルメディアマーケティングを逆手に取って、競合相手に攻撃を仕掛けたいという話があった。もちろん、その会社がどこかという話はできないが、僕はそんな戦術に絶対手を出すなってアドバイスしたんだ。というのもSMPに手を染めれば、攻撃対象のブランドよりも攻撃を仕掛けた自分のブランドの方に、より大きな危険性をもたらしてしまうからだ。

[図解]オーバーチュア新システム完全理解&準備法

品質インデックスの裏側――新スポンサードサーチの掲載順位はこう決まる

鶴田 修朗 2007/07/20 9:00 0 0 0

2007年4月に日本でもリリースされたオーバーチュアの「新スポンサードサーチ」。全ユーザーの新システムへの移行完了後に実施されるとアナウンスされていた、広告掲載順位の決定方式の変更(「品質インデックス」の導入)が、いよいよ実施された。順位決定に影響を持つ広告の品質は、そして管理画面に表示される「品質インデックス」はどう決まるのか? 新方式での掲載順位アップのノウハウは?

新スポンサードサーチの広告掲載順位決定方式はこう変わる

まずは新スポンサードサーチにおけるキーワード広告掲載順位の決定方式を、簡単におさらいしておこう。ご存じのとおり旧スポンサードサーチでは、単純に入札価格(上限クリック単価)の高い順に上位に広告が表示される仕組みになっていた。4月からスタートした新スポンサードサーチへの移行期間中(ユーザーが1週間単位で段階的に移行)も、この掲載順位決定方式のままだった(コンテンツマッチ広告を除く)。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ブログ成功の秘訣――SEOmozがどうやって3年弱で100万リンクを達成したか

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/19 9:00 0 4 90

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozへのリンク数が100万を超えた。それ自体はすばらしいことなんだが、ではSEOmozはどうやってそれを達成したのだろうか。

「コンテンツ」「コミュニティ」「タイミング」それぞれのテーマで、成功したブログの裏で、その管理人がどのようなことを考え、どのような工夫をし、どのような努力をしているのかを、包み隠さず紹介しよう。

記事の最初はおもしろく思えないかもしれないが、読み進めば必ずあなたの役に立つ情報が詰まっている。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジン最適化より価値があるかもしれないランディングページ最適化

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/18 9:00 0 0 29

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozのサイトでは有料コンテンツとしてプレミアムメンバーの仕組みがある。この登録に関するコンバージョン率は0.14%と、かなり痛々しい数字。この集計値から考えれば、コンバージョン率がわずかでも増えれば、検索ランキングの大幅上昇よりも遥かに大きい効果をもたらすのは明らかだ。SEOmozが獲得しているGoogleからのトラフィックが、今よりも1日あたり1万件増えても、現状のコンバージョン率が0.5ポイント増えることがもたらす価値には及びもつかないだろうね。

そしてこの点が、今回の記事の目的なんだ。一般に、SEOによるアルゴリズム検索エンジン最適化とインターネットマーケティング実施の目的は、コンバージョンに至る可能性の高い訪問者を惹き付けることだ。でも、そのコンバージョンに至るプロセスは、この業界トップの者ですら見過ごしがちだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

使えば疑われ、使わなきゃ損する。それが有料リンクのジレンマ

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/17 9:35 0 0 4

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

現在の検索マーケティング環境において、ニッチ分野で競合相手の多い検索で上位にランキングされているウェブサイトの中に、順位を上げるために有料リンクを利用していないサイトを探し出すのはとっても難しい。

ためしにパッと思いついた検索を5種類ほどしてみたら、上位にきたサイトの大半はとても品質が高く、関連性のあるサイトばかりだった。

Googleには有料リンクNGというルールがあるが、上位に食い込むにはやらなきゃいけないらしい。ここに大いなる矛盾が生じてくる。Googleのおめがねに適いそうな良質で内容の充実した自然発生リンクがあったとしても、自然発生リンクだけでは十分じゃない。そこに有料リンクを交じえなきゃいけないのが現実で、その理由は明白だ。

渡辺 隆広 2007/07/17 8:00 0 0 9

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回のテーマは、Yahoo!で検索したときの順位について、Yahoo!ブックマークの登録数が関係しているかどうかです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

サヨウナラ補足結果抽出クエリ。でもGoogleは絶対にこれを復活させるべきだ

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/13 9:00 0 0 13

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleの補足インデックス(補足結果)入りページ抽出クエリが機能していないことにMatt McGee氏が気付き、一時的な不具合ではなく、この機能は取り除かれてしまったようだと報告している。

SMXというイベントで補足結果抽出クエリに関するみんなの議論を聞いたGoogleのMatt Cutts氏は、ウェブマスターにとっては残念なことに、同クエリ機能を廃止すると断言したのだ。

Googleが補足結果抽出クエリの機能を元に戻すべきなのはなぜか、そして、それが実際にGoogleにとって得策と言えるのはなぜか、その理由を説明させてほしい。

千客万来! 誌上検索マーケティング講座

誌上検索マーケティング講座11 ナンバー1よりナンバー4?

芝野 徹也 2007/07/13 8:00 0 0 0

千客万来! 誌上検索マーケティング講座
講座11 ナンバー1よりナンバー4?

キーワード広告を掲載する際にまず悩むのは、「どのくらいの順位で掲載するのがいいか」だろう。せっかく厳選した「キーワード」と「タイトル&説明文」でキーワード広告を出稿するからには、サイトへの集客力を高めるために、できるだけ目立つように1位の場所に広告を掲載したいというのが、本音だろう。

目立つ場所にキーワード広告を出したい場合は、キーワードごとに競合他社より高いクリック単価を入札すれば、掲載を開始した当日からでも1位に広告を出すことも不可能ではない。しかし、1位に掲載し続けている企業は、現実的にはあまり多くない。その理由は、そして対応方法は?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンマーケティングにまつわる5つのおぞましい都市伝説

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/12 9:42 0 0 20

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンマーケティング(SEM)の世界に生きる僕たちは、検索エンジンがどうやって働くのか、そしてきちんとSEMキャンペーンに携わるにはどうするのか、かれこれ10年以上もウェブサーファーの皆さんに教えようとしているというのに、その道程はまだとてつもなく長くて遠い。そして今夜、こうした話の要点が上手く伝わる例をいくつか見つけたので、それを紹介していこう。

ライバルには教えたくないキーワード広告の勝ち組戦略

勝ち残るために切り替えが求められる旧型マーケターの思考回路

泉 浩人(株式会社ルグラン) 2007/07/12 8:00 1 0 21

前回の記事で「パナマ後」(新スポンサードサーチ後)の世界で勝ち抜くためには、これまでの「掲載順位脳」から「ROI/CPA脳」に思考回路を切り替えることが不可欠であるという話をした。

新スポンサードサーチへの移行も佳境を迎えており、いよいよ日本においても、環境の変化に押される形で「旧型マーケター」から「新型マーケター」への進化が始まるだろう。とはいえ、進化は一朝一夕に起こるものではなく、暫くは「旧型」と「新型」が共生する時代が続くことになる。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

1回やって終わりのSEOなんてアリだと思ってるの?

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/10 23:58 0 0 12

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

継続的なSEOを必要とする理由が、検索エンジンがランキング決定のアルゴリズムを変えてばかりいることだった時代は終わった。それはもはや、長期的なアルゴリズム検索マーケティング契約を正当化する理由にはならない。SEO企業(少なくとも僕がよく知っているところ)が月々のサービスに対して料金を請求しているのは(さあ、衝撃の事実ってやつだよ)、SEOとは本質的に継続的な業務だからなんだ。

SEO会社の業務に関して書かれた、ある勘違いな記事を参考に、この点について書き留めておきたいことがある。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

このページはなぜ検索結果で上位にあるのか? を調べる方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/10 9:00 1 5 358

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

他のサイトが検索結果で上位にあるのを見ると、「どうやってこの場所にもってきたんだろう?」と気になる。今日は、サイトやページが良い順位を獲得している理由を分析するときに僕が主に調べる要素を、順番に挙げて説明してみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

もしかしたら気付いてないかもしれないアドワーズの新機能

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/09 9:30 0 0 27

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この数週間ほどの間に、Googleは大した告知も行わず、重要な機能をいくつかアドワーズのプラットフォームに導入した。これらは表面的な変更にとどまらず、広告主なら知っておく価値のあるものだ。これから、それら新機能の説明をしていこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

大量相互リンクに対するGoogleの厳しくて辛いペナルティ【実録】

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/06 9:40 0 0 8

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

フロリダ州フォートローダーデールの不動産仲介業者John Sabia氏のウェブサイトが、かつて非常に操作的なリンク行為を行っていたことは、ほぼ間違いない。でもJohnのサイトは怪しげな行為を正し、不正な相互リンクを排除し、SEOの世界に関する知識をかなり深めた。

でも、気の毒な話だけど、Googleのペナルティはかなりの期間続くんだ。Googleの厳しいペナルティがどのようなものか説明するために、いくつかの手法を用いて検索してみた。結果を見てほしい。

渡辺 隆広 2007/07/06 9:40 0 0 6

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回のテーマはリンクジャッキング、コンテンツを転載されたときの影響についてです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

8つのポイントで理解するSEO屋さんのための初心者対応ガイド

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/05 9:30 0 0 23

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「正真正銘のSEO初心者は何を知っていて、何を知らないのか、私が思っていることをみんなと分かち合えたらなと考えて8つのポイントにまとめてみたわ。私はSEOのことなんてほとんどわからないのに、職場ではSEOの専門家ってことになってるの。こういうジレンマについては、他の人よりかなりよくわかっているので、みんな私のところへよく質問に来るのよね。SEOを業務としている人は、SEOについて私と同じかそれより少ない知識しか持たないクライアントに対応しなければならないことは、結構あると思うの」

今木 智隆(株式会社ビービット) 2007/07/05 9:00 0 0 20

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第5回 ニーズを捉えた中間媒体での情報提供で、流入アップ!
~Social Media Optimization(SMO)における出稿のコツ~

SEOやLPOといったさまざまな「最適化」(Optimization)に関するトピックスを、最近ますます目にするようになった。そのなかでも、ユーザーを引き込むための考えとして急速に重要度を増しているのが、情報の露出を適切にコントロールし、CGM系サイトでの認知度や評判を高め、サイトへのアクセスや評価を向上させる手法である「SMO」だ。ブログのトラックバックの活用などもこれに含まれる。日本でも大手のニュースサイトがこぞって、はてなブックマーク機能やRSS配信機能を設置するなど、検索エンジン以外の外部サイトからの流入が増える傾向にある。

SMOは、いわゆるCGM系サイトに的を絞った概念だが、合わせてチェックしなければならないのが「比較サイト」「専門ニュースサイト」などの「中間媒体」だ。中間媒体は、第三者的(公平な)メディアとしてトラフィックも多く、大きなアクセスアップを見込める媒体である。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

規模の小さな会社にとって、ローカル検索広告は大きなチャンス

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/04 8:30 0 1 6

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日、規模の小さな企業クライアントのためにちょっとしたリサーチをしている際、かなりおもしろい発見に遭遇した。ローカルビジネス広告の広告主(通常のウェブ検索の広告主とは違う)が1つあると、Googleのローカル検索結果で表示するクリック課金制(PPC)広告が、まったく違ったものになるようなんだ。うまくやれば、競合の広告がまったくない状態で自分だけが広告を出せるチャンスかもしれない。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEM会社が仕事を受けるクライアントを選ぶ基準

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/03 11:00 0 0 4

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Web担の記事で言うと「SEM会社を選ぶ基準」のような内容が普通だが、今回は少し変わった「SEM会社がクライアントを受ける基準」だ。どんな感謝でも仕事をする相手は選ぶものだ。では、SEM会社が相手を選ぶ理由どんなものだろうか。そのポイントを挙げておこう。

鶴田 淳(アイメディアドライブ) 2007/07/03 8:00 1 1 22

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
行動ターゲティング広告

ユーザーの行動履歴は興味・関心の反映だと推測できる。行動ターゲティング広告はその履歴をもとにユーザーに適した広告を効果的に配信するための仕組みで、従来の広告と比較して高い広告効果が得られると期待されている。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

不動産業者の事例に学ぶ、Googleのペナルティ対処法(フローチャート付き)

Moz(旧SEOmoz) 2007/07/02 10:00 0 0 41

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

米国のオンラインの不動産業界では最近、相互リンクを悪用した目に余る不正操作を行ったということで、何千ものサイトがランキングから消えた。順位上げを主な目的として、ろくすっぽ名前も知らないような米国中の不動産業者と相互リンクしているサイトの順位を上げることに、Googleは何の関心もない(適切な相互リンクと不適切な相互リンクをどうやって区別するかという問題はあるが)。

さて、この数千もの不動産サイトのオーナーたちはどうすべきなんだろう? そして、もしもあなた自身が同じようにペナルティを受けたらどうすべきだと思う? 僕が深夜に考えたフローチャートで説明しよう。問題のすべてが解決できるわけではないけど、出発点としては間違いなくいい線のはずだ。

成功と失敗を分けるSEMの見極め力

第5回 SEO業者はどうやって選ぶ?

小林 範子(株式会社セプテーニ) 2007/07/02 8:00 0 0 32

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第5回 SEO業者はどうやって選ぶ?

SEOの専門業者は、日々検索エンジンの動向を調査・研究し、また検索エンジンからのリリース情報や海外のブログ情報など、多方面から情報収集を行い、検証を行っている。そのうえで、各社が独自の方法で、上位表示の施策を編み出しているのだ。そのため、SEOの手段はさまざまだし、どれが一番正しいと断定することもなかなかできない。

では、いったいSEOを検討しているWeb担当者は、何を基準にして業者を選定すればよいだろうか?

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

もっともらしく聞こえるSEO屋のアドバイスの嘘

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/29 9:00 0 1 25

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「ダメなアドバイスほど良さげに聞こえる」というすごく良いブログ記事があった。僕らSEO関係者がもっともらしく口にし続けている、SEO界にあるごく少数の「罪のない嘘」のことだ。心から同感だと思ったことと、さらにいくつか、SEO業界の「嘘」を紹介しよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO界お決まりの言い回しを紹介

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/28 10:00 0 0 5

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕らは、業界内(カンファレンスやブログの記事、フォーラム)でさまざまな決まり文句に出くわす。中にはいくつかおもしろいものがあるので、ここで紹介したい。えーと、今日のこの記事はちょっとした息抜き用だから、気楽に読んでね。

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/27 5:34 0 0 27

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleが検索ランキングを出すのに、行動データを使っていることが証明されたという記事を慎重に検討したあと、僕はもう少し深く掘り下げてみて、その記事とはちょっと違う結論に達した。

先に言っておくと、Googleは集めた(集める)あらゆるデータを活用していると、僕は考えている。しかし、それは順位決定の数式にではなく、Googleが昔から研究を続けているはずの「適合性フィードバック」という手法に使っていると考えている。適合性フィードバックについて、もう少し詳しく解説してみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Web 2.0にまだまだ無縁の業界は存在する。つまり……

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/26 10:00 0 0 21

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンマーケティングとハイテクの世界に住む我々にとって、「Web 2.0」という言葉は空気のようにありふれた存在だ。我々は、ウェブコミュニティやソーシャルメディアサイト、ユーザー生成コンテンツ、コラボレーションなどといったものに精力を注ぎ込んでいる。だけど、自分たちの働いている業界がほんとにちっぽけなもので、よそのウェブ企業の多くが、10年前のWeb 1.0の穴にはまり込んだまま身動きできないってことを、つい忘れてしまいがちだ。

米国人が好むスポーツ第5位だと言われる釣り業界を例に、どれだけWeb 1.0的で10年前から動いていない状況かを見てみよう。

石井 研二(HARMONY) 2007/06/26 8:00 3 6 299

Webサイトの“見える化”&“カイゼン”講座
アクセス解析から導き出す資料請求を増やす方法

ページビュー数だけをウェブサイトの評価指標としている会社がまだまだ多いようだが、「ページビューがたくさんあれば成功している」というわけではない。今回はアクセス解析を行いながら、いかにして「成果」へ導くかを考えていこう。主眼は、コンバージョンを増やすためのPDCA(Plan Do Check Action)サイクル作りだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンに対する6つの重要な提案

Moz(旧SEOmoz) 2007/06/25 10:00 0 0 15

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Yahoo!、Google、MSN、そしてAsk.comの検索エンジニアに、これ以上働けというのは残酷な話だが、彼らが最高のプロジェクト管理システムやソフトウェア配備のソフトウェアを持っていないのでは、と思うこともある。だから、注意しなければならない項目のリストを作っておいてあげたら親切なんじゃないかと考えた。

これから書いていくのは、2週間ほど前にシアトルで開かれた新進だけども非常に注目を集めているイベント「SMX Advanced」で、検索エンジニアに対して出てきた要望だ。個人的には、すばらしい提案だと感じている。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]