「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

90ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「解説/ノウハウ」編集記事を表示しています(全4877記事)。

「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/26 10:00 0 0 11

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この資料の読者の多くは、検索マーケティング(特にアルゴリズム検索エンジン最適化)の必要性と価値に対する疑念を克服しているだろう。しかし、それぞれの組織、会社、人脈、顧客の人たちとなると、意見は違うかもしれない。

このセクションの目的は、“積極的にSEOをすることの必要性”をあなたがだれかに説明するのを助けることにある。

また、「広い森の中で1本の木が倒れたとしても、その音をだれも聞かなければ、その木が倒れたという事実の存在も不確かになる」という哲学的な考えが、検索エンジンとウェブコンテンツにもあてはまることを説明する。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「期待値を上回るサービス」が感動を呼ぶネットショップのコミュニケーション

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/26 8:00 5 0 21

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
感動コミュニケーションを設計する――究極の対面販売の秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「期待値を上回るサービス」です。

魅力あるお店、お客様から好かれるお店を作りたいとショップ運営者の誰もが思っています。では、魅力を感じてもらい、好かれるために、お店はお客様に対して何をすればよいのでしょうか。そのためには「よいサービス」を提供すればよいわけですが、「よいサービス」とは何なのかを考えてみましょう。

実は、「思いがけず」というのがよいサービスか悪いサービスかを分ける基準になるのです。言い換えると、「お客様の期待値を上回るのがよいサービス、下回るのが悪いサービス」ということです。自分が「よいサービス」だと思った経験を思い出してみてください。それは、自分の「期待」をよい意味で裏切られた経験のはずです。

鶴田 修朗 2007/11/22 12:14 0 0 0

ウェブサイトへの集客を図るうえで、今や欠かせない手法となっているのが、検索連動型広告(キーワード広告)だ。

今回は、「基礎編」で紹介した検索連動広告の仕組みや特徴をふまえ、広告作成・掲載時の主なポイントを具体的に解説していく。

この記事で解説する「キーワード」「タイトル・説明文」「リンク先ページ」は、検索連動型広告の基本であり重要な部分の大半を占めるものだ。簡単に思える部分に大切な秘訣があるので、ぜひポイントをつかんでほしい。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/22 10:00 0 0 7

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

10月の下旬に、僕たちは非常に多くのサイトでページランクが突然下がったという多数の報告を受けた。

これに対して、「Googleが有料リンクにペナルティを科すため、ランク決定の方程式を更新したんだ」という声が多かったが、実際は何が起きていたのだろうか。

SEOmozが蓄積し続けてきた、膨大なドメイン名の順位のデータとページランクの情報を照らし合わせることで、何が起こったのかを客観的に調べてみた。すると、調査対象となった3万2856件のドメイン名のうち、3.8%でページランクが下がっていたことがわかった。

久保田 達也 2007/11/22 9:00 0 0 7

ひらめきを加速させる
くぼたつ流「企画エクササイズ」

共有する――Collaboration Exercise

アイディアはだれもが後生大事に隠しためておきたくなるものですが、普通はお蔵入りにしてしまって二度と日の目を見ることはありません。大ヒットにつながるアイディアというものは花の種みたいなもので、日の光や水、肥料などで育てて、はじめて大きな花を咲かせるのです。

アイディアはできるだけ早く公開し、日の当たるところに出してあげます。多くの人に評価してもらい、肥やしとなる情報を組み合わせたり、ほかの人の意見を参考に足りないところを補ったりして、だんだんと企画の骨格ができていきます。

ひらめいたアイディアをスピーディーに本物の企画へつなげるには、本書の第1章で紹介したとおり、ブログでアイディアを公開することです。ブログに蓄積された情報は、はじめはとりとめのない日記や知識の断片にすぎませんが、毎日情報を追加していくことで、少しずつ企画書の形になってきます。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO施策は検索エンジンごとに実施するべき?

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/21 10:00 0 0 8

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「Googleでは高い順位だけど、Yahoo!では順位が低い。サイトをどう変えていけばいいのだろうか。または、Yahoo!用のサイトを設けて、そちらでYahoo!向けのSEOをするべきだろうか」

SEOに携わっていると、こうした質問を受けることは多い。

検索エンジンごとに異なるSEO施策をするべきなのだろうか、どれかの検索エンジンに絞るべきなのだろうか、それとも、多くの検索エンジンに共通して効く魔法のSEOワザがあるのだろうか?

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

オークションや共同購入への出品を単なる安売りで終わらせないために

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/21 8:00 0 0 0

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
エンターテイメント型販売で活性化する――人を呼び込むオークション・共同購入の秘訣3

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「オークションからお店全体にメリットをもたらす方法」です。

オークションや共同購入に出品した商品は、確かに売れ行きが好調です。ただ、お店からすれば、オークションや共同購入で販売した商品は通常販売よりも価格を引き下げて売るケースも多くなります。そこで、オークション・共同購入を「単なる安売り」で終わらせず、お店全体にメリットをもたらすところまで展開させるためのアイデアが重要になります。お店としては何を目的にオークションや共同購入を開催するべきか考えてみましょう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/20 10:00 0 1 35

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOや検索ランキングといった観点から、オンラインマーケティング戦略を立てる上で、「来訪者の感情を汲みとる」ことは、最も重要な要素の1つだ。自分の狙う市場のユーザーがどのように検索エンジンを使っているかがわかれば、より効果的にそれらのユーザーに接触して、関係を維持できる。

検索エンジンの用途は、ここ数年で大きく広がってきた。しかし、検索を実行するという第1原則にほとんど変わりはない。

この記事では、消費者が検索エンジンをどのように使い、検索結果をどのようにとらえて、どのように行動しているのかを、多くの調査データを用いて明らかにする。これだけまとめてあれば、上司を説得する際の資料としても使えるはずだ。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/19 10:00 0 0 3

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

シアトルを拠点とするWeb 2.0的なイカしたwikiのサービスを提供しているウェットペイントのやり方は、いつも一味違う。まず、そのwikiサービス。非常に使いやすいインターフェイスで初心者でもかんたんにサイトを作れるし、独自ドメイン名で運営することもできる。

でも今回取りあげるのは、ウェットペイントがYouTubeで公開している動画によるバイラルキャンペーン。まるでテレビ用コマーシャルのように、専門のスタジオとプロのチームを使っている。しかも、テレビなどで使うためではなく、オンライン閲覧用のためだけに作られている。

オンラインでは、テレビCMにもまして競争力や差異化が必要だ。あなたが最後にどこかのウェブサイトで広告をクリックしたのがいつか思い出せるだろうか? 人々はつまらない広告を無視することに慣れてしまっているのだ。

久保田 達也 2007/11/19 9:00 0 0 7

ひらめきを加速させる
くぼたつ流「企画エクササイズ」

発想する――Imagination Exercise

情報の価値は、大きくインフォメーション(既存情報)とインテリジェンス(知的財産情報)の2つに分けられます。

インフォメーション(既存情報)の代表は、新聞です。それに対して、新聞を読んで手帳にあなたがメモをしておいたもの。これがインテリジェンス(知的財産情報)です。

新聞や雑誌、ネットニュース、ウィキペディアから思いついた、ひらめいた、推測した、イメージしたといったことが情報としての価値を生むのです。そのため、写真にあるように、自分の理論をまとめて書いている僕の大学ノートはインテリジェンスであり、その瞬間から知的財産となるのです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

FerretとSEOmozの新ツールの素敵な関係

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/16 10:00 0 0 5

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

やあ!僕はMel。SEOmozに入って2か月たらず、これが初めて書く記事だ。SEOmozに入ってさまざまな分野のすごくイカした技術に触れるようになったけど、今日はFerret(フェレット)という技術を紹介しよう。

Ferretは、超すぐれものの情報検索ツールで、Ruby(ルビー)というプログラミング言語で利用できる。Ferretには、Googleの構文と非常によく似た独自のクエリ言語さえあり、Ferretのおかげで、SEOmozのプレミアム会員は過去のQ&Aログをすばやく容易に検索できるようになった。。

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/16 8:00 0 0 18

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「お客様に送るメールの初歩」です。

トップページの章で、「スクロールしない画面で何のお店かわかること」が重要であり、そのためにページの冒頭部分である看板や店舗紹介文に工夫をするという話をしましたが、これはメールにもあてはまります。

お客様がお店から受け取るプロモーションのメールの数は、増加傾向にあります。多くなればなるほど、お客様はメールをぱっと見て「興味のあることが書いてありそうかどうか」を判断し、読むか読まないかを決めるケースも増えていくでしょう。基本的に「お客様は忙しいからじっくりメールに目を通す暇はない」という前提で、どうしたら読んでもらえるかを工夫すればよいメールが書けます。

なお、そもそも「このお店からのメールはつまらない」と思われてしまうと、目次さえ見てもらえないということになりますから、「お店から最初に受け取るメールマガジン」の印象は極めて重要です。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/15 10:00 1 0 20

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンと検索者のあいだのやりとりを十分に理解するには、検索クエリに対して検索エンジンが返す検索結果ページをよく知ることが大切だ。検索マーケティングの業界では、検索結果ページのことを「SERP」と呼んでいる。SERPは検索エンジンごとにフォーマットが少しずつ異なり、「バーティカル(垂直)検索の結果」もSERPに表示される(クエリに含まれる一部の語句をきっかけに、そのクエリを対象にしたコンテンツが表示される)。

この記事では、検索結果ページを構成する要素と、バーティカル検索結果がどのように検索結果ページに入ってくるのかを、わかりやすく解説するとともに、そういった状態の検索結果ページを、マーケティングの視点でとらえるとどうなるのかを解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

摩訶不思議なMSNのヒット件数表示

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/14 10:00 0 0 0

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

クライアントのためにサイトの評価をする時、そのサイトが主要な検索エンジンでどの程度うまくインデックスに入っているのかチェックする。こういう時によく使うのが「site:」というコマンド。

基本ワザとして、siteコマンドで検索したら、検索結果の最後のページに移動する。これは、インデックスに入っているページ数を、できるだけ正確にはじき出すための操作だ。

しかし、MSNが示すヒット数は、検索結果のなかでページ移動すると、ヒット数の表示が変わるという、おかしな状態になっている。

久保田 達也 2007/11/14 9:00 0 0 3

ひらめきを加速させる
くぼたつ流「企画エクササイズ」

発想する――Imagination Exercise

アイディアにとって情報の用途は、大きく2つの方向があると僕は考えています。

ひとつは、アイディアがひらめいて、それを実現するにはどうしたらよいだろう、このテーマについて詳しく知るにはどうしたらよいのだろうと、何かの目的に対して情報を探しにいく方向です。もうひとつは、新聞を読んだり大学で勉強したりと、新しい情報を知ってからひらめく方向です。

考えてから情報を探しにいくか、学んでからアイディアがひらめくか。両方とも情報に接しますが、その質はまったく異なります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SMX Social Media 2007の取材を終えて――カンファレンスの感想

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/13 10:00 0 0 0

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は、ニューヨークで開催されていたSMX Social Media 2007のまとめ記事。

ソーシャルメディアに関する情報と戦略に特化したカンファレンスに参加するのは、これが初めてだったが、全般的に見てうまくやれた方だろう。セッションの多くはとても面白くて引き込まれたし、内容が重複してるって感じたプレゼンは少しだけだったし。

SMX(Search Marketing Expo)は今後も重要なオンラインマーケティング関連のイベントとなりそうなので、ソーシャルメディアという側面とあわせて、どんなイベントだったのかを改めておさらいしておこう。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップの達人は、ページに2割、メールに8割を割く

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/13 8:00 1 1 19

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「メールの重要性」です。

開店したばかりの店長さんの多くがまず関心を向けるのは、ページです。試行錯誤して毎日ページを更新しますが、一向にお客様が来てくれない。まだページのどこかが悪いに違いない、とまた更新……。

こうして悪循環にはまるのは、ページは「接客の場」であり、「集客してくれるわけではない」ということに気づいていないからです。このことに気づいている店長さんは、メールに力を入れています。

鶴田 修朗 2007/11/12 18:19 4 0 0

Webサイトへの集客を図るうえで、今や欠かせない手法となっているのが、検索連動型広告だ。

とはいえ最近、ネットショップやアフィリエイトサイトの運営を始めた人の中には、検索連動型広告の仕組みがイマイチ理解できず、活用に二の足を踏んでいるケースも少なくないはず。 あるいはいったん利用してみたけれど、効果が出なくてやめてしまったという人も多いかもしれない。

検索連動型広告の基礎を改めて理解し直し、集客力のアップにつなげていこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

多数のサイトでGoogleツールバーの表示ページランク表示が急落

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/12 10:00 0 0 14

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

10月24日の朝、多数のサイトでGoogleツールバーのページランク表示(ツールバーに表示される小さな緑色のメーター)が急落したとの話題が、ウェブ上を駆け巡った。

日本のサイトでもページランクが下落していることが確認されている。

この現象は、Googleが以前からプランしていた有料リンクを販売しているサイトへの対策によるものだといわれているが、実際のところ、有料リンクの販売に関係していないサイトも影響を受けたようだ。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/09 10:00 1 0 11

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

再びSMX Social Mediaの会場からセッションの模様をレポート。今度のセッションは、「マーケティング担当者のためのソーシャルブックマーキングおよびタギングガイド」。

Web 2.0的なソーシャルメディアの代表機能ともいえる「タグ」は、各ユーザーがそれぞれのコンテンツをそれぞれの視点で意味づけしたもので、非常に有用だ。そして、その有用性から、さまざまに利用されているタグは、マーケティングの視点からみても非常に魅力的。

もちろん各ソーシャルサイトの規約に反したり「場」を乱すようなことはするべきではないが、うまく工夫すれば役に立つことは間違いない。

久保田 達也 2007/11/09 9:00 0 0 10

ひらめきを加速させる
くぼたつ流「企画エクササイズ」

発想する――Imagination Exercise

現場体験は自分の実になる最も価値ある情報です。しかし、インターネット普及の弊害で、多くのビジネスマンがパソコンにしがみついて外に出なくなっています。

僕は、1日2時間しかパソコンを使いません。午後はケータイだけを持って外に出ます。外にいてもケータイがあれば組織とのタイトロープは確保できています。

思考は最長2時間しか持続しないので、意識的にパソコンとは距離をおいて、人に会ったり現場に行ったりということを心がけましょう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/08 9:00 2 0 12

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

イベント盛りの秋、期待のイベント「SMX Social Media New York」のセッション「号外! 号外! ソーシャルニュースサイト」の内容を紹介しよう。

このセッションで話された内容は、主に米国で最も有力なソーシャルニュースサイト「Digg」に関するものが多いが、日本で有力な「はてなブックマーク」や「newsing」といったソーシャルサービスでも役に立つ情報が含まれているので参考にしてほしい。

その内容とは、「ソーシャルニュースをうまく利用する意義」「どうすればDiggでフロントページ(ホットエントリ)に載ることができるか、その作戦やコツ」だ。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

商品ページのキャッチコピーは「刺激・理由・限定」をスパイスにグッとくるものを

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/08 8:00 4 2 28

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページのキャッチコピー」です。

「グッ」とくるキャッチコピーを作るには、まず、特性を効果的にアピールする手法の概要を押さえておきます。まずは商品ページを訪れたお客様の「心理」を推察しましょう。インターネットショップを訪れるお客様が商品を購入する動機には、「必要度」と「欲求度」という2つの視点があります。

そして、欲求度を高める仕掛けの中でもっとも基本的なのが、商品のウリをグッとくるフレーズでアピールすることです。購入決定の背中を押すスパイスとなる3要素も紹介します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

13通りの暇つぶし――カンファレンス未亡人のために

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/07 9:00 0 0 3

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今回の記事は、SEOmozのCEOであるRandのフィアンセからの投稿。彼女は、Randがイベントに出かけている間、Randのブログが途切れないよう親切にも時間を割いてくれたんだ。

彼女が選んだテーマは「暇つぶしの方法」。といっても、よくカンファレンスで旅行をしているRandへの皮肉たっぷりに、パートナーがしばしばカンファレンスで遠くに行ってしまう「カンファレンス未亡人」向けの内容となっている。

いつも検索エンジン関連の濃い内容ばかりなので、たまにはこういうテーマもいいんじゃないかな。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「Google裏金」問題――検索エンジンと有料リンクのバトルは当分終わらない

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/06 9:00 0 0 15

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Forbes誌のテクノロジセクションのフロントページに「Googleが裏金を追放」と題する記事があった。検索エンジンと有料リンクとのバトルに焦点を当てたものだ。大方の見るところでは、このバトルはまだ終わりそうにない。

実際のところ、Googleが「信頼できない」と判断しそうなやり方でリンクの売買に手を染めているサイトは膨大にあり、有料リンクの経済はウェブの一部という巨大な領域で売り上げを生み出し続けている。

また、正当で質の高いサイトなのだが、おそらくは有料リンクのガイドラインを理解しておらず、問題の行為をやってしまっているサイトも山ほどある。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「とんがり」にするポイントを見極めて商品ページを作る

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/06 8:00 0 0 5

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣9

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページで押し出す“とんがり”」です。

「一番商品」をピックアップしたら、次の作業は「一番商品」の特性、すなわち「とんがり」を明確にすることです。

まず、その商品の「商品特性」を3つほど挙げます。商品特性を選ぶ方法は、前章のトップページのところでお店の強みを考えたときと基本的に一緒です。商品特性としては、「価格」「品質」「専門性」「品揃え」「機能性」「希少性」のようなものから「ギフトラッピング」といった付加的なものまで、さまざまな要素があります。その中からピックアップした一番商品を買おうとするお客様が重要視する特性を選びます。

たとえば、商品がチーズケーキであれば、デパートやコンビニ、ほかの実店舗でも販売されています。ネット上のお店も競合相手です。これらの競合商品と比較して、どこに大きな特徴があり、どこに優位性があるのかを比較検討、評価するわけです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOmozはカーボンニュートラルになったよ。みんなだってできるさ!

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/05 9:00 0 0 0

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

知ってる人も多いと思うけど、10月15日は国際的イベントブログアクションデー(Blog Action Day)の第1回の日だった。多数のブログが1つのトピックについて、いろいろな意見を出し合うんだ。

今回のテーマは「環境問題」。このすばらしいアイデアには、国連、グーグル、LifeHackerなど、1000を越える大小さまざまな団体から大きな支援が集まった。

SEOmozは、事業活動による年間炭酸ガス排出量を算出して、炭酸ガス排出量を相殺するためにCarbonfund.orgへ寄付をして、カーボンニュートラルになった。ちなみに、SEOmozの炭酸ガス排出量の73.7%は、飛行機による移動で発生していたんだ。びっくりだね!

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

これがないと生きていけない検索業界のウェブサイト5選

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/02 9:00 0 5 82

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索業界のウェブサイトで、みんなが一番参考にしているサイトを5つあげるとしたら何を挙げる(検索エンジンを除く)?

これがないと生きていけない、もしくは、これがないと稼げないなんてのは何かな?

せっかくだから、日本のWeb担の読者の意見も聞いてみたいところだ。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

グッとくるネットショップの商品ページにはこの情報が盛り込まれている

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/01 10:00 0 1 28

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣2

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページに掲載する情報」です。

実際に商品ページを魅力あるものにするには、どのような要素を盛り込めばよいのでしょうか。

あるジャケット(上着)の商品ページを作成する場合なら、まず、商品名、ブランド名、値段、サイズ、色、素材、商品の特長、商品画像(正面)、製造地、注文ボタン、問い合わせボタンなどが考えられるでしょう。

これらは、商品カタログとして掲載すべき基本的な情報といえるのですが、こういった情報だけを掲載した商品ページは、実は「買えない」ページなのです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO要因の調べ方 - 『検索エンジン最適化の初心者ガイド』改訂版#1-1

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/01 9:00 2 1 74

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンの複雑なアルゴリズムは、一見不可解に思えるかもしれない。しかも検索エンジンからは、どうすれば表示順位が上がるかとか、どうやってより多くのトラフィックを獲得するのかといったヒントは、ほとんど聞こえてこない。

でも、SEOのプロは、検索エンジンが提供するちょっとした情報や特許情報をもとにSEOの要因を探っている。

ここではまず、SEOのプロがどんな風にして検索エンジンが順位を決定する要因を探しているのか、具体的な仮説の例とテスト手法とともに紹介する。

渡辺 隆広 2007/11/01 8:00 2 1 49

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回のテーマは、Flashを多用したサイトはSEO的に不利なのかどうかについてです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleを潰すのはYahoo!なのか、Facebookなのか、または……

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/31 9:00 0 0 13

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

日本では少し状況が違うが、英語圏ではGoogleが検索エンジンの最大手である。SEOmozにGoogle関連の記事が多いのもそのためである。

そのため、英語圏では以前から「Googleを超える検索エンジンは現れるのか、現れるとしたらどこなのか」といった話が頻繁にされてきた。

この記事では、いくつかのサービスの特徴を紹介し、そして最終的に、検索エンジンに求められることのなかからGoogleが満たせていないものを挙げ、Googleを超える存在となり得るサービスを探す。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/30 8:00 0 0 14

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は、SEOmozでやったランディングページコンテストの優勝者Paul Robb氏が書いてくれたものだ。前回の記事は長くて冗長で、お世辞にも良い文章だとはいえなかったため、読むのを途中であきらめた人も多いかもしれない。

でも、今回の記事は、多少冗長なことは認めるが、コンテンツとしては非常に優秀だ。検索エンジン業界のみならず、マーケティング全般に携わっている人みんなの役に立つ、コピーライティング(売り文句)の考え方だ。

100年前から世に言われている購買者の心理やセオリーをうまく取り込んだやり方のヒントを、ぜひ読んで感じてほしい。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/29 8:00 0 0 11

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ニューヨークタイムズ紙は2007年9月、1300万本の過去記事を開放し、記事有料閲覧プログラムを取り止めた。この方針転換はブログ界で盛んに取り上げられたほか、出版業界大手にも影響を与えた。この決定が誰か1人の人間によるものだということはありえないが、同社で有料コンテンツの戦略が疑問視されるようになった背景に、マーシャル・シモンズ氏の存在があったことは間違いない。シモンズ氏は、ニューヨークタイムズとAbout.comのチーフ検索ストラテジストだ。

そこでシモンズ氏にインタビューを行い、今回の方針転換でシモンズ氏が果たした役割、自身の会社、そして大手メディアサイトがとるべき今後の戦略について話を聞いた。

メディア界はもちろん、それ以外の人にとってもオンライン戦略を考えるにあたっての示唆に富んだインタビューとなっている。少し長いが、ぜひ全文を読んで考えてみてほしい。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

リンクベイトがテーマのパネルディスカッションで何を話そう?

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/26 10:00 0 0 0

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今度SMX Social Media 2007というイベントでリンクベイトに関するパネルに出演することになった。リンクベイトに関して話をするのは3回目だ。最初は、SEOmozが手がけたリンクベイトキャンペーンで、かなり成功した事例をいくつか紹介し、2回目では、リンクベイトとは何か、そしてなぜそれが重要なのかについて簡単に話をした。

そこで、今度のカンファレンスでどんな話をするといいか、SEOmozコミュニティに聞いてみたい。リンクベイトのセッションに参加したとして、みんなだったらどんなことを学びたい? どんな類のトピックを取り上げるべきだと思う? 参加者が楽しみつつ学べるには、どうしたらいいだろうか。

ソーシャルメディアはまちがいなく、SEOおよびインターネットマーケティングのかなりおもしろい側面なので、完全にソーシャルメディアに焦点を当てた今度のカンファレンスがとても楽しみだ。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/26 8:00 0 0 7

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページの作り方」です。

お店の魅力を凝縮した「トップページ」の次は、個々の商品を紹介する「商品ページ」の考え方に移ります。商品ページは、トップページと同じく「接客の場」です。ただ、トップページと違うのは、商品ページでは「買ってもらうこと」が直接の目的になるということです。

したがって、魅力のある商品ページを構築する際には、トップページを作ったときと同じく、「接客三原則(わかりやすい、親しみやすい、行動を起こしやすい)」を念頭に置き、それに対応する要素を盛り込んでいくことが基本となります。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索トラフィックの増加に「コンテンツ」を利用する米Yahoo!の手法

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/25 10:00 0 0 5

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

次の四半期の調査結果で、米Yahoo!の検索クエリの数が大幅に増大していたら、それらのすべてが検索ボックスに直接入力されたものではない。というのも、米Yahoo!は、トップページからリンクをクリックするだけで検索クエリの数が増えるような仕掛けを増やしているからだ。

さらに言うと、自分のサイトのトラフィックを増やしたいなら、Yahoo!のホームページのリンクが設定している検索クエリをよくチェックして、そのクエリが示す連動広告の内容をできるだけ早急に把握する(そして自分のページを最適化する)ことだ。

どういうことだろうか、Yahoo!のトップページに最近出るようになった、ある項目を見てみるとわかる。

芝野徹也 2007/10/25 8:00 0 0 0

千客万来! 誌上検索マーケティング講座
講座13 LPO:ユーザーを逃がさないクリック後への気配り

キーワード広告の効果改善というとキーワードの設定やタイトル/説明文の作り方に目がいきがちだが、広告がクリックされたあとのことも大切だ。

この記事では、キーワード広告での成果をより高めていくための施策の1つである「LPO」について、なぜLPOが必要か、実際に何をするものかについて、基礎から勉強していこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索シェアばかりか、映画露出でも優勢なGoogle

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/24 10:00 0 0 0

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

最近では、映画で「Googleで何かを検索する(ググる)」という表現が出てくることがある。それだけでなく、映画の中でGoogleが検索エンジンとして選ばれている例は思い浮かぶだろう。

ウェブで情報を検索することを表す動詞として「Google」を使っている映画もあるし、はっきりGoogleの製品を使っている役が実際に登場する映画もある。

どちらにしろ、今やGoogleは明らかに、映画の中で最も優勢な検索エンジンだといえる。Yahoo!やMSNで検索する場面が出てくる映画なんて(Askは言わずもがなね)、どれくらいあるのだろうか?

石村 雅賜(ビジネス・アーキテクツ) 2007/10/24 9:00 0 0 32

落とし穴だらけ!CMS都市伝説
第二回「CMS導入でコンテンツ管理が楽に」は大間違い!
意外と知らないコンテンツ管理業務の真実

CMS(コンテンツ管理システム)を導入する前に、コンテンツ管理業務が抱える課題を正確に認識すること、その課題解決のどの部分にCMSが利用できるのかの理解は必須だ。

とはいえ、誤りを含むコンテンツを公開してしまったり、更新の納期が守れなかったりと、悩みを抱えているWeb担当者はとても多く、その原因を正確に理解しているWeb担当者と出会うことは少ない。

なぜこうしたことが起きるのか、今回は、中規模サイトのコンテンツ管理業務が一般的にかかえる課題から探ってみよう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/23 10:00 0 2 13

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ISPからデータを購入するとともに、「プロプライエタリ」な手法によるトラフィックの調査も行っているCompete.comによると、ユーザーに検索結果を「クリック」させるという点では、Yahoo!が最もうまくやっている検索エンジンだという。

つまり、検索結果に対する顧客満足度は本当にYahoo!がいちばん高い可能性があり、検索ユーザーをサイトに送り込む率で言えば、3大エンジンの中でYahoo!が最もいい仕事をしている、ということなのかもしれない。この結果について、Compete.comの分析をもう少し見てみよう。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

お客様の視点で店舗環境分析をして自分の「とんがり」を見つけよう

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/23 9:00 0 0 16

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣7

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、店舗環境分析の具体例です。

わかりやすくするために、実際の店舗「韓国世界のグルメ@キムチでやせる」を例に、店舗環境分析を行なってみます。

まず「お客様」について考えていきましょう。お客様として考えるべき生活者がどのようなニーズを持っているのかという視点で見ていくのです。「○○志向」や「○○ブーム」という形で表現できるものを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/22 10:00 0 0 17

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmozでは、「ランディングページコンテスト」なるものを開催していた。SEOmozの有料メンバーコース申し込みページを参加者がそれぞれ投稿し、それが7月25日~8月14日の間SEOmozでローテーション表示され、最もコンバージョン率が高かったページが優勝となるものだ。

この記事は、ランディングページコンテストの優勝者Paul Robb氏によるものだ。

Paulが優勝を勝ち取ったページには、みんな驚いたし、そのあといろいろ議論にもなった。Paulは、自分の制作するページと、説得力のあるコピーの作り方について2本の記事を書いてくれた。で、これがそのうちの1本目。お楽しみあれ!

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/19 10:00 57 2 15

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は経営管理の本とかビジネスセオリーの本、成功への道といったような「効率よく○○するための○○法」といった本が嫌いだ。だけど、『Good to Great』(邦訳は『ビジョナリーカンパニー 2 飛躍の法則』、日経BP社刊)だけは、あまりにみんなが読むように勧めるものだから、断わりきれなかった。

そして、この本を読み終えて、僕は毎日のようにこの本のことを考えている。「Great」な企業が「Good」な企業に加えてもっている6つの要因、つまり「第5水準のリーダーシップ」「最初に人を、それから目標を」「厳しい現実を直視する」「ハリネズミの概念」「自律の文化」「弾み車」、SEOmozはこれらのポイントを押さえられているのだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/18 10:00 1 0 27

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

2週間前、Googleは雑多なトピックを集めるウェブディレクトリの多くに対して厳しい措置を取った。

ペナルティを受けたディレクトリはGoogleのインデックスに残ってはいるものの、ほとんどの検索方法では上位には出てこなくなったのだ。当然、そこからのリンクもSEO的な効果がほとんどなくなった。

今回は、Googleがどのようにして、またなぜこのような行動に出たのか、真剣に考えてみたい。同時に、「良いウェブディレクトリ」とはどんなものか、そして将来ディレクトリを立ち上げる人へのアドバイスもいくつか挙げてみたい。

佐藤 健史(株式会社セプテーニ) 2007/10/18 9:00 1 0 27

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第8回 オーバーチュア新プラットフォーム、どうやって最適化する?

多くの企業が取り組み出したSEM(検索エンジンマーケティング)は、発展途上の分野でもあるため、確固としたセオリーが存在しない。SEMを行う上で担当者が直面するさまざまな判断・選択について、その見極めのポイントを専門家がアドバイスしていく。

今回のテーマは、ヤフーで表示されるキーワード広告、オーバーチュアの新スポンサードサーチ。7月には全広告主のアカウントが新プラットフォームに移行し、新しい掲載順位に変更されたのだが、何に気をつけるべきなのだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/17 10:00 0 0 8

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

小売業界のインターネット活用をテーマにしたイベント「Shop.org Summit」の1セッション「Web 2.0上級レベル」では、米国の小売業界でどのようにWeb 2.0的な仕組みやサイトが利用されているのか、どういった点に注意するべきかが詳しく話された。

リッチメディア、リッチアプリケーション、ソーシャルメディアをうまく利用したECサイトの姿や、Web 2.0的なサイトがいかに伸びていて消費者を惹きつけているかの統計などの、充実したレポートを、おなじみSEOmozのrebeccaがお届けする。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/17 8:00 0 0 19

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣6

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「とんがり」です。

トップページでお店の魅力をアピールするための要素の中に、「お店のウリ・強みがわかりやすいこと」があります。

「すべての点で平均点」のお店に勝ち目はないのだけれども、総合力では負けていても何か1つ飛び抜けた特長があれば選んでもらえるチャンスがあるのがネットショップの世界です。この「競合より魅力的に見えるための磨き上げられたウリ・強み」のことを「とんがり」と呼んでいるのです。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/16 10:00 0 1 31

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

最もよくされる質問の1つに、マイクロサイトの構築あるいはマイクロサイトをSEOに利用する戦略に関するものがある。つまり、テーマごとにセグメント化した小さなサイトを複数もつのと、セグメントを切らずにいろんなテーマを扱う大きなサイト1つにまとめるのと、どちらが良いのかだ。

これに関してはさまざまな意見があるが、僕個人としては、マイクロサイト(あるいはそれに類する二次的なサイト)はほぼ例外なく間違いだと考えている。

この記事では、その理由について、簡単に説明しよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索エンジンが今後順位決定に利用するかもしれない変わった要素

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/15 10:00 0 0 22

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

かなり大胆で突飛な推測なんだけど、表示順位の決定に関して、検索エンジンが今後どんなデータをどんな風に使っていく可能性があるのか考えてみた。

「URLやブランド名への言及や検索」「リンクが生むトラフィック」「外部登録データ」「オフラインで露出したURL」「Eメールコンテンツ」「ソーシャルメディア活動」「サイト所有者の信用度」「リンク操作おびき寄せ作戦」、さてどんな可能性があるのだろうか。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]