日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ナチュラムEC 震災支援ポイント募金をサイト上で開始

ECサイトのトップページに募金を呼びかけるバナーを設置

ミネルヴァ・ホールディングスグループで、アウトドア・フィッシング用品のECを手がけるナチュラム・イーコマース(本社大阪市)は3月14日から、東日本大震災の被災地を支援するための活動を始めた。

消費者はナチュラムのECサイトの利用で付与されるポイントを原資として、募金を寄付することができる。寄付は1口300ポイント(1ポイント1円)から可能で、集まった募金は日本赤十字を通じて、被災地に送られる仕組み。

ECサイトのトップページに募金を呼びかけるバナーを設置した。クリック先の環境保全・社会貢献活動に関するページ内でサービスを提供している。実施期間は3月31日までだが、状況によっては期間の延長も検討していく。

・東北地方太平洋沖地震被災地支援ポイント募金(ナチュラム)
http://www.naturum.co.jp/bokin/index.asp

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]