Web担 編集後記 2019年10月

Web担当者Forumの編集者による編集後記、毎月更新する予定……そう、予定は未定!

Web担は2019年7月で13周年を迎えました! 今後もご愛読よろしくお願いいたします。

毎月、最終営業日に更新する予定のWeb担編集部の編集後記です。こんなメンバーでゆるゆるWeb担を運営しています。

10月の編集後記

四谷 志穂
編集長
四谷 志穂

息子の観察記

私の自宅は、多摩川から徒歩5分ほどの所にあります。台風19号が関東に上陸する恐れがあるとの報道を受けて、「自宅の浸水は免れないだろうな…」と覚悟していました。

一時、自宅前の通りに大きな水たまりができ、「これは内水氾濫が起こるかもしれない!」と緊張が走る時間帯がありましたが、何事もなく無事に朝を迎えられました。

自宅前の水たまり

ホッと一安心する一方で、今回の台風による被害の甚大さに胸を痛めています。3才の息子はというと、北陸新幹線が水没した写真が衝撃的だったようで、台風があった以降、2週間以上たつにも関わらず、ことあるごとに「新幹線が、水に浸かっちゃったもんね…あの新幹線はどうなるの?」と聞いて来ます。

子供ながらに、相当ショックだったのだと思います。安心・安全の大切さを改めて感じる10月でした。

 

二村茜
ゆるっと文房具紹介

今月ご紹介するのはwemoです。

wemo ウェアラブルメモ(cosmotec)

ひたすらにシンプルな作り

書いて消せるリストバンド型のメモです。とにかく物忘れが激しい&タスク管理が苦手で自分にあったやり方を試行錯誤中なので、試しに購入いたしました。

スマホのリマインドや、Apple Watch、Googleカレンダー使えよとよく言われるのですが、消しちゃうんですよね。リマインド。

  • 何かに集中しているときにリマインドが鳴る→うるさくて消す→忘れる
  • ふとタスクを思い出す→アプリ立ち上げがめんどくさい→後で書いておこう→忘れる

鳴ったらやると思っていてもどうしても続かずにこんな感じになってしまうので、忘れちゃいけないことは最悪の場合手に書いていたんですが、手を洗うと薄くなるし消えるし……。どうしたものかと悩んでいたときに、1、2年前の文具・紙製品展で見かけたwemoを思い出しまして、Amazonで購入しました。Web担にいるのにアナログ管理に走っております。

このwemo、構造は至ってシンプルです。昔お祭りとかにあった、パチンと叩きつけると手首に巻けるバンドです。伸ばすと反るやつ。これにシリコン加工してあり、油性ペンで書いて消すことができます。

油性ペンで思いついたものを書きとめ、終わったら消しゴムで消すだけです。推奨ペンはゼブラのジェムノック。

適当に書いておいて、終わったら消す。
24時間くらいで消さないと色素沈着してしまうというジワジワとした焦りも生まれる

バンドタイプはカラー4色で、色事に罫線やドットが違います。使いやすそうなものをお選びください。私が購入したのは白無地です。罫線に沿って書ける気がしないから……。

今のところ特に不満もなく使っておりますが、書いているうちに色素沈着しそうなところが不安。習慣化できたら買い替えてしのごうかと。あとはパッドタイプもあるようなのでそちらも買って、ノートPCのタッチパッド横にでも貼り付けておこうかと思っております。

あとは集中力維持や頭の切り替えも苦手なので、役立つようなガジェットないかな~と探し回っておりますが、もし良いもの知っている方いらっしゃいました教えてください。

内藤 貴志

内藤 貴志

若手マーケターコラムの執筆者、内田佳奈さんとの打ち合わせに、東京 両国にあるライオン本社に伺いました。

両国駅から道路を渡ってしばらく行くと、いつも等身大のライオンちゃんがお出迎えしてくれます。

editorial_note_201910_naito.jpg

ライオンのマスコットキャラクターとして広く愛されているライオンちゃんは、1983年生まれ。

イタリア出身で、その後カナダに移住したイラストレーター、Carlos Marchioriによってデザインされ、1984年10月、ライオンの一社提供番組『ライオンのいただきます』にて、初めてテレビに登場しました。

それから35年間たった今も、ライオンちゃんは現役バリバリで、ライオンの顔として第一線で活躍しています。

一方、Web担公式キャラクター、ウェブパンはまだ今年で1歳。ライオンちゃんと同じぐらい長く愛されるキャラクターになれるといいですね。

冨岡 晶
冨岡 晶

わが家の近所の裏通り。ジブリアニメにそのまま出てきそうな、昭和の木造家屋がそのまま残った、ロマンティックな一角がありました。

ほとんどが空き家でしたが、お豆腐を買うために、洗面器を持った住人がふらっと出てきそうなレトロな風景です。

この夏、台風とか大丈夫だったのかなあ、とひさしぶりに覗いてみたら、数軒あったはずの家屋はすべて無く、緑の空き地がただ広がるだけ……。今となってはあれは夢だったのかと思ってます。

渡辺 淳子
渡辺 淳子

10月のわんこ

寒くなってきたので、フード付きの洋服を着るようになりました。
公園もなんだか冬のにおいがします。

 
赤城歩佳
(インターン)

タッパーのご飯を温めたらなぜかトーストしていたようで、熱々の開かずのタッパーにしてしまいました。

もったいないので力ずくでこじ開けて食べました。1人暮らしをはじめてから、変なサバイバル力が身についてきています。

今井扶美
(インターン)

嬉しかったこと

先日、ゲーム実況者グループ「ナポリの男たち」のラバーストラップチャレンジ(4種類からランダムで当たる)をしました。見事、自分で推しを引き当てることができました。
とても嬉しかったので、公園で撮影会をしました。

安田 英久
安田 英久
(編集統括)

今月の「んまいもん」は、神保町と小川町の間あたりにある、南インド料理のお店「三燈舎(さんとうしゃ)」さん……と思って写真を整理して書き始めようと思ったら、先月の編集後記ですでに書いてました。

ということで、今月の「んまいもん」は、新宿は大京町の「バンダラランカ」さん。スリランカ料理店です!

このお店、まずは店構えからして超ステキ。

料理はビュッフェスタイルなので、いろんなものを選んで好きに盛ります。野菜も肉も穀物も。

そして、さすがスリランカ料理。食後には紅茶です。

「バンダラランカ」は「BANDARA LANKA」なんだって。

おまけの、今月のお猫さま。わかりづらいですが、喫茶店の椅子の背に両手ぶらーんしてます。

ネットショップ担当者フォーラムの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]