編集長ブログ―安田英久

そのセミナー資料、うしろの人にもちゃんと見える? 手元のPCで確認できるツールを作ってみた

シンプルに「資料の文字は○○pt以上」というルールもいいですが、実際の見え方を確認してみませんか?
スライドの文字、小さすぎて後ろからじゃ読めないよ…… あなたのセミナースライド、大丈夫か確認できます!
Thinkstock/iStock/kasto80

セミナーで後ろのほうの席に座ると、スライド資料の文字が小さくて読めないことがありますよね。どれだけ良い内容のセミナーでも「文字が小さくて読めない」だけで満足度は下がってしまいます。

あなたが講師としてセミナーするときにそうならないために、「そのPowerPoint資料をスクリーンに投影したときに、後ろの人からどう見えるのか」をシミュレートするツールを作ってみました。

シンプルに「資料の文字は○○pt以上」というルールで作るのもアリでしょう。しかし、実際にはスクリーンが大きければ大丈夫な場合もありますし、どの距離で見るかによって見え方はぜんぜん違います。

ご自分のセミナー資料が後ろの席に座った人からどんな風に見えるか確認したうえで、満足度の高いセミナーにするのにこのツールを活用してください!

このツールは、セミナー会場でのスクリーンの大きさや見る人との距離から計算した画角と同様な表示を手元のPCで再現するものです。厳密にまったく同じ見え方になるとは限りませんが、参考にしてください。

あなたのセミナー資料がどう見えるのかをシミュレートするには、

  • PowerPointやKeynoteのプレゼン資料を画像にしたもの(1スライド分)

を作っておいたうえで、

  • セミナー会場のスクリーンサイズとアスペクト比
  • セミナー会場のいちばん後ろの席からスクリーンまでの距離
  • シミュレートして見るPCのディスプレイサイズ
  • あなたの目からPCの画面までの距離

の情報を用意して、以下のツールで試してみてください。

1. 確認したいスライドの画像ファイルを指定してください

PPTなどではなく、PNGやJPGなどの画像データをアップしてください

PowerPointでスライドを画像形式で出力するには、次のようにします。

  1. [ファイル]>[名前を付けて保存]を選ぶ
  2. ファイル形式で「PNG ポータブルネットワークグラフィック形式(*.png)」を選択する
  3. [保存]ボタンをクリック
  4. ダイアログボックスが表示されるのでで「このスライドのみ」を指定
2. 会場の情報を指定してください
3. チェックするこのPCの情報を指定してください
この記事が役に立ったらシェア!
tweet109はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ローカルナビゲーション
サイト内のコーナーごとのナビゲーション。 サイト全体で共通して表示されるグ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]