初代編集長ブログ―安田英久

セミナー資料を作成中のあなた、最後列からの見え方をPDFでさくっと確認して満足度を上げましょう

あなたが作っているそのスライドが後ろのほうの席からどう見えるかをシミュレートするツール、PDFで確認できるように改善しました
よろしければこちらもご覧ください
Web担のなかの人

今日は、セミナー登壇者さん向けのツール改善のお知らせです。あなたが作っているそのスライドが後ろのほうの席からどう見えるかをシミュレートするツール、PDFで確認できるようにしました。

以前に「そのセミナー資料、うしろの人にもちゃんと見える? 手元のPCで確認できるツールを作ってみた」として、会場の後ろのほうからスライドがどんな風に見えるかをチェックするツールをWeb担で公開しました。

改めて解説すると、このツールは、セミナー会場でのスクリーンの大きさや見る人との距離から計算した画角と同様な表示を手元のPCで再現するものです。

最初に作ったときには、画像化したスライドでしか確認できなかったのですが、PDFファイルを使って表示を確認できるようにしました

これで、1ページずつ表示を確認していけます。

あなたがセミナー参加者さんに伝えたい情報を詰め込めば詰め込むほど、会場の後ろの人は「スライドの文字が見えない」という不満を抱えてしまう……そんな罠に陥らないように、事前にこのツールでチェックしておきましょう!

ちなみに、2/28に開催するデジタルマーケターズサミットの会場ステーションコンファレンス東京の情報は次のとおりです:

  • スクリーンのサイズ: 160インチ
  • アスペクト比: 16:9
  • 最後列からスクリーンまでの距離: 17メートル

→ 今すぐセミナー資料の最後尾からの見え方ツールを使ってみる

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]