日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ミネルヴァHD 楽天中国モールに出店

連結子会社の中国法人を通じて、楽天が中国で開設したモールに出店
よろしければこちらもご覧ください

アウトドア用品ECのミネルヴァ・ホールディングス(本社大阪市)はこのほど、中国のEC市場に本格進出した。連結子会社の中国法人を通じて、楽天(本社東京)が中国で開設したモールに出店。アウトドア用品とフィッシング用品を販売展開していく。

現地法人の「成都音和娜インターネットサービス」が事業を行う。楽天が現地に開設した〈楽酷天〉に出店した。店舗名は〈戸外&漁具 拿趣然〉(アウトドア&フィッシング ナチュラム)。ミネルヴァHDのEC事業子会社が運営する〈ナチュラム〉初の海外進出となる。

販売するのはアウトドア用品、フィッシング用品を中心とした2900点。ミネルヴァHDグループは中国製品を取り扱っており、この調達ルートを活かして、商材は中国法人が現地で仕入れる形をとる。11年1月末までに1万点まで商品を拡充する予定。

〈ナチュラム〉は売れ筋ではない商品を取り揃える「ロングテール戦略」と、売れ筋商品を安定的に販売する「ショートヘッド戦略」を並行して展開している。

中国サイトも同様の戦略を採用し、「中国現地に根付いたアウトドアと釣り具の大型専門店をめざす」(ミネルヴァHD)としている。

・「戸外&漁具 拿趣然」
http://naturum.shop.rakuten.cn/

・ミネルヴァ・ホールディングス株式会社[MINERVA HOLDINGS]
http://minerva-hd.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]