日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ネット広告制作を効率化する「Yahoo!クリエイティブスタジオ」発表 Adobe Creative Cloudをすべて利用可能

制作者、発注者、審査担当者間のやり取りをクラウドで効率化、アセット管理システムとも連携

ヤフーは2月14日、デジタルマーケティングのアドビシステムズ(本社東京都、グレイグ・ティーゲル社長)と業務提携し、ネット広告制作を効率化するサービスを提供すると発表した。制作者、発注者、審査担当者間のやり取りはこれまでメールで行うことが多く時間を要していた。新サービスは関係者全員がクラウド上で制作物をリアルタイムに閲覧・修正ができ、作業効率化と時間の削減につながる。サービスの開始は今年春を予定している。

サービス名称は「Yahoo!クリエイティブスタジオ」。ヤフーの広告配信システムに、アドビ社が提供するクリエーティブ制作向けサービス「Adobe Creative Cloud」とコンテンツ制作や管理用のサービス「Adobe Experience Manager」を連携させた。

ネット広告は(1)制作(2)考査(3)出稿(4)効果測定――の工程がある。どの段階で修正が入ってもクリエーターはやり取りだけで負担がかかっていた。全工程の関係者が制作物をリアルタイムで閲覧できることで随時修正ができるようになる。

価格体系の詳細は未定だが、従量課金制になるという。「いかに質の高いクリエーティブが作れるかが、ネット広告の効果を高める上で重要と考える。クリエーターが本来の制作作業に集中できる環境を提供したい」(ヤフー・荒波修執行役員)と話している。

・Yahoo!クリエイティブスタジオ
http://creativestudio.yahoo.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet27はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]