日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

売れるネット広告社 ネット通販スクールを東京で開始 第一期は5日間で定員に

全6回の講座を通じて、ネット広告の仕組み、クリエーティブ、効果測定などが学べるスクール
よろしければこちらもご覧ください

ネット広告や通販事業のコンサルティング会社、売れるネット広告社(本社福岡県)は6月20日から、ネット通販の売り上げ拡大を目的とした「売れるネット広告すくーる」を開講する。全6回の講座を通じて、ネット広告の仕組み、クリエーティブ、効果測定などが学べるスクールとする。5月中旬から募集を開始し、1期生は5日間で定員に達した。1期生の受講が終了するころ、2期生の募集を開始する予定だ。

同社がスクール形式の展開を行うのは初めて。セミナーとは異なり、「通販で必要なクリエーティブ、メディア、仕組みの三つを組み合わせて教える」(加藤公一レオ社長)としている。

第1期生は20人限定で募集。単品通販の担当者のほか、約半数は広告代理店が申し込んだという。費用は12万円。東京・恵比寿で、毎週2時間程度の講座を開催する。

各社に合わせた課題提出や実践も学べる仕組みになっている。課題をクリアした受講者には、認定証を付与する。

今後は開催場所を関西や九州などにも拡大していく計画だ。さらに、立地条件で受講が難しい通販事業者も受講できるよう、ネット配信やDVDなどで対応していきたい考えだ。

・売れるネット広告すくーる
https://www.urr.jp/ureru/school#

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]