日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アマゾン、販売事業者向け短期融資「Amazonレンディング」開始 最短3日で最大5000万円

手続きはオンラインで完了し、最短3営業日で入金されるスピードが特徴

アマゾンジャパンは2月20日、出品事業者向けに最大5000万円まで事業資金を貸し出す融資サービスを開始した。マーケットプレイスに出品する法人に資金を貸し出すことで、さらに多くの在庫を保有してもらい、アマゾン内での販売を強化するのが狙い。手続きはオンラインで完了し、最短3営業日で入金されるスピードが特徴。

出品者向け融資サービス「Amazonレンディング」は、マーケットプレイスに出品する法人を対象とした短期運転資金型ローン。マーケットプレイスで一定の販売実績があることが融資の条件となる。「特に明確な基準があるわけではないが、出品を始めて1カ月もたたないうちに融資することは難しい」(前田宏セラーサービス事業部長)とする。

融資額は10万~5000万円。融資利率は年率8.9%~13.9%。返済期間および返済回数は3カ月(3回)と6カ月(6回)。初回の申し込みはローン入金まで最短で5営業日で完了し、2回目以降は手続きのプロセスが簡略化され、最短で3営業日にローンが入金される。

利率としては競合サービスとほぼ同じになるが、融資額と簡単に申し込みができる点が優れていると思う。融資サービスを始めることで、中小企業のビジネスの応援につなげたい」(ジャスパー・チャン社長)と話す。

出店者向けの融資サービスはすでに楽天が行っている。多くの出店者が利用しており、ニーズは高い。

・Amazon.co.jpのプレスリリース
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20140220/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]