日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

Yahoo!ショッピングで個人も出店可能に 個人情報の公開不要 ストア簡単構築ツールも

個人の出店者を広げることで、新品だけでなく中古品やハンドメード作品などの品ぞろえ強化を図る。

ヤフーは2月12日、ヤフーショッピングの個人出店を開始した。個人からの申し込みは出店無料を発表したときから受け付けていたが、商品数が多く、流通額拡大が期待できる法人の出店を優先していた。個人の出店者を広げることで、新品だけでなく中古品やハンドメード作品などの品ぞろえ強化を図る。他のモールにはない商品を増やし、売り場全体の魅力を向上させていく考えだ。

個人の出店希望者は「Yahoo!プレミアム会員」に登録し、個人認証をするだけで自分の店舗を構えられるようになる。個人情報などは公開しなくても店舗を構えることができる。

決済はヤフーが仲介する「Yahoo!ショッピングあんしん取引」を適用する。取引確定時にヤフーが代金を一時的に預かり、購入者が商品を受け取った後に受取確認ボタンをクリックすると、ストップしていた代金を出店者に振り込む仕組み。購入者が「受取連絡」ボタンを押し忘れていた場合は、代金の支払い手続きを行った日から14日経過した時点で自動的にストアへの入金処理を完了する。個人ショップではクレジットカード決済のみが利用できる。

個人の出店開始に合わせて、スマートフォンからでもストアを簡単に構築できるツール「ストアクリエイター」を個人向けに公開した。

個人出店を開始したことで、急激な出店者数の拡大が見込まれている。一方で急激な出店者の拡大により、従来のシステムのままでは不具合が起こりやすくなる可能性がある。これを解消するため、ヤフーでは4月をめどにネット技術者など約170人を新規採用し、600人規模にまで拡大する予定。また、個人出店者の場合、法律に違反する商品を販売したり、違法な表現を行う可能性もあるため、サイト内のパトロールを強化する予定だ。

・Yahoo!ショッピングにお店を開こう!(個人向け出店案内)
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/promotion/storecreator/

・出店案内
http://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/

・Yahoo!ショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]