日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アーカム、フェイスブック支援開始 9万ファンの実績を子会社化

フェイスブックページの活用企業を増やすことで、EC企業の海外展開サポートも手助けする。

漫画の全巻セットをEC展開するアーカム(本社神戸市)は4月5日付で、フェイスブック進出支援事業の子会社を立ち上げる。アーカムが運営するフェイスブックページは3月28日現在で9万人を超えている。ページ制作や運用ノウハウを外販する。フェイスブックページの活用企業を増やすことで、EC企業の海外展開サポートも手助けする。

新会社は「アーカムアンドパートナーズ株式会社」で、アーカム社長の畠中英秋氏が社長を兼任する。

アーカムは今年2月から漫画文化に関したフェイスブックページを開設している。2カ月に満たない短い期間で9万人超のファンを獲得し、日本企業が運営するフェイスブックページのファン数上位に位置している。新会社はページ制作に関する業務、アプリの開発などフェイスブック進出に関する支援、セミナー講演の手がけていく。

フェイスブックの利用者が世界第3位といわれるインドネシアの企業との取引に関する商社業務も行う方針。共同で、フェイスブックページ利用を機に、海外にマーケットを広げたい企業の進出を支援していく。インドネシア現地で会社を運営しているアーカムの役員が海外支援業務を担当する。

・アーカムのフェイスブックページ
http://www.facebook.com/arcambooks.manga

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]