コメント投稿

>(ここに詳しい解説がある。英語ほど詳しくないがこちらに日本語がある)とrobots.txtファイル(詳しくはここを参照。英語ほど詳しくないがこちらに日本語がある)

こういうリンクがユーザビリティ、アクセシビリティのうえで問題であることは、このコメントで自明(テキストをコピペしただけ、あるいは印刷した場合などに意味不明になる)ですが、SEOのうえでも問題ではないですか?検索エンジンはアンカーテキストを重視するのでしょう?

それだけでなく、文章の質までも落とすことになると思います。

>この例では、リンクタグに「rel="nofollow"」という属性を付け加えることで、サイト所有者である僕は、検索エンジンにこのリンクを通常の「支持票」として解釈してもらいたくないことを伝えている。nofollowは、ブログコメントやゲストブックへの自動入力やリンクスパムを防ぐ手段として生まれた(誕生についてはこちらを参照、日本語はこちら)

上記引用箇所には「この例」「このリンク」「こちら」「日本語はこちら」という、いわゆる「こちらリンク」に見える箇所がありますが、実際にリンクになっているのは最後の2つだけです。こちらリンクを使ってしまうと、文章中に自然と出てくるこれらの指示代名詞の信頼が低下します。その「こちら」は本来リンクだったのか、単なる指示代名詞なのか。

なぜ素直にリンク先のtitle要素をアンカーテキストにしないのですか?

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]