「調査/リサーチ/統計」カテゴリの記事 -解説記事

3ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「調査/リサーチ/統計」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全187記事)。

「調査/リサーチ/統計」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

意外と不評な行動ターゲティング手法、7割が抵抗感/広告に対する意識調査

Webマーケティングガイド 2010/03/23 9:00 (27)(24)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、「広告」に関する調査を行った。広告全般のなかでも、インターネット広告は、市場の拡大とアドテクノロジーの進化により、その形態が少しずつ変化してきている。今回の調査では、広告に対するさまざまな意識について、ユーザーの経験と意識という2つの側面から分析している。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/11/26 10:00 (29)

アクセス解析データをサイト全体で見ていても、「なぜこの日にアクセスが増えた(減った)のか?」の原因がわかりづらい場合が多い。

アクセス数のトレンドをコンテンツ別に見ていくコツを前回説明したが、今回は参照元でセグメント化してトレンドで見ていく方法と、その際に気をつけるべきポイントを紹介する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/11/19 10:00 (31)

大きな企業サイトだと特にそうだが、サイトには様々なコンテンツがあり、様々な人々がそれぞれ別の目的でサイトを利用しにくる。大きなサイトあるいは多目的なサイトであればあるほど、サイト全体の推移分析を行っても、その上下動の理由は簡単に見えてこないものだ。そこで様々なブレークダウン(切り分け)をして、その理由を探し出す必要が出てくる。その具体的な方法を紹介しよう。

鶴田 修朗 2009/11/09 8:00

Webサイトの安全性、信頼性を証明するEV SSL証明書を導入する企業が増加している。インターネットのセキュリティに対するユーザーの不安とその解決方法、セキュリティの確保をコンバージョン率向上につなげるためのポイントを、日本ベリサインの牧野俊雄氏が解説した。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/10/29 10:00 (28)

時間別データを見る場合に注意すべきポイントを解説する。時間別データは、ユーザーの属性や日々の行動に密接に関連しているため、その解読には細心の注意が必要だ。

まずは、「逆L字」「コの字」「ヨの字」といった時間帯別アクセスパターンの例を紹介し、仮説の立て方やデータの解釈に関して解説していこう。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/10/01 10:00

Webサイトのアクセスデータは、通常はこれまで解説したような「月次トレンド」と「週次トレンド」を見ていれば十分だが、サイトの種類によっては「日別トレンド」を併せて観測しておいた方がいい場合がある。今回はそうした例をいくつか見てみよう。

IMJモバイル モバイルユーザ... 2009/09/29 10:00 (119)

第7回では、モバイルメールマガジンの本文の注意点やレイアウトのポイントを紹介しました。今回は、モバイルショッピングサイトに関するユーザビリティ調査結果の内容を基に、モバイルショッピングサイト構築・リニューアル時のポイントを紹介します。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/09/17 10:00

今回も、アクセス解析でよく寄せられる質問に答えるQ&A形式での解説をお届けする。

ナビゲーション部分がフレームで固定して表示されるようなWebサイトの場合、固定部分のページビューを、アクセス解析でカウントしないようにするにはどうすればよいだろうか?

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/09/10 10:00

今回は、アクセス解析でよく寄せられる質問に答えるQ&A形式での解説をお届けする。

Flashのクリックアクション(イベント)を、ページビューとしてカウントするにはどうすればいいのだろうか?

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2009/09/04 8:00

2015年に求められるのは、「質」と「絆」を重視した「ソーシャル消費」
消費のトレンド、新商品、サービスなどを描いた“未来予想図”

本書では近い将来の日本の消費動向を予測。具体的には2015年にターゲットを当てて、消費のトレンド、新商品、サービスなどについて“未来予想図”を描いている。

2015年前後に社会人となる若者世代を「ケータイ・ネイティブ」と呼び、ライフスタイルがこれまでの世代と大きく異なるなど、「若者観測」「シニア観測」「ファミリー観測」「情報社会観測」「コミュニティ観測」「観光力観測」「環境社会観測」という7つのパートに分けて消費を分析する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/09/03 10:00

今回は、前回に引き続き、アクセス解析の基本として、月次データの読み方を解説する。

数年にわたる長期のデータを見る場合に、ひと目で月次のトレンドを把握するには、どのようにグラフ化すればいよいだろうか?対前年比を見るのに便利な移動平均グラフの使い方とあわせて解説する。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/08/27 10:00 (22)

新連載 アクセス解析&データ分析の“hacks”

アクセス解析イニシアチブ副代表にして、日本でも屈指のWebアナリスト・衣袋宏美教授が、Web担当者が身につけておくべきWebデータ・リテラシーを、具体例を挙げながら懇切丁寧に解説する「衣袋宏美のデータハックス」を、これから毎週木曜日にお届けしていく。

初回となる今回は、アクセス解析の基本として、月次データを読む際の注意点を解説する。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

分布図とバブルチャートの正しい使い方とは?(第7回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/04/22 10:00 (34)

ネットレイティングス社のフェローにして、日本でも屈指のWebアナリスト・衣袋宏美氏が、「グラフの読み方、使い方」を解説する本連載。第7回は、系列数が複数あるデータで、項目間あるいは指標間の関係性を見る「散布図」と「バブルチャート」を取り上げます。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

ひと目でわかる2軸グラフの作り方のコツとは?(第6回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/03/24 10:00

ネットレイティングス社のフェローにして、日本でも屈指のWebアナリスト・衣袋宏美氏が、「グラフの読み方、使い方」を解説する本連載。

今回は複数のデータを1つのグラフでわかりやすく整理する「2軸複合グラフ」を取り上げ、最後にグラフ選択の判断基準についてお話しします。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

折れ線グラフの伸び率を大きく見せるトリックとは?(第5回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/02/26 9:45 (24)(26)

ネットレイティングス社のフェローにして、日本でも屈指のWebアナリスト・衣袋宏美氏が、Web担当者に欠かせないグラフの読み方、使い方を解説する本連載。第5回は折れ線グラフを取り上げます。折れ線グラフの特徴を踏まえた上で、よく使われる代表的なトリックについて解説。「グラフは客観的で間違いない」という思い込みは危険です。日々数字やデータを相手にしている人には一読をオススメします。

柏木恵子 2009/02/06 10:00

去る2008年12月、Webサイトの品質チェックや負荷テスト、公開後のコンテンツ品質のモニタリングなど、ユーザーエクスペリエンス管理を1つのプラットフォームでオンデマンド提供する米国のGomez, Inc.(米ゴメス社)のセールチャネル担当者が、日本でのサービス提供を強化するべく来日した。

Gomez, Inc.のソリューションの特徴や使い勝手、日本での展開について、プロモーションのために来日したワールドワイドチャネルセールス担当のトマス・ミューゼル氏に伺った。

池田真也(Web担 編集部) 2009/02/06 0:08

ネットリサーチというと、多くの人がアンケートサイトで選択式の設問や自由回答に答えていくものを思い浮かべるのではないでしょうか。ですが先日、これは珍しいなと思うネットリサーチサービスを初めて知りました。

Webマーケティングガイド 2009/02/03 10:00 (35)(141)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同のもと、インターネットを利用した消費行動に関する調査を行った。ユーザーの消費行動を情報収集と購入時の二軸から分析している。また、ユーザーがECサイトを選ぶ基準や消費行動に対する考え方についても触れている。

ネット上の情報と実店舗での情報の使い分け方や、実際の購入場所と商品ジャンルの関係など、特徴的なデータをみていこう。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

わかりやすい棒グラフ作成のポイントと棒グラフの限界(第4回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2009/01/16 10:00 (32)

今回は棒グラフを使う際に気をつけるべきポイントを整理してみます。棒グラフは、系列が一つの場合に大きさを比較するには大変重宝しますが、時系列データや系列間で特徴に違いがはっきりする場合には、棒グラフよりもわかりやすいグラフにすることがあります。棒グラフの特徴と限界を知り、適切な使いこなしを身につけましょう。

Web担編集部 2009/01/05 10:00 (24)

インターネット広告推進協議会は2008年7月、2007年11月から2008年1月にかけて行われたモバイル広告(ピクチャー広告)の効果測定調査の結果を「モバイル広告効果測定調査レポート」としてまとめ、発表した。

広告の効果測定検証に関しては、かねてからトラフィック効果を測定するクリック率が使用されてきたが、インプレッション効果に関しては、概念こそ存在していたものの具体的な数値として測定するのは難しいとされてきた。

今回の調査はモバイル広告においても効果が想定されるインプレッション効果にフォーカスした貴重な実証実験といえるだろう。

Web担編集部 2008/12/08 10:00

Accela BizSearch ASP 導入事例 株式会社パソナ

Accela BizSearch ASPの導入で、自社Webサイトの検索機能を強化 膨大な情報と利用者をマッチング

「人を活かす」ことを使命に総合人材サービスを展開するパソナは、サイト内検索サービスAccela BizSearch ASPを導入することで、検索性・デザイン性などの向上を図り、登録する派遣スタッフやクライアントとのコミュニケーションサポートの強化を実現した。同時に、コストを従来の3分の1に削減した。

柏木恵子 2008/12/03 10:00

注目企業のネットビジネス戦略
コムスコア・ジャパン株式会社

ネット調査大手の米comScore(コムスコア)が、2007年6月に日本法人を設立した。その後、本国ではモバイル調査会社のM:Metrics社買収などの動きが続いている。来日中の同社インターナショナル・マーケット執行副社長のウィル・ホッジマン氏とマーケティング・コミュニケーション担当上席副社長のマーヴィン・ポラック氏、また、日本法人代表取締役の佐藤英丸氏の3名にコムスコアのサービス内容と今後の展開についてうかがった。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

円グラフの使い分けを論理的に考える(第3回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/11/28 10:00 (24)

売上や販売数のシェアのような、合計して100%になるような場合は、円グラフを使うのがベストですが、円グラフを使わない方がいい場合もあります。なんとなく直感で使いこなしている方も多いかと思いますが、プレゼンの際に上司に突っ込まれたときには、筋道立てて説明しなくてはならないこともあります。今回は円グラフを使う際に気をつけるべきポイントを論理的に整理してみましょう。

Webマーケティングガイド 2008/11/18 10:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、「顔ちぇき!」などに代表される、ユーザーが入力したデータに基づいたコンテンツを生成する、ジェネレーターコンテンツに関する調査を行った。

調査結果の中から、利用経験率や認知経路といったポイントとなるデータをピックアップして掲載している。

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

ウィキペディアが抱える真実と虚偽とは/書評『ウィキペディア革命』

斉藤 彰男(Web担 編集部) 2008/10/31 10:00

BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊
『ウィキペディア革命 そこで何が起きているのか?』

ウィキペディアが内包するさまざまな問題点を鋭く分析
2007年夏、フランスのマスコミを賑わした調査報告とは?

ウィキペディアについて、2007年7月の初めにフランスの作家・ジャーナリストであり、パリ政治学院の講師でもあるピエール・アスリーヌの指導のもと、彼の5人の学生によって調査が実施された。その結果は、新聞社「ルモンド」のウェブサイトで紹介され、さらにテレビ「TF1」、ラジオ「RFI」、雑誌「リベラシオン」でも取り上げられて、大きな話題となった。その理由は、それまで語られることが多くなかった、ウィキペディアの「負の側面」について、さまざまな視点から検証していたからだ。本書は、この調査結果を出版した『ウィキペディア革命:百科事典は無くなるのか』の邦訳である。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

代表的な4つのグラフの使い分けのポイント(第2回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/10/29 11:00 (41)(83)

今回は、よく利用される4種類のグラフの特徴をまず概観してみましょう。円グラフ、折れ線グラフ、棒グラフ、散布図の4つです。

それぞれのグラフは、何を表現したいかに応じて使い分けることになりますが、いざ表を目の前にしてグラフを作ろうとしたときに、どのグラフを使うのがベストなのかがすぐには判断がつきにくいこともあります。判断のポイントとなるのは、「系列数」「質的視点」「量的視点」という3つの見方です。

Webマーケティングガイド 2008/10/23 11:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、携帯電話の利用実態についての調査を行った。

7割弱のユーザーはメールのフォルダ分け機能を利用しており、うち2割弱は迷惑メール専用のフォルダを作成

モバイルサイトへのアクセスは「ブックマーク/お気に入り」の利用が8割を超えており、「検索エンジン」よりも圧倒的に比率が高い

など、モバイルサイトへのアクセス方法やメールのフォルダ分けに関する調査結果を掲載している。グラフ付きの詳細な調査結果はこちらへ
RIAC 市場動向研究WG 2008/10/10 10:10 (23)

リッチ・インターネット・アプリケーションの普及と発展を目的とするRIAコンソーシアムは、日本市場におけるRIAに関する市場調査の結果をまとめ発表した。

今回初めてRIAの導入状況に関する設問を設けたところ、システム関係者のおよそ20%がRIAを「導入済み」と回答した。また、前回調査からデザインに関する設問を強化しており、その結果「操作性」に対する期待、また現状の不満が読み取れたと報告している。

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

グラフの読み方使い方 ~ 「一つのグラフには一つの主張」の罠(第1回)

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/09/29 10:00 (38)

新連載 グラフの読み方使い方

データを読み解き、理解させるのにこれだけ多種多様のグラフを必要とするのは、人間が本質的にデータを好きではないという何よりの証拠だ。

この連載では、データで表現したいことを、効果的にひと目でわからせるためのグラフの種類の選び方、作り方を紹介していく。

笠井 北斗(クロスワーク) 2008/09/11 11:00 (42)

総合専門アフィリエイト企業のクロスワーク株式会社は、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)に対して2008年3月〜4月に「第2回アフィリエイト・アンケート」の調査を実施した。

本記事では、その調査結果から、アフィリエイターの取り組みやECサイトに求める施策など、企業側が今後アフィリエイト施策を展開する上で参考になる調査結果を抜粋してお届けする。

池田真也(Web担 編集部) 2008/09/07 16:00 (24)

先日、あるクチコミ分析ツールの担当者の方に話を伺う機会がありました。リリース直後というわけではなかったので、タイミングを逃してしまいましたが、個人的に興味深かったので紹介したいと思います。その名も「クチコミ@係長」。一見すると、コンシューマ向けサービス? と感じるかもしれませんが、企業向けの分析ツールです。

クチコミ分析ツールとしての大きな特徴は、日本最大級のDBを保有していること。国内主要17ブログ、主要掲示板、2chなど、国内CGMの約90%の情報を分析できることです。

編集部ブログ―鈴木教之

話題のiPhoneに関するビジネス本が登場

鈴木 教之(Web担編集部) 2008/09/06 14:00

[コラム] Web担のなかの人――編集部ブログ

何かと話題のiPhoneだがついにビジネス用途向けの専門書である『iPhone3Gアプリ開発とビジネスプランニング』がインプレスR&D インターネットメディア総合研究所から発表された。

土屋 綾子(企画編集部) 2008/08/25 10:00 (59)

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、毎年2月に実施している「メディア定点調査」の2008年度版「2008年メディア定点調査」を発表した。「メディア定点調査」は、メディアのデジタル化にともなって次々と登場する「ハードウェア」や「サービス」について、生活者の接触実態を把握し、広告メディア市場形成の「兆し」を発見しようという目的のもと、2004年より継続的に実施されているものだ。

※本記事は、「2008年メディア定点調査」の調査結果をもとに、インプレスビジネスメディア Web担編集部で執筆・作成いたしました。

森山 和道 2008/08/11 8:00 (33)

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『アートのための数学』

アートに関するさまざまなテーマを数式とイラストで解説
Web担当者の常識力を向上させるには格好の一冊

プロジェクターのカタログに書いてある「ルーメン」という単位の意味は? 照度ルクスとルーメンの関係は? カメラのF値とはなに?

本書は、写真加工するときのトーンカーブや、音色と倍音、お絵かきソフトに出てくるベジェ曲線など、アートに関係ある数学を解説した本である。東京工芸大学での著者の講義内容をまとめたものだそうだ。大学の講義だけあって、アートといっても内容はかなり多岐にわたっている。

土屋 綾子(企画編集部) 2008/07/29 13:00 (40)

株式会社電通の「クロスメディア開発プロジェクト」の消費者インサイトチームは、消費者のメディアや情報との関わり方の最新の傾向を全体的に捉えるため、2008年2月に「クロスメディア行動調査」を実施し、6月に発表した。

調査結果によると、調査対象であるインターネットユーザーにおいて、マスメディアやインタラクティブメディアなどの複数のメディアを、連動させながらも使い分けて活用する行動が40~50代層でも高く見られ、「クロスメディア型」メディア接触行動は全世代に広がってきていることがわかった。

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

外部要因を意識したデータの読み解き方――調査・リサーチ・統計の基礎その6

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/07/25 11:00 (22)

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

数字は客観的で絶対的なものと思いがちですが、1つの決まった数字やデータですら、実際は主観的で相対的なものです。たとえば企業の業績の推移を知る際に、「相対的に見る」ための代表として、市場全体がどう動いているかが大事です。

そんなこと当たり前だと思うかもしれませんが、意外と後から言われて気がつくことも多いはずです。そんな例をご紹介していきましょう。

安田英久(Web担 編集長) 2008/07/22 13:00 (137)

少し古い記事になるが、内閣府が「インターネットによる国民生活に関する意識調査 ~ 世論調査との比較分析 ~」というコンテンツを公開していた。

わかりやすくいうと、「ネットリサーチを使った調査と、調査員による個別面接聴取による調査とで、どんな違うが出るか調べてみた」というものだ。

Web担編集部 2008/07/22 10:00 (31)

Flash利用不可が3割、HTMLメール制限が5割弱
企業内個人のウェブ閲覧、動画視聴、メール利用などにおける制限の実態

企業にとって、社員のインターネットの利用シーンにおいてさまざまな制限をかけるのがすでに常識となっている。だが、その実態はどういった状況になっているのだろうか。

Web担当者は、コンテンツを送り出す自社側だけでなく、閲覧者である顧客企業側の環境についても、現状を把握していなければならない。なぜなら、動画を利用したサイトを作っても、動画視聴が制限されている企業の社員にはリーチできないからだ。

この記事では、アクセス解析だけではわからない、さまざまな閲覧環境の制限についての調査結果を紹介・考察する。今後のサイト戦略の一助としてほしい。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

若者の80%以上はケータイ代をもっと節約したい/10代男女の消費行動調査

Webマーケティングガイド 2008/07/18 10:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同調査のもと、10代の消費行動に関する調査を行った。

携帯電話への出費は月に5,000円以上10,000円未満が64.9%、男女とも30%以上が「デート」にお金をかけないと回答した。

今後節約したいのは「携帯電話」が86.7%と「飲食」が79.7%。逆に支出を増やしたいのは「ファッション関係」の60.9%という結果になった。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/07/11 10:00 (35)

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

どんな調査や集計であれ、平均値というのはもっともよく使われる指標の1つです。ところが、その平均値の計算の仕方にもいろいろな方法があり、どういうやり方で算出したのかを把握していないと、思わぬ間違いを犯すことがあります。

土屋 綾子(企画編集部) 2008/07/10 10:00 (25)

ニューズ・ツー・ユーは、企業広報とIT利用の現状を把握するために実施した「ネットPR実態調査2007」を6月に発表した。本記事では、「ネットPR実態調査2007」からいくつかのデータをピックアップし、ご紹介する。

調査結果によると、68%の企業が自社サイトにプレスリリースを公開しており、今後は「調査・アンケート」を広報手段として取り組みたい企業は28%となっている。また、約7割の企業がネットメディアでの自社に関する記事の掲載を重視していることがわかった。

さらに、75%の企業が自社サイトにプレスルームを設置しており、HTMLでの更新が前回調査に比べ減少、CMSが増加していることがわかった。

Webマーケティングガイド 2008/06/19 10:00 (23)(69)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インターネット上での情報収集に関する調査を実施した。

その結果、商品を購入する前にインターネットで情報収集を行うユーザーは約94%で、検索サイト、クチコミサイト、比較サイトを主に利用していることがわかった。また、商品購入において、「価格」と「機能性」が重視されていることがわかった。

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

調査方法に潜む罠とチェックの重要性――調査・リサーチ・統計の基礎その4

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/06/13 10:00

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

前回までは、調査対象者のサンプリングや回収率による偏り、標本誤差といった話をしてきました。今回は「調査方法や内容に潜む罠」と「チェックの重要性」に関してお話しします。

同じ内容の調査をするにも、さまざまな実施方法があります。費用や日程などとの兼ね合いで最良の方法を選択するのですが、定量的な調査では、対面調査(訪問面接調査、電話調査など)と非対面調査(郵送調査、インターネット調査など)、機械式調査(インターネット視聴率調査、テレビ視聴率調査)があります。

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

サンプル数や回答数よりも回収率が大事な理由――調査・リサーチ・統計の基礎その3

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/05/16 10:00 (39)(78)(129)

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

今回は、調査・リサーチの基礎として、どのような調査結果が信頼できるか、そのチェックポイントを紹介します。調査を依頼する立場の場合、自ら調査をする場合、調査データを見る場合など、さまざまな場合に役に立つ調査の基礎知識を身につけてください。

Webマーケティングガイド 2008/05/14 10:00

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。

その結果、インターネットを1日に6時間以上利用するユーザーは、自宅よりも職場の方が高く、80%弱のユーザーが職場で視聴したウェブサイトを自宅に帰って再度視聴していることがわかった。さらにそのときにソーシャルブックマークを利用するユーザーは6%であった。

携帯でのインターネット利用に関しては、職場ではニュースや天気情報の利用が多いことがわかった。

Webマーケティングガイド 2008/04/25 8:00 (34)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、「検索サービスの利用実態」に関する調査を実施した。

その結果、Yahoo!の利用者はGoogle利用者よりもインターネットの利用時間が短く、女性、若者が多いことがわかった。

また、検索結果画面に表示されるスポンサーサイトについては、62%が閲覧しており、普段もスポンサーサイトをクリックしている利用者は25.8%となった。

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

適切な調査対象者の抽出(サンプリング)とは? 〜調査・リサーチ・統計の基礎その2

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2008/04/16 10:00

リサーチ/データのリテラシー入門——調査統計の基礎知識

前回の記事で、リサーチ/データリテラシーの5原則として「調査対象者の抽出(サンプリング)」「誤差と偏り」「回答の収集とデータチェック」「集計方法と指標の定義」「外部環境」を挙げました。

今回は、その1つ目として、適切な調査対象者の抽出とはどういったものかを、適切でないサンプリングの例を挙げながら解説します。

Webマーケティングガイド 2008/04/11 8:00 (31)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、主婦の消費行動に関する調査を行った。

昨今は物価上昇にともなう消費力の低下が懸念されている。4月1日からは、一時的ではあるが暫定税率が廃止され、ガソリンの店頭価格は大幅に下落した。

しかし、その一方で牛乳類は3~10%程度、食用油としょうゆに関しては10%程度の値上げが予定されており、家庭の台所を直撃すると考えられる。

今回の自主リサーチでは、家庭の台所を管理する主婦の消費行動について調査していく。

Webマーケティングガイド 2008/04/01 10:00 (32)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同調査のもと、携帯電話のメルマガに関する調査を行った。

携帯電話のメールは開封率は高いとよく言われる。確かにパソコンと比べると接触頻度も高く、何より常に身近にあるメディアであるため、そのレスポンスが非常に早い事は理解できる。

ただ、最近では迷惑メールの増加により、ドメインやURLを指定して受信/受信拒否をする指定受信機能が普及してきており、企業からのメールマガジン(以下、メルマガ)が届かないケースも出てきている。

本調査では、ユーザーの携帯メルマガの登録状況などを改めて調査し、明らかにしたいと思う。

土屋 綾子(企画編集部) 2008/03/27 10:00 (30)

ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書ハイライトでは、前回・前々回とコンテンツ内容とアクセス解析対策、担当部署、効果と課題に焦点を当て、分析を行った。前回記事では、ケータイサイトの運営において「専任の担当者を置く余裕がない」ことがネックと考える法人が多いことがわかった。

第3回目の今回は、『ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書2008』から、ケータイサイトの制作と運用について詳しく見ていこう。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]