モバイルサイト構築のユーザビリティいろは

4 購入への導線はページ下部に設置

4 購入への導線はページ下部に設置

商品ページにおける「購入への導線」の最適なレイアウトを調査するため、「色/サイズ選択」、「数量入力」、「お買い物カゴに入れるボタン」など、購入への導線をページ下部に配置したサイトC、ページ上部に配置したサイトD、ページ上下両方に配置したサイトCを比較しました。結果として、購入への導線はページ下部に位置するサイトCが最も支持されました(図9、10)。

サイトA、Bの印象
図9 購入への導線のレイアウトによる比較
出展:(c)2007 IMJモバイル「モバイルECサイトの『商品ページ』に関するユーザビリティ調査」
サイトC~Eの印象
図10 サイトC~Eの印象(単一回答)【n=312】

「欲しい商品が決まっているとき」は早く購入に至るため、ページ上部に設置されたレイアウトが好まれると予想されましたが、実際は逆の結果となりました。ユーザーは予め購入する商品が決まっていたとしても、再度商品情報を見たうえで購入フローに遷移するからだと考えられます。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]