モバイルサイト構築のユーザビリティいろは

5 価格はページ上下に表示して目立たせる

よろしければこちらもご覧ください

5 価格はページ上下に表示して目立たせる

商品ページにおける価格表示の最適なレイアウトを調査するため、価格表示と本文の色が同じサイトFと、価格表示が赤文字のサイトG、価格表示の背景色を赤くして文字を白抜きにしたサイトH、価格表示を赤文字でページ上下に配置したサイトIを比較しました(図11)。

商品ページの価格の表示色とレイアウトによる比較
図11 商品ページの価格の表示色とレイアウトによる比較
出展:(c)2007年 IMJモバイル「モバイルECサイトの『商品ページ』に関するユーザビリティ調査」

その結果、価格表示が赤または背景色赤・白抜きのサイトは価格表示に色の変化がないサイトと比較して支持されることがわかりました。また、多くのユーザーがページ上下に価格表示があるレイアウトを支持しています(図12)。

サイトF~Iの印象
図12 サイトF~Iの印象(単一回答)【n=312】

価格表示に色の変化をつけることや、ページの上下に配置することは、情報をユーザーにより伝えやすくすることにつながります。価格は商品購入で欠かせない検討要素の1つです。取り扱う商材にもよりますが、商品ページにおける価格表示などの重要な情報は、色の変化をつけるとともにページの上下両方に配置するなど、わかりやすくユーザーに伝える工夫をすることが望ましいでしょう。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]