コメント投稿

いや、Web上のコンテンツの価値として「内容ありき」はSEOよりも絶対重要。

「ユーザーにとって正しいことをすれば、検索エンジンは順位の向上で報いてくれる。」

というのは、meta、キーワード、文章の書き方、サイトマップ、各種アクセシビリティなどのごく基本的なSEO対策は当然やって当たり前の前提の話。

「内容なし」でこれらをひたすら追求したりときには流行のグレーゾーンな小手先SEOをやって、果たして重要なコンテンツといえるのか。

勝手に個人や組織が検証するだけのテストサイトならいいが、特にWebを汚すような排他的なSEOをビジネスでやるようになったらおしまい。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]