「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

22ページ目の記事を表示しています。

すべての内容カテゴリ、種別カテゴリ「コラム」編集記事を表示しています(全1082記事)。

「コラム」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

スポーツだから聞いてみたいみんなの意見

長谷川 恭久 2007/05/28 8:00

CGM海原と共に

ESPNは米国で最も人気のあるスポーツ専門のTVチャンネル。ウェブサイトにも同様に、多くのユーザーがアクセスしています。そのESPNが、なんと個人のブログサイト「True Hoop」を買収したのです。人気ブロガーを取り込んだその意図は? そして、どのようにしてブロガーとメディアのバランスをとったのでしょうか。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/23 8:42

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十参 「給料日25日の攻防。種蒔きと収穫の営業戦略とは」

もの余りのご時世、安くすれば売れるほど商売は甘くはありません。ネット通販は値頃感が大切で、安いだけの商品は品質を疑われ敬遠されます。リアルの商売でも「安く安く」は土日の家電量販店ぐらいで、安売りや特売といったイメージのあるスーパーマーケットでも、いつも値下げをしているわけではなく、消費者の懐事情を踏まえた「戦略」で価格を決めており、定期的に値上げをしています。「安売り」はスーパーの販売戦略の戦術の入り口です。安くしなきゃと価格を下げる前にご一読を。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

ポッドキャスト+クチコミで狙ったヒットチャート

長谷川 恭久 2007/05/18 8:00

CGM海原と共に

ポッドキャストが注目を浴びてすでに3年ほど経とうとしています。ブログほど爆発的な広がりをみせているわけではありませんが、日本でもいくつか関連サービスが立ち上がっていますし、ウェブキャンペーンを行うための1つのツールとして利用されているケースもみかけます。声だから伝わる情報というものもありますし、聞きたいときにいつでも聞け、聞きたい部分も自分で決めれるというユーザー主体の形式もポッドキャストの魅力だと思います。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/16 8:00 (29)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十弐 「商売用SEOのコツ。上位表示でも儲からないのにはワケがある」

ホームページ制作料金は相場が形成され、予算に合わせて業者を選べるようになりました。注意点は所在地の地価とオフィスの延べ床面積が料金の係数となっているかどうかだけです。SEOは一般的になったのが新しいためか、玉石混淆で料金もピンキリではあります。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

YouTubeがプラットフォームになったとき

長谷川 恭久 2007/05/14 8:00

YouTube(ユーチューブ)は、2006年に最も影響力をもったサイトだといっても過言ではないでしょう。ただ、無法地帯のようなイメージのYouTubeを不快に感じていたコンテンツプロバイダも少なくなく、法的な処置がとられるという話も何度かありました。しかし、GoogleによるYouTube買収前後から、コンテンツプロバイダは一転してYouTubeという名のプラットフォームを使ってビデオを積極的に配信するようになりました。

企業ホームページ運営の心得

三日坊主にしないためのアクセス解析の仕掛け

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/09 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十壱 「三日坊主にしないためのアクセス解析の仕掛け」

アクセス解析していますか? アクセス解析することで訪問者の嗜好や動向をチェックして運営に活かすことができます。ところが商売用として活用されないところに尋ねると大半の答えが「何ですか? それ」というもので、「アクセス数のことですよね?」と聞きかえす方でも、全体のPV(ページビュー)しか把握していません。語弊を恐れずにいうなら前日のアクセス数は総売り上げで、どのページのアクセスが多いかは個別商品の売れ行きです。つまり、アクセス解析をしていない商売用ホームページは、前日の売り上げも、どの商品が売れているかも把握していないスーパーマーケットということです。

[コラム]橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会 #003 ~Googleを 勝手に研究する

橋本 大也 2007/05/08 8:00

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム、今回のキーワードは「Googleを 勝手に研究する」

ページランクは、話題や興味の対象としての人気には関係がないかも?

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/05/02 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の弐十 「マルチプルインカムという方程式。名簿・情報を売るインフォプレナー・・・から学ぶもの」

インフォプレナーは「情報」を資本金のような「元手(資本)」にして起業する人たちを指す言葉です。金持ち大家さんの「ノウハウ」は、アパート経営から得た実践の妙法でしょうし、右脳を活性化させる速読法だって本を読むのに役立つかも知れません。コンサルタント同様にこれらの「情報」を教えることがベースとなります。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

Nikonが出したひとつの応え

長谷川 恭久 2007/05/01 8:00

CGM海原と共に

ある統計結果によれば、写真共有サイトのFlickrで使われているトップ10のデジタルカメラのほとんどが一眼レフです。特にCanon製とNikon製のカメラが人気であることに目をつけたNikonが、Flickrユーザーと興味深いコラボレーションキャンペーンを行いました。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/25 8:00 (178)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十九 「教祖に群がるビジネスモデル。インフォプレナーという甘い誘惑」

ネットの世界を歩いていると「3か月で年収が8桁に!」「金持ち●●の成功法則」「週末起業でプチリタイア」といったサイトに出会います。非合法なものはさておき、多くはインフォプレナー(情報起業家)という情報を元手に起業した、または目指す方のサイトです。関連書籍も多数でており、簡単に成功するかのようなタイトルが目を惹きます。果たして年収8桁達成は本当か? そんなに簡単に成功するなら・・・という誘惑に駆られたウェブ担当者も多いのではないでしょうか。

[コラム]橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会 #002 ~サイトの信頼性を高めるには?

橋本 大也 2007/04/24 8:00

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム今回のキーワードは「サイトの信頼性を高めるには?」

信頼を得るのは時間がかかるが、失うのは一瞬である。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/18 8:00 (28)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十八 メルマガは死んだか? 炎上しないツールとしての価値

季節感の乏しいネットの世界ですが、メルマガを発行していると毎年GWのような長期休暇になるとやってくる風物詩があります。互いのメルマガで紹介しあい、読者増を期待する「相互紹介」の依頼です。しかし、これも年々減り続けており、メルマガは永い冬のまっただ中です。

2000年から続いていた「ほぼ日デリバリー版(ほぼ日刊イトイ新聞発行のメルマガ)」が3月で終わり、終刊直前号では糸居重里さんが変化という文脈から「ブログ以後」と触れていましたが、メルマガ発行者の誰もが感じていることではないでしょうか。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

ユーザーが作り上げる取扱説明書

長谷川 恭久 2007/04/16 8:00

変化の早い家電の世界では、カスタマーサービスを柔軟な形で利用者に提供するだけでなく、より使いこなしたいと考えている人たちにも満足してもらえる説明書が必要になってきているのかもしれません。こうしたケアは通常メーカー側のみが行っていたわけですが、最近Motorolaで実験的な試みがされています。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/11 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十七 ウェブ担当者が日本を変える?! 政治参加の優待券

「匿名投稿」から無責任な言論と掲示板やブログをステレオタイプに非難するのは簡単ですが、ネットの中での政策論の鋭さは、テレビを賑わすコメンテーターでは到底言えないもので、氏素性やしがらみを離れたからこそなのでしょうが、ネットの中だけで終わらせてしまうのがもったいないと溜息がでるものもあります。

そこで今回は政治イヤー特別号「ウェブ担当者だからできる政治参加」について。

[コラム]橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会 #001 ~Web 2.0

橋本 大也 2007/04/10 8:00

毎回、視点を変えてアクセス向上を考えるコラム、今回のキーワードは「Web 2.0」

現在のウェブのトレンドといえば、なんといってもWeb 2.0である。

[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

蛇が作った新しいプロモーションの形

長谷川 恭久 2007/04/05 8:00

CGM海原と共に

今までのプロモーションモデルといえば、クリエーターや広告主側が手法やコンセプトを決めて展開する一方通行型でした。ネットを利用するとしてもファンが主体となってプロモーションを動かしていくケースは大変少なかったわけですが、Snakes on a Planeの例に見るように、これからはファン(ユーザー)が中心になってプロモーションコンテンツを作っていく時代になっていくでしょう。

企業ホームページ運営の心得

ニフティの栄枯盛衰に見るCGMのリスク

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/04/04 9:00 (31)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十六 ニフティの栄枯盛衰に見るCGMのリスク

「フォーラム@nifty」がこの3月31日をもってサービスを終了しました。かつて「ニフティ・サーブ」と呼ばれていたものです――。

ニフティの栄枯盛衰を鑑みると「これからはCGMだ!」という参加者任せを声高に叫ぶことに一抹の不安を覚えます。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/03/28 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十五 リベンジしやすい世界。Web2.0的永遠のベータ版のススメ

商売用ホームページは、最初は必ず失敗します――。まずはノビノビと失敗をしてください。失敗を練習と考えチャレンジする姿勢が商売用ホームページの運営には不可欠です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/03/22 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十四 メールは友達、電話はビジネス。どっちのチャネルがホントに儲かる?

商売用ホームページを運営していると、メールでの問い合わせが思った以上に少ないことに気がつきます。

ネットを活用できない「旧世代」の誤解と偏見ですが、問い合わせに対して電話応対がちゃんとできるというだけで信頼してくれ商売につながることがあります。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/03/14 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十参 ゴールドラッシュは終わらない。掘り起こされていない最後の鉱脈

ブログの隆盛とセットで語られるように、パソコンは誰でも使えるようになり、誰もが情報発信する時代になったといわれていますが本当でしょうか――

顧客基盤が確立され、売り上げがあり、「パソコンが苦手」という会社がIT界の最後の金脈です。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/03/07 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十弐 グーグルの挑戦に『大人の答え』はまだ出ていない

グーグルが今現在、クールな企業であることに一片の疑いもありませんが、秒進分歩のITの世界では、またたくまに常識が塗り替えられることがあります――

私は昨春までグーグルに依存していましたが、コピペブログと引用ブログのヒット率の高さに嫌気がさし、検索エンジンの手応えを自己評価し、使い分けるようになりました。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/28 10:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十壱 グーグルとオーバーチュアは双子? 歴史の必然の相似形

「リンクポピュラリティ」は言ってみれば美人コンテストのようなものです。「リンクが貼られる」ことを「投票」とし、さらにその投票は、パンピー(一般民間人)よりも著名人や識者の票が重くなる(評価が高い)という考え方です――

企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

ご近所情報SEOという戦い方

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/21 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の十 ご近所情報SEOという戦い方

地域情報は地域の宝です。店舗を持っている商売用ホームページだからこそ、地元の花見や祭りの情報でSEOを施し、地元客の関心空間に看板を出し商売に結びつけることができるのです。

企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

リアルビジネスのSEOは営業戦略から考える

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/14 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九 リアルビジネスのSEOは営業戦略から考える

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/02/07 8:00 (287)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の八 グーグル? ヤフーで問題ないしという国民気質

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/01/31 12:44 (41)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の七 グーグルマップは地図の読めない女にはいらない

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

値上げする快感。値ごろ感の演出で高値売却

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/01/26 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の六 値上げする快感。値ごろ感の演出で高値売却

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

安売りするな、高く売れ!

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/01/23 13:41

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の五 安売りするな、高く売れ!

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/01/10 22:20

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の四 中小企業の商売用ホームページ成功のキーマンは社長

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2006/12/29 2:05 (34)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参 中小企業のホームページは焼鳥屋理論で千客万来

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

最適なコンテンツが何かは顧客台帳に聞くべし

宮脇睦(有限会社アズモード) 2006/12/20 8:00

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

其の弐 最適なコンテンツが何かは顧客台帳に聞くべし

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

企業ホームページ運営の心得

上司への説明は戸田奈津子ばりの超訳で

宮脇睦(有限会社アズモード) 2006/12/18 9:27 (114)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の壱 上司への説明は戸田奈津子ばりの超訳で

コンテンツは現場にあふれている。会議室で話し合うより職人を呼べ。営業マンと話をさせろ。Web 2.0だ、CGMだ、Ajaxだと騒いでいるのは「インターネット業界」だけ。中小企業の「商売用」ホームページにはそれ以前にもっともっと大切なものがある。企業ホームページの最初の一歩がわからずにボタンを掛け違えているWeb担当者に心得を授ける実践現場主義コラム。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]