「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

3ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「サイト企画/制作/デザイン」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全583記事)。

「サイト企画/制作/デザイン」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

安田英久(Web担 編集長) 2013/05/21 12:00 (59)(28)

今日は、「Web担の中の人」の募集です。読者のあなたに向けた、私たちと一緒にWeb担当者Forumを作っていく編集者になりませんかというお誘いです。

安田英久(Web担 編集長) 2013/05/14 12:00 (42)(38)

今日は、レスポンシブWebデザインでのスタイルシートを書く順番について。CSSを書く順番が、デバイスごとの表示速度に関係するのかを検証してみた話題です。

柏木恵子 2013/04/25 9:00 (168)(40)(25)

全日空(ANA)が、同社サイトにおける国内線の料金紹介・購入ページを改良し、約2週間で25%~30%の改善率を達成した手法とは? そして、同じコストで広告を出稿していた場合と比べてROIは?

中小企業のための失敗しないWebシステム発注・開発

見積書のチェックポイント、上辺の金額だけで発注先を判断するのはNG/第5回

宇野健人(ユーザラス) 2013/04/12 8:00 (141)(46)(59)

見積もりの比較ポイントがわからないがために、価格優先で選定されるケースは往々にあるものだ。経験の少ない、中小企業の発注担当者が見積もりの内容を評価し、発注先を判断するためのポイントを解説する。

佐藤哲(IMJ) 2013/04/10 9:00 (57)(28)

ユーザー体験や利用シーンを想像力を働かせてイメージするには限界がある。今回は、ユーザーの目線そのものを活用し、隠れた顧客ニーズを掘り起こすUX手法として、フォトダイアリーの活用法を紹介する。

宇野健人(ユーザラス) 2013/03/29 8:00 (23)

システム開発の発注先選定で行われる「オリエンテーション(以下オリエン)」とは、発注元の企業がシステム開発会社にどのような提案がほしいのか、RFP(提案依頼書)を用いながら説明する場だ。中小企業が発注元としてオリエンを行う際は、大手企業とは異なった部分に意識をして臨む必要がある。

宇野健人(ユーザラス) 2013/03/15 8:00 (282)(88)(155)

RFP(Request For Proposal/提案依頼書)の作成は、システム開発会社から良い提案をもらうために重要な要素だ。第3回では、中小企業のWebシステム開発で使い勝手の良いフォーマットを示しながら、RFP作成にあたって注意すべきこと、基本的な考え方などを解説する。

宇野健人(ユーザラス) 2013/03/01 8:00 (59)(21)

発注経験のない企業の担当者にとって、システム開発会社のリサーチやヒアリングはかなり手間がかかる作業だが、ここで手を抜くと、かなりの確率で開発会社選定を失敗する。第2回では、効率よく開発会社をリサーチ&ヒアリングするためのテクニックや注意すべき点を解説する。

宇野健人(ユーザラス) 2013/02/14 8:00 (132)(68)(42)

ほとんどの企業は、開発プロジェクトが社内で決裁が下りる前から、システム開発会社にコンタクトを始める。正式に決まっていない案件に対して、開発会社に真剣に取り組んでもらうためには、発注者として押さえるべきポイントがある。「開発プロジェクトの立ち上げ」で、発注企業が最低限行うべき点を解説する。

安田英久(Web担 編集長) 2012/11/27 12:00 (746)(615)(983)

今日は、手軽にできるWebサイト高速化の話題を。グーグルの提供しているサイト高速化ツール「mod_pagespeed」が思いのほかお手軽でスゴかったので、その情報です。

どれぐらいスゴいかというと、「サーバーにインストールするだけで、あとは設定ファイルをちょちょっといじれば、かなり高速化できちゃう」というぐらいスゴいのです。しかも、どんなサイトでも、どんなCMSを使っていても「インストールするだけ」。

渡辺 一男(日本SPセンター) 2012/11/15 14:00 (163)(90)(41)

コンテンツマーケティングとは何か? なぜいま注目されているのか? どう進めればうまく成果につなげられるのか? 失敗しないための注意点は? など、コンテンツマーケティングに関する「いろは」を、コンテンツマーケティングの専門家が解説します。

佐藤哲(IMJ) 2012/09/27 8:00 (307)(147)(170)

UX的発想を体験するためのお題を用意したのでチャレンジしてみよう。UXの基本的な考え方を体験し、感じてもらうことで、企画や会議の現場で実践してもらいたい。

鶴田 修朗 2012/09/03 8:00 (100)(72)(31)

グラフィックデザイナーやWebデザイナーを対象に、クラウドフォント(Webフォント)について解説するセミナー「紙からWebへ。デザイン領域を拡げる2つの鍵。」が7月23日に開催された。フォントメーカー、CMSベンダー、Web制作会社、三者三様の視点で語られたセミナーをレポート。

安田英久(Web担 編集長) 2012/06/12 12:00 (43)(39)

今日は、ブログやECサイト、企業サイトなどで、「ウケるコンテンツ」を作るために必要なネタ繰りの話題を。私が編集長ブログを書くためにいつもやっている方法と、長年やってきて気づいた「ウケるネタ」の意外な共通点を紹介します。

安田英久(Web担 編集長) 2012/05/29 12:00 (702)(131)(50)

今日は、SEO関連の話題を。特に、SEO事業者さんがこれまでのようにSEOをするだけでなく、“良質なコンテンツを作る”ところまで事業として行えればいいのではないかというお話です。そして、その動きはWebサイト制作会社さんにも言えるのではないでしょうか。

長谷川 恭久 2012/05/17 10:00 (417)(152)(88)

「コンテンツは王様」だというが、Webでは、ただ「良いコンテンツ」を作ればいいというものではない。今の時代の「本当のWebプロフェッショナル」として、どんなことを気を遣うべきなのか。デザイナーの長谷川恭久氏が提言します。

安田英久(Web担 編集長) 2012/04/03 12:00 (833)(523)(844)

今日は、ウェブページの入力フォームでユーザーが楽にしかも正確に入力できるようにできる(可能性を秘めた)、新しいHTMLの仕様についての情報を。autocomplete属性に関する新しい仕様です。

鶴田 修朗 2012/03/19 8:00 (178)(65)(40)

「企業サイトのスマホ対応」をテーマに、Web担当者Forumとミックスネットワークの共催セミナーが2月22日に開催された。たにぐちまこと氏、布施貴規氏、長谷川恭久氏らが講演したセミナーをレポートする。

仲里淳 2012/03/14 8:00 (253)(107)(108)

「モバイルファースト」とは、単にサイト制作の順序をPCからではなくモバイルから始めるということではない。重要なのは、ユーザーのゴールを見直し、コンテンツへとフォーカスすることだ。

安田英久(Web担 編集長) 2012/03/13 12:00 (43)(41)(32)

今日は、スマホ最適化のベストプラクティスの情報をお届けします。そして、その元となったグーグルが開設した「GOMO」というスマホ最適化診断サイトの情報も。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

アクセス解析のデータ取得からレポート作成までを自動化する「GA Client」を実践活用 第7回

清水 誠 2012/03/05 9:00 (73)(50)(69)

前回で取り上げたGoogleアナリティクスのデータを自動で取り込めるGoogle Docsのスクリプトが好評だったようだ。そこで今回は、より簡単な操作で、柔軟に欲しいデータを取得できるようにバージョンアップしたスクリプトと、それを活用して、見せ方をカスタマイズしたレポートとグラフも自動更新させる方法について紹介したい。

安田英久(Web担 編集長) 2012/01/10 12:00 (239)(174)(126)

今日は、スマホ対応で注目を集める「レスポンシブ・ウェブデザイン」の良い点と悪い点を述べていきます。結論としては、レスポンシブ・ウェブデザインはすごいと思いますが、現状では、スマホ向けにはレスポンシブ・ウェブデザインを採用せずに専用の軽いHTMLを用意して対応するべきだと私は考えます。そうでなければ、完全にモバイル・ファーストでのデザインで進めることです。その理由を解説していきます。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

アクセス解析データも自動取得できる便利な「コンテンツ在庫表」を作る 第6回

清水 誠 2011/12/20 9:00 (94)(94)(74)

今回は、ページのURLごとにGoogleアナリティクスのデータを自動的に取得してきて、ピボットテーブルで分析できる便利なコンテンツインベントリのテンプレート「Webコンテンツ在庫表」(しかも、コピーしてあなたのサイトでそのまま使える!)を紹介する。

高松 建太郎(クリエイティブホープ) 2011/12/19 8:00 (25)

Webの成長期に入る企業の事例として、劇団四季インターネット担当の植田義人氏のインタビューをお届けする。植田の外部ベンダーと連携しながら業務を進めるワークスタイルは、読者にもきっと役に立つはずだ。

Web担当者たるもの、かくあるべし 「Web担道」秘伝の書

“マッチョWeb担当者”になり、外部パートナーを活用せよ <成長期 その3>

高松 建太郎(クリエイティブホープ) 2011/11/11 9:00 (94)(45)

“成長期”のWeb事業をさらにドライブすることをテーマに、試算表活用とWeb資産価値向上のための指針を解説してきたこれまでの記事を読み、「今の自分にはちょっと大変すぎる」とか「ウチの会社じゃ無理」と諦めてしまった人もいるかもしれない。しかし、自問してみてほしい、「自分のなかに甘えているところがないか?」と。

安田英久(Web担 編集長) 2011/11/08 12:00 (68)(43)(22)

今日は、漫画コンテンツの作り方や舞台裏を紹介します。Webサイトのコンテンツとして文章やFlashは作ったことがあっても、漫画を作った人は多くないのではないでしょうか。結構大変なんですよ、これが。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

RFP不要! サイトを作ってCMSを選ぶ 第5回

清水 誠 2011/10/11 9:00 (34)

今回は、時間と予算を節約しつつ、適切なCMSを選定する方法と留意点を紹介する。「小さく作って速く改善!」という方針で進めることに留意しつつ、RFP(要求仕様書)が不要な方法論をお教えしよう。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2011/10/05 8:00 (45)(23)

読者にやってみたい、買ってみたいと思わせるのがブラック・テキスト芸の目指すところです。行動させるための文章術と換言してもよいでしょう。前々回好評のブラック・テキスト芸の実践手法をお届けします。

日本ネット経済新聞 編集部 2011/09/08 7:00 (26)

吉本興業の子会社、よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、動画配信サイト「ワロター!」を開設した。お笑いDVDや地上波テレビのバラエティ番組など、有料と無料の動画を配信する。

高松 建太郎(クリエイティブホープ) 2011/09/06 9:00 (41)(24)

P/LやB/Sなど試算表を活用して経営層に投資させることを推奨した前回に続いての「Web成長期」の働き方、今回は、「経営者に投資させるためにWeb事業をどう進めていけば良いか」「Web事業の“成長期”には、どういうことをすべきか」を解説する。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2011/08/24 8:00 (58)(82)

ここ数か月で、ツイッターの発言を発端とした騒動を多数見かけます。ツイッターは道具、効能は使う人間に委ねられ、プラスにもマイナスにもなります。だれもが自由に発言できる今、私的なつぶやきが、企業にとって「舌禍」とならないための「私的利用」について対策を考えます。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

ソーシャルとSEOを意識してサイト名を付ける7つのポイント 第4回

清水 誠 2011/08/23 9:00 (69)(119)(78)

今回は、「サイト名の決め方」だ。ソーシャルや検索が関係するオンラインならではの留意点を整理する。サイト名を決めるための7つのチェックリストと、狙うべき3つのゴール、そして効果測定の方法について、予算1万円でもできる簡単な方法を紹介しよう。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

Webクリエイターのステージを広げる動画スキル習得ステップ

クロスコ株式会社 2011/08/11 8:00 (95)(64)(46)

高速なインターネットとデジタルメディアの実現によって、好きな時間に好きなデバイスで視聴できる「動画」コンテンツの利用が加速している。Webクリエイターが動画スキルを身に付けるためのステップを紹介する。

鶴田 修朗 2011/08/03 9:00 (25)

企業のWebサイトは規模が大きくなればなるほど、「リスク」を適正に管理するのが難しくなる。Webサイトの「リスク」とは何か、どうすれば効率的にそのリスクをマネジメントできるのかを紹介した、日本IBMの雨宮吉秀氏の講演をレポートする。

Web担編集部 2011/07/28 10:00 (30)

Scene7のパワーはPC向けの自社サイトだけに限定されていない。スマートフォン対応はもちろん、Facebookやmixiなどの外部ソーシャルメディアサイト上でも、また、メールや印刷物でも、最適なユーザー体験を提供できるように設計されている。

安田英久(Web担 編集長) 2011/07/26 12:00 (115)(70)(51)

今日は、「ゲーミフィケーション」という言葉・概念を紹介します。私もまだよく理解しきっていないのですが、今後のWebサイトやWebサービスではかなり重要度が高いのではないかと感じてるものです。

Web担編集部 2011/07/25 10:00

「ウェブtoプリント」は、ウェブ向けのサービスとしては少し毛色の違ったサービスだ。ビジュアルコンフィグレーションのようにオンラインで名入れやカスタマイズをした結果を、こちらでは印刷できるPDFとして出力するものだ。

Web担編集部 2011/07/20 10:00 (23)

ビジュアルコンフィグレーションは、ダイナミックイメージングと並ぶ、Scene7の目玉機能の1つで、商品をお客さんが自由にカスタマイズしたり組み合わせたりできる場合に、どんな結果になるのかを、サイトでその場でわかりやすく表示するための仕組みだ。

Web担編集部 2011/07/14 10:00

Scene7には、100種類以上のビューア・プレイヤーが用意されているので、そのまま使ったり、パーツを組み合わせたり細かくカスタマイズしたりして、好きな自社専用の「マルチメディアビューア」を作れる。

田口 和裕 2011/07/12 8:00

数種類のブラウザと携帯電話だけに対応しておけばよかった数年前と違い、インターネットコンテンツを閲覧できる環境が飛躍的に増え、ソーシャルメディアによりユーザーの声も可視化されている。このような時代におけるWebコンテンツ管理について、サイトコアの高沢冬樹氏が解説した。

Web担編集部 2011/07/11 10:00

動画を簡単にサイト上に掲載できるeビデオ機能では、動画の途中でクリックできる場所(ホットスポット)を設け、クリックすると追加の情報を表示したり、商品をショッピングカートに追加したりといったを設定もできる。

Web担編集部 2011/07/06 10:00 (27)

Scene7のeカタログは、印刷用のカタログのデータから、電子ブック的に使えるオンラインカタログを「作り」「公開する」機能だ。eカタログにはクリックできる「ホットスポット」も設定できる。

Web担編集部 2011/07/01 10:00 (23)

テンプレート画像とFlashコンテンツを使用したプロモーションバナー上に、対象顧客にマッチしたメッセージをリアルタイムに配信。動的にさまざまなバリエーションのバナー画像を作れるので、訴求力をアップしつつ工数を削減できる。

Web担編集部 2011/07/01 9:00 (32)

安心感・信頼感のあるWebサイトづくりでコンバージョン率を高めた7つの事例を交えて紹介する資料をWeb担当者Forumで作りましたので、ダウンロードしてご覧ください。

Web担編集部 2011/06/28 10:00 (32)

サイズ変更、編集、インタラクティブズーム、カラー見本、複数画像表示、360度回転など、「商品をよりよく知って」納得して買ってもらうための表現機能だ。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

つなぐ、とどける、うごかすクリエイティブ

米田純也(JWDA アワード&... 2011/06/21 9:00 (31)

ソーシャルメディアの革新とマルチデバイスの急加速と同時に、コミュニケーションの可視化が進む今、「つたわるクリエイティブ」を生むためにはどうしたらよいでしょうか。弊社での研究内容やケーススタディを紹介します。

Web担当者たるもの、かくあるべし 「Web担道」秘伝の書

成長期のWeb事業をさらにドライブするにはPL/BSを活用する <成長期 その1>

高松 建太郎(クリエイティブホープ) 2011/06/17 9:00 (41)(60)

この記事では、Web担当者としての仕事の「進め方のヒント」を、ステージ別に解説する。第3回からは、Webサイトの「成長期における考え方と仕事のやり方」を解説する。Webサイトの成長期にはイノベーションが必要だ。そのためには経営層を説得する必要があるはずだ。そこでPLやBSが出てくるのだ。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

ソーシャルメディアからの「予測できない流入急増」もガッツリとらえて改善する 第3回

清水 誠 2011/06/16 9:00 (47)(66)(27)

「9歳の息子がDropboxの更新通知を使ってチャットしてきたぁ」へのアクセスが1年後に急増。兆候をTwitterでとらえて最適化したところ、センチメントと直帰率が改善。楽に続けられるモニタリングとLPOについて紹介。

安田英久(Web担 編集長) 2011/06/07 12:00 (995)(710)(850)

今日は、Webページのデザインやワイヤーフレームの検討時に考慮すべき、ユーザーの閲覧環境について。特に、ブラウザの本当の表示領域を生データから紹介します。

JWDA通信 10年後のWEB業界でも役立つ情報を届ける

10年後を生き抜くWeb業界の心得10か条

JWDA会長 中川直樹 2011/05/11 9:00 (722)(344)(218)

Web制作の領域は、もはやWebブラウザのなかだけではありません。新たなステージへパラダイムシフトするWeb業界において心得ておくべき10か条を、Web制作者のみなさんにお伝えします。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]