「法律/標準規格」「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「法律/標準規格」、種別カテゴリ「解説/ノウハウ」編集記事を表示しています(全37記事)。

記事を表示する条件を変更する

他の内容カテゴリを表示すべての内容カテゴリ (4567)
SEO (1422) | SEM (332) | アクセス解析 (662) | CMS (87) | ユーザビリティ/ペルソナ/IA (216) | サイト企画/制作/デザイン (314) | Web担当者/仕事 (536) | モバイル (61) | メールマーケ (24) | EC/ネットショップ (936) | 広報/ネットPR (55) | マーケティング/広告 (510) | 調査/リサーチ/統計 (41) | 法律/標準規格 (表示中) | レンサバ/システム (62) | その他 (68)

他の記事種別を表示すべての記事種別 (70)
解説/ノウハウ (表示中) | 事例/インタビュー (2) | 調査データ (4) | コラム (13) | マンガ/小説 (11) | 書評 (1) | 便利ツール/サービス (0) | イベント/セミナー (6) | その他 (0) | ランキング/まとめ (0)

他のタイプの記事を表示
全タイプ (40) | 編集記事 (表示中) | ニュース記事 (0) | ユーザー投稿記事 (3)

「法律/標準規格」「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

全 37 記事(記事公開日時の新しい順)

安田英久(Web担 編集長) 5/30 11:00 (548)(121)(47)

今日は、法律のお話しを。2017年5月30日に、改正個人情報保護法が全面施行されます。いままで除外されていた中小企業もすべて法律の対象となります。念のために、法律の変更点や注意点を確認しておきましょう。

安田英久(Web担 編集長) 2011/11/01 12:00 (295)(141)(36)

「無料」を強調しながらも実質的には料金を支払わないと利用できないサービスや、クーポンサイトの不当な二重価格表示、クチコミやアフィリエイトでの優良誤認などについて、その問題点と留意事項を消費者庁が例を挙げてまとめました。

日本ネット経済新聞 編集部 2011/09/14 7:00 (22)

日本ジュエリー協会のお客様相談室に寄せられる、ジュエリーのネット通販に関する相談件数が増加している。10年度の全相談件数は前年比9.4%増の373件。このうち30件がネット通販に関する相談で、割合は増加傾向にあるという。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

医薬品EC 議論再開へ。パブリックコメントも開始

日本ネット経済新聞 編集部 2010/12/16 7:00

医薬品のネット通販の是非を問う議論が再燃している。10月から議論が始まった内閣府の「情報通信技術利活用のための規制・制度改革に関する専門調査会」(専門調査会)で、検討すべき5つの課題の第1番目として挙げられ、医薬品ECを再開できる仕組みがないかの議論が始まった。

安田英久(Web担 編集長) 2010/11/16 13:00 (251)(949)(1265)

今日はいつもと少し視点を変えて、自分のコンテンツをパクったサイトがあった場合に、そのサイトが検索エンジンで表示されないようにする手順を紹介します。しかも、グーグル公式の方法です。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/11/15 7:00 (25)

内閣府 消費者委員会は10月22日、特定商取引法の規定を見直し、通販事業者の表示義務事項として、決済代行業者を経由した決済であることや、代行事業者の連絡先などを追加することが必要との提言をまとめた。

安田英久(Web担 編集長) 2010/08/30 15:54 (63)(33)

社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は8月30日、企業サイトに利用できるガイドライン「次世代ガイドライン・フレームワーク」を、自由に利用できるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開した。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

化粧品ECのイノベートが薬事法違反 商品自主回収へ

日本ネット経済新聞 編集部 2010/08/26 7:00 (25)

通販のスクロールは、子会社で化粧品ECサイト〈コスメランド〉を運営するイノベートが販売した輸入化粧品を自主回収すると発表した。保健所から薬事法違反の指摘を受けたため。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/06/29 7:00 (28)

日本と中国の両政府は5月30日、電子商取引分野の協力を進めるための覚書に署名した。両国間で電子商取引に関する協議会を今年秋までに新設する。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/04/15 7:00

09年6月に施行された改正薬事法で医薬品通販が原則禁止になったことに対し、医薬品ECを行うケンコーコムとウェルネットの2社が国を相手に省令の違憲・無効確認などを求めていた行政訴訟で、3月30日東京地方裁判所は両社の訴えを棄却した。

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/17 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

2回に分けてお伝えしているUホール社とハイヤー・ア・ヘルパー社の訴訟に関する後編だ。

前回の解説で訴訟の背景は理解できたと思うが、では、訴えのポイントとなる商標について解説していこう。ポイントは特許商標局と法廷は別だというところになるかもしれない。

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/16 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

少し変わった訴訟があったのでご紹介しよう。商標に関する侵害を訴えるものなのだけれども、訴えているのが大企業で、訴えられたのができたばかりの小さな企業。

しかも、訴訟のポイントに「引越し手伝い」などの包括的な表現が商用として登録されているというものがある。さて、どうしたものだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ユーザーの個人情報を提出するように召喚命令を受けた場合の対応(後半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/02 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は2回に分けてお届けしている。前編の記事では、あなたがユーザー生成のコンテンツを掲載するサイトを運営しているとして、ある日、ユーザー個人を特定できる情報の提出を求める召喚状を受け取ったというシナリオで、どう対処すべきかを解説した。

後編となるこの記事では、3番目の召喚状に異議を申し立てる場合の留意点について、さらに見ていこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ユーザーの個人情報を提出するように召喚命令を受けた場合の対応(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/12/01 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

もしあなたがユーザー生成のコンテンツを掲載するサイトを運営しているとしたら、ある日、ユーザー個人を特定できる情報の提出を求める召喚状を受け取るかもしれない。召喚状を受け取ること自体が恐いことでもあるし、多くの場合はそれに対応する時間もあまりないだろう。そういった場合に従うべき手順を説明する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

成果報酬型の契約にご用心:「ザ・シークレット」とSEO担当者との訴訟

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/24 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「ザ・シークレット」は、映画、本、テレビで1つのブームを引き起こしたシリーズ。そのザ・シークレットのオンラインマーケティングとしてSEOを担当した人と、ザ・シークレットの権利者の間で、成果報酬の支払いに関して訴訟合戦が発生している。その概要から、成果報酬型の契約で注意すべき点を見てみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOのコンサルティング契約には免責条項を入れておこう

Moz(旧SEOmoz) 2008/09/18 9:00 (27)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

重要な契約条項について解説するSEOmozの法律相談コーナー、今日は、「免責条項」について。免責条項は、不満を抱いたクライアントが訴訟で勝ちとれる金額に上限を設けるもの。リスクを抑えるための、とても強力な手段だと言える。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ソーシャルメディアにおける「なりすまし」を規制するには

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/21 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

企業や個人が、自分の名前や一般的なキーワードで検索してみたら、自分にとって否定的な記述が検索結果の中にあったというだけでも、評判管理は十分に厄介な問題だ。その好ましくない記述が、他人のふりをした誰かが書いたものだった場合、状況はさらに難しくなる。ソーシャルメディアでは、この種の行動をもっときちんと規制すべき時期にきてるのだろうか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/01 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

AP通信は、ブロガーやソーシャルニュース集約サイトに対してデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく削除通告を送るという方針を採用し、どう考えても著作権を侵害していないブロガーに対して、弁護士を通じて書簡を送り始めた。

AP通信はなんだかんだ言って、インターネット以前の時代、すなわち利益を得る上で配信統制が不可欠だった時代に戻りたいという願望をもち続けているのではないだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/18 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前後編でお届けしている、アフィリエイトマーケティングにからむ商標侵害の裁判に関する解説だ。前編ではどんな事案なのかを説明したが、後編となるこの記事では、どういった点が法律的に問題だったのか、商標、ドメイン名、検索エンジンでの露出などの観点から解説する。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/17 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

米国で、ある靴の大手小売店が、他の靴オンライン販売店を、そのアフィリエイトパートナーによる商標侵害で提訴した事例について、解説しよう。ポイントはアフィリエイトマーケティングにおけるアフィリエイターの管理なのだが、この事案に関しては、いろいろとおかしな点があり、提訴した企業による売名行為じゃないかとも噂されている。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ステルスマーケティング手法を禁止する新しい英国の消費者保護法(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/01 12:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前後編でお届けしている記事の後半だ。

ブロガーやアフィリエイトにお金を払ってレビューを書かせた場合も、営利関係を明示しないと違法になったり、Amazon.comで著者が自分の本を賞賛するレビューを匿名で投稿すると違法になったりする新しい法律に関して、その運用や影響について解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ステルスマーケティング手法を禁止する新しい英国の消費者保護法(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/30 15:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ヨーロッパでは、ステルスマーケティングの手法を一部禁止する新法について同業者らが大騒ぎしている。料金を受け取っていながら、そのことを示さずに編集コンテンツで商品を宣伝することや、営利目的であることがわからないように偽装して消費者であるかのように振る舞うことを禁止する内容だからだ。

日本の法律に直接関係するものではないが、ブロガーやアフィリエイトにお金を払ってレビューを書かせた場合も、営利関係を明示しないと違法になったり、Amazon.comで著者が自分の本を賞賛するレビューを匿名で投稿すると違法になったりするその考え方を理解しておくことは、今後の世の中の動きを知るためにも重要だろう。

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/12 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日は、競合企業の商標をメタタグ(meta要素)で使うことに関して、裁判所が最近示した2つの見解を比較してみよう。同じような問題で、異なる判決が下されているのがおもしろい。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/29 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前編に引き続き、「法律とオンライン広告ビジネス」というカンファレンスの参加レポートをお届けする。

後編で扱うテーマは、行動ターゲティングのプライバシー問題と、通信品位法、そして、広告主の観点だ。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/28 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

「法律とオンライン広告ビジネス」というカンファレンスが、カリフォルニア大学バークレー校とサンタクララ大学が共同で開催された。その参加レポートを前後編の2回に分けてお届けする。

前編では、広告に関するプライバシーポリシーの問題点と、検索エンジンとプライバシーに関する規制の必要に関する話題だ。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/26 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

グーグルと数社のドメインパーキング事業者が、商標侵害やサイバースクワッティングに加担したとして訴えられた。いつもどおり却下されると思われていたこのおかしな訴訟の審理が、なぜか係属されることが決まった。

どういった論理で、侵害がある可能性があるとされているのだろうか。米国の法律に基づいて、この注目の訴訟を整理してみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

アフィリエイトマーケティングにおける法的リスク管理の方法(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/20 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

この記事は前後編の後編となる。アフィリエイトに関連して、企業が注意すべき点を、主に法律の面から解説している。

アフィリエイト出稿時の、アフィリエイターに提示する規約としてどのようなことを盛り込むべきかを検討する際に、ここで示したリスクを考慮してほしい。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

アフィリエイトマーケティングにおける法的リスク管理の方法(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/19 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

アフィリエイト、それは、物販であれ見込み客の獲得であれ、自社の市場を拡大して売上を向上させるために有効なマーケティング手法だが、企業と消費者の間に第三者であるアフィリエイトが入ることで、さまざまな法的なリスクが生じる。

この記事では、アフィリエイトにおける法的なリスクと、アフィリエイトをマーケティングに活用する企業が注意すべき点を挙げて解説していく。

渡辺 隆広 2008/02/19 10:00 (23)

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは? みなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

今回は、いまやウェブサイト構築において切っても切れない関係になりつつある、Web標準への準拠やJIS規格への対応がSEOにどんな影響があるかです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

著作権侵害問題:「公正使用(フェアユース)」とは?(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/30 9:00 (22)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

公正使用(フェアユース)とは?
後編:公正使用の具体例を知ろう

あなたが、あるコンテンツを作るにあたって、ネット上のだれかが作った素材をいくらか拝借してきたとする。すると、引用したコンテンツの元サイトの所有者から、苦情のメールを受け取った。さあどうしよう? 公正使用(フェアユース)について聞いたことがある。他者の素材を使っていい場合もあるはず。でも、どんな場合ならいいのか実はわかっていない。さて、あなたは問題のコンテンツの掲載を中止して、苦情が出ないようにする? それとも、苦情のメールは無視して、相手の出方を見守る?

そんな場合に備えて、この記事で、公正使用の基礎知識を身につけておこう。ウェブ用のコンテンツを制作している人は皆、自分のサイトに掲載するコンテンツが、著作権侵害にあたるものか、それとも公正な使用と認められるものかの見極め方を学ばなくてはならない。

この記事を最後まで読めば、公正使用に関する問題をよりよく理解できるようになるはず。それによって、他人のコンテンツの著作権を知らずに侵害せずに済むようになり、いかなる著作権侵害の抗議にも対応できるようになるはずだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

著作権侵害問題:「公正使用(フェアユース)」とは?(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/29 9:00 (41)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

公正使用(フェアユース)とは?
前編:公正使用の基礎を知ろう

あなたが、あるコンテンツを作るにあたって、ネット上のだれかが作った素材をいくらか拝借してきたとする。すると、引用したコンテンツの元サイトの所有者から、苦情のメールを受け取った。さあどうしよう? 公正使用(フェアユース)について聞いたことがある。他者の素材を使っていい場合もあるはず。でも、どんな場合ならいいのか実はわかっていない。さて、あなたは問題のコンテンツの掲載を中止して、苦情が出ないようにする? それとも、苦情のメールは無視して、相手の出方を見守る?

そんな場合に備えて、この記事で、公正使用の基礎知識を身につけておこう。ウェブ用のコンテンツを制作している人は皆、自分のサイトに掲載するコンテンツが、著作権侵害にあたるものか、それとも公正な使用と認められるものかの見極め方を学ばなくてはならない。

この記事を最後まで読めば、公正使用に関する問題をよりよく理解できるようになるはず。それによって、他人のコンテンツの著作権を知らずに侵害せずに済むようになり、いかなる著作権侵害の抗議にも対応できるようになるはずだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

なぜ著作権は登録しておかなければならないか?

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/15 10:00 (73)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

著作権を登録しているかしていないかで、弁護士費用1万5,000ドルを負担するか、それとも法的に損害が認められて賠償金15万ドルを手にするかが変わってくる可能性がある、ということを皆さんはご存じだろうか?

もし著作権を登録していなければ、裁判で勝ったとしても、結局は損するかもしれない。

SEOmozの提供する法律関連の記事の第2弾として、「著作権登録」という仕組みについて解説しよう。

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/27 10:00 (32)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

最近、SEOmozのチームに仲間入りしたサラ・バードは法律家で、検索と技術に対して情熱を抱いている。そのサラが読者からの法律関連の疑問を受けて書くQ&Aの第一弾がこの記事だ。

今回扱う内容は、「著作権侵害訴訟の審問がどこで行われるか」そして「複数の国にいる関係者が絡む著作権侵害にどこの国の法律が適用されるかどうやって判断するのか」。

サーバーの位置から判断するのか、ブロガーが住んでいる場所か、著作権の保持者がいる所か。それとも……

企画書を光らせる珠玉のキーワード

HTML 5はユーザビリティにもSEOにも効く新次元の規格

小川 有希大(株式会社 ビジネ... 2007/10/11 9:00 (88)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
HTML 5はユーザビリティにもSEOにも効く新次元の規格

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。

ここでは、一歩先行くウェブ担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介しよう。

今回のキーワードは「HTML 5」。現在仕様の策定が進められている新しいHTMLの標準仕様だ。

現在広く使われているHTMLやXHTMLと何が違うのか、どんな場面で有効になるのか、そして標準化の状況はどうなっていて、いつごろ仕様が策定されるのだろうか。

森田 雄(ビジネス・アーキテクツ) 2007/07/27 8:00 (140)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。ここでは、Web担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介する。

今回は、「ウェブ標準」。ときにはマーケティング用語であったり、ときには啓蒙のための道具であったりもするこの言葉だが、あなたは正しく理解しているだろうか。取引先から「ウェブ標準って何のことですか?」などと突っ込まれたときに胸を張って答えられるだろうか?

企画書を光らせる珠玉のキーワード

企業サイトの視点からのCGM考察

植田 鉄也 2007/03/28 7:59

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
CGM

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。
ここでは、一歩先行くウェブ担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介しよう。

企画書を光らせる珠玉のキーワード

クリエイティブコモンズ

中川 譲 2007/02/01 8:00 (91)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
クリエイティブコモンズ

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。
ここでは、一歩先行くウェブ担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介しよう。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ローカルナビゲーション
サイト内のコーナーごとのナビゲーション。 サイト全体で共通して表示されるグ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]