コメント投稿

この記事を参考に、クロール配分を行いました。
MovableTypeで構築しており、通常のHTMLでページを生成しています。
しかし、データを抽出したところ、MTのtagなどの検索CGIにあたる動的ページもリストにあがってきます。
mt-serach.cgi・・・のページをTagカテゴリとし、このページを含め、編集しました。
すると、「Tag」カテゴリのクロール配分が、44%でトラフィックのシェアが0.6%となりました。
mt-serach.cgiは、クロールしていることは把握し、それなりに有益ではと考えていましたが、このデータをみるところ、そうではないですね。
そもそも、動的ページを含んだ解析自体がおかしいのしょうか?
導いた結果の結論が今ひとつ、よくわかりません・・・

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]