キャッシュ とは 意味/解説/説明 【cache】

略語/フルスペル/訳語

cache

一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存しておくこと。

たとえば、Webブラウザは、一度閲覧したページやそのページで使われている画像をキャッシュとしてハードディスクに保存している。同じページをあとから見る場合や、一度表示した画像やCSSファイル、JavaScriptファイルが他のページでも使われている場合には、改めてサーバーと通信してデータを取得するのではなく、ハードディスクから読み込むことで、表示を高速化している。

ブラウザ以外でもキャッシュの仕組みを利用しているプログラムは非常に多い。Webサイトに関する部分だけでも、サーバーのOSがもつファイルキャッシュ、データベースサーバーのインデックスキャッシュ/テーブルキャッシュ/クエリキャッシュ、サーバーサイドスクリプト言語の中間コードキャッシュ、コンテンツ管理システムのデータキャッシュ/ページキャッシュ、クライアントOSのDNSキャッシュなど、さまざまな段階でキャッシュが行われている。

また、Googleなどの検索エンジンでは、クロールしたサイトのページを検索エンジンのデータベース内にキャッシュとして保存しており、検索結果ページの「キャッシュ」をクリックすることでキャッシュされているページを閲覧することができる。

用語「キャッシュ」が使われている記事の一覧

全 435 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

クロール/順位のマイナス要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/12 10:00 0 27 222

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

57個のSEO要因、最後のカテゴリは「クロール/順位のマイナス要因」の9項目。

「クローラーが頻繁にサーバーにアクセスできない」「ターゲットキーワードの使いすぎ(詰め込み/スパム)」など、ロボットがページをクロールしたり検索エンジンが順位を決定する際にマイナスの影響を与えるかもしれない要因に関しても注意しておこう。

Digiclo 2008/07/04 14:00 86 118 1309

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
オープンソースCMSを代表する12製品の紹介

オープンソースCMSを紹介している今回のProduct Showcase、前半の記事ではオープンソースCMSの導入検討に必須の情報をお届けしたが、いよいよ編集部で選んだ代表的な12種のオープンソースCMSを、主要な仕様も併せて紹介する。

「高機能・多機能」「今後が期待される注目製品」「情報発信型ポータル向け」「情報発信・情報共有向け」の4つの軸に分類した各オープンソースCMSには、おなじみのCMSの主要仕様に関するデータと、対象規模やインストール難易度、管理難易度などの情報も含めた解説をそれぞれ付けてあるので参考にしてほしい。

鈴木 謙一 2017/08/18 7:00 76 54 24

グーグルの検索結果に続いてFacebookも、さくさく表示されないWebページのフィードにおける表示優先度を下げると発表した。あなたのページは大丈夫だろうか。

柏木恵子 2009/02/06 10:00 0 3 11

去る2008年12月、Webサイトの品質チェックや負荷テスト、公開後のコンテンツ品質のモニタリングなど、ユーザーエクスペリエンス管理を1つのプラットフォームでオンデマンド提供する米国のGomez, Inc.(米ゴメス社)のセールチャネル担当者が、日本でのサービス提供を強化するべく来日した。

Gomez, Inc.のソリューションの特徴や使い勝手、日本での展開について、プロモーションのために来日したワールドワイドチャネルセールス担当のトマス・ミューゼル氏に伺った。

鈴木 謙一 2017/01/06 7:00 267 115 51

アクセス解析から検索キーワードの情報がほぼ消えてしまった。日本のYahoo!検索もHTTPS化が完了したようで、Googleアナリティクスでは「(not provided)」ばかりになってしまったのだ。

鈴木 謙一 2017/03/24 7:00 56 75 41

グーグルは、攻撃的なコンテンツ・怒りを引き起こすコンテンツ・不正確なコンテンツ・憎悪に満ちているコンテンツなどを検索結果で上位に表示されないようにしている。検索品質ガイドラインにもそうした記述が追加されている。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

鈴木 謙一 2015/02/20 7:00 40 75 35

「リンクビルディング(リンク構築)をするべきではない」グーグルの中の人がそう言う意味とは? ほかにも、URLの小文字化、スマホ向けEFO(キーボード編)、ウェブサイト高速化、「サブドメイン vs. サブディレクトリ」グーグル公式見解、ECサイト向けalt属性などなど、SEO情報を今週もお届け。

鈴木 謙一 2017/04/07 7:00 133 100 51

グーグルの考える「良質なコンテンツ」の定義は、どういうものなのだろうか。グーグル長山氏のコメントをもとに解説する。

Web担編集部 2009/11/24 9:00 2 1 15

Web担3周年記念企画! あなたのサイトにプロのアドバイスを

多数ご応募いただいた中から、見事「Webサイトパフォーマンス診断」に当選を果たしたサイトの現状と問題点を探っていく診断レポート記事。あなたのサイトにもきっと活かせる診断結果の一部始終をご覧いただきたい。

鈴木 謙一 2016/08/05 7:00 102 46 10

「AMPはトップニュース枠だけだから関係ない」――それが昔話になりつつある。そう、通常の検索結果にもAMPの波が来ているのだ。

鈴木 謙一 2017/09/15 7:00 103 101 21

Web全体のHTTPS化の流れは止まらない。グーグルの検索結果でHTTPページのリンクに「このサイトへの通信は保護されていません」のような警告ラベルを表示する動きになっていくのだろうか? ジョン・ミューラー氏が回答している。

HTML5完全読本―実践テクニックとWebデザインの最新動向

必ず覚えておきたいHTML5の特徴と新機能/HTML5完全読本#1-1

鈴木 雄太(株式会社トライフォート) 2014/04/24 8:00 250 197 282

2008年に仕様が発表されたHTML5。W3Cによる標準化を2014年の中頃に控えるいま、あらためてHTML5の特徴と新たに追加された機能についておさらいをしてみよう。

鈴木 謙一 2016/07/22 7:00 146 75 32

「ページのコンテンツは1000文字以上書く方が、検索エンジンの評価が高い」そんな話を真に受けていないだろうか? グーグルの中の人が、「文字数とSEO」に関して解説した。

鈴木 謙一 2017/02/03 7:00 93 66 36

いまのSEOはコンテンツ命だとはいえ、良いコンテンツをさらに検索で有利にするノウハウが一切ないわけではない。titleタグやmeta descriptionをどう作るのが検索で有利か、米Etsyの調査から情報をお届けする。

鈴木 謙一 2010/05/28 10:00 4 18 139

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のピックアップは出血大サービス。マット・カッツを含むグーグルスタッフが回答したSEOのQ&Aを大量に日本語でお届けする。

ウェブマスターツールやGoogle Analyticsなどのグーグル情報を中心に、ヤフー情報が小粒でピリリと効いた、お得号だ。

鈴木 謙一 2016/11/11 7:00 98 121 17

興味深いデータをグーグルが発表した。日本のウェブのHTTPS化状況は、アメリカ・ロシア・インド・ドイツなど他国と比べて低いようなのだ。これは、なぜなのだろうか。

鈴木 謙一 2017/11/10 7:00 154 57 16

まだまだテスト段階だと言われていたグーグルのMFI(モバイルファーストインデックス)だが、一部のサイトですでに本番運用されているということをグーグルが明かした。

鈴木 謙一 2017/02/24 7:00 127 173 40

グーグルが対策するまで、品質の低い「まとめ記事」「リライト記事」が上位に表示されていたのはなぜなのか。先日の検索品質向上アップデートに関するわかりやすい解説をアイレップが公開した。

鈴木 謙一 2016/11/25 7:00 67 62 25

「MFI(モバイルファーストインデックス)対応といっても、ウチのサイトは、モバイル比率が低く、PCからのアクセスが多い。どうすべき?」という方に、グーグルの長山氏によるアドバイスをお届けする。

鈴木 謙一 2016/06/03 7:00 59 117 16

有名サイトや大学サイトなどにリンクを張れば、検索エンジンの評価がアップする――そんなSEO都市伝説を信じていないだろうか。グーグルのジョン・ミューラー氏が、改めてこの問題を説明した。

深谷歩+藤原亜希子 2016/02/25 7:00 119 54 9

いまやソーシャルメディアは消費者にとって日常的な存在になった。消費者の購買行動が変化したいま、カタログ通販の老舗であるセシールでは、インターネット時代の情報行動に合せて、2010年からソーシャルメディアの運用に取り組んでいる。運営のポイントは、担当者が本当に良いと思う商品を自らの言葉で伝える姿勢にある。

鈴木 謙一 2017/06/02 7:00 29 34 11

グーグルが検索結果から医療・健康系の“キュレーション”メディアを排除して半年。グーグルは現時点で「高品質な」検索結果を達成できているのだろうか? SEOの辻氏がデータで検証している。

鈴木 謙一 2016/03/25 7:00 81 106 45

グーグルは、モバイルフレンドリーをさらに強化する。モバイルでのUXが良いサイトをさらに優遇し、モバイルUXが悪いサイトは検索結果で不利になる。そうしたグーグルの動きがわかる2つの記事が今週のピックアップ。

鈴木 謙一 2017/10/20 7:00 116 117 32

「コンテンツマーケだ!」とゴミのようなコンテンツを大量に作ってしまっていたサイトが改心する場合、低品質なページは削除やnoindexするのがいいのか、それとも中身をリライトすべきなのか。ゲイリーとランドの意見を紹介する。

鈴木 謙一 11/24 7:00 43 29 8

クイズ: Googlebotがサイトのrobots.txtにアクセスしたときにサーバーから返ってくるHTTPステータスコードが200番・400番台・500番台それぞれで、その後グーグルのクロールはどう違うか?

鈴木 謙一 2017/10/06 7:00 156 928 43

グーグル検索で、健康やお金といった「重要なテーマ」の検索順位が大きく変動した。信頼性の評価が進化したようだ。SEO担当者が意識するべきことはもう、「検索エンジンのアルゴリズム」ではなく「検索者」に変わっている。

鈴木 謙一 2016/10/28 7:00 89 96 72

無断でパクられたコンテンツが、うちのページよりも検索上位に出ている! そんな事態に泣かないために、グーグルのジョン・ミューラー氏の解説で理由を理解しておこう。

鈴木 謙一 2016/02/05 7:00 58 35 47

グーグル推奨のHTTPSへの移行に関する13の質問に、グーグルのジョン・ミューラー氏が答えている記事は、要チェック。

鈴木 謙一 2017/09/01 7:00 126 83 36

年次イベントなど、繰り返し開催するイベントのページをSEOするにあたって、URLはどう構成するのがいいのだろうか。グーグルのジョン・ミューラー氏がベストプラクティスを教えてくれた。

鈴木 謙一 2016/04/01 7:00 36 38 7

グーグルが、人工知能(機械学習)を本格的に検索に活用していることを解説したWIREDの記事が、今週のトップストーリー。今週も、SEOの話題をまとめてお届けする。

加藤さこ 2008/02/04 9:00 3 2 11

失敗しないためのCMS導入事例
クラリオングローバルサイト+FatWire Content Server

クラリオンは、4年にわたる「グローバルウェブサイト統合プロジェクト」により世界30言語49サイトを構築・統合し、それまで各国バラバラだった同社のグローバルサイトの統合を完了した。

「ユーザーニーズに応え、サイト内でのユーザー経験を通じてクラリオンブランドを強化すること」を目的に2003年から進められていたこのプロジェクトにより、同社のサイトは、日本国内に設置した共通プラットフォームでグローバルに統合して管理されることとなった。

日本発のグローバルサイトとしては最大規模となるこのシステムに採用されたのは世界でも有数のCMS「FatWire Content Server」だ。若くしてプロジェクトを企画・推進したクラリオンの福本氏に、プロジェクトの経緯とCMS導入について伺った。

鈴木 謙一 2012/09/07 9:00 14 50 18

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、オーストラリアのSEOコンサルタントが答えた「微妙にマニアックな」SEOのQ&Aだ。ほかにも、ウェブマスターツールに届くメッセージの種類、販売終了商品のページをどう扱うべきか、インスタントプレビューの更新などについての情報をお届けする。

鈴木 謙一 2017/01/27 7:00 37 54 26

「クロールバジェット」とは? グーグルは各サイトでクロールするページ数をどのように決めているのか? その要因は? これまで公式には説明されていなかったことを、グーグルが解説した。

鈴木 謙一 2016/01/08 7:00 118 335 50

グーグルの「コンテンツの品質」を判断する要因を、グーグルのアルゴリズム更新分析の第一人者でもあるグレン・ゲイブ氏が解説した記事が、2016年最初のトップストーリー。ほかにも、SEO関連のトピックをまとめてお届けする。

森田雄+深津貴之+三橋ゆか里 2014/04/10 9:00 562 458 220

「無くなって困るサービスは?」と聞かれれば、多くの人がこれを挙げるのではないか。2012年から現在にかけて、そのデザインが大幅にアップデートされた「Google マップ」だ。当たり前過ぎて「空気のようなアプリ」と森田氏が表す、12年の歴史を誇るサービスがどのようにして生まれ変わったのか。「ユーザーにフォーカスをあてれば結果は後からついてくる」と宣するGoogleのデザインアプローチの実態を探る。

鈴木 謙一 2014/04/18 9:00 37 66 39

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、WordPressサイトのSEOをウェブライダーの松尾氏が解説した記事。ほかにも、検索結果に電話番号や店舗の営業時間を表示する設定やウェブマスターツールなど、SEOに関する話題をお届けする。

鈴木 謙一 2015/07/03 7:00 54 50 15

今週のピックアップは、スマホ版ページにnoindexを指定していても、対応するPC版ページがnoindexでなければ検索結果に出てしまう現象について。ほかにも、スマホ+タブレットのApp Indexing、AngularJSでのSEO事例、ユーザー視点に立ったフォーム、スマホ版検索結果での「読み込みが遅い」ラベルなどなど、SEOの情報をお届けする。

鈴木 謙一 2013/05/24 9:00 92 44 22

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、グーグルの検索結果に表示される(かもしれない)会社ロゴを指定するHTML記述の話題。ほかにも、ドメイン名とキーワード、不自然リンクの判断、マット・カッツのスパムリンク駆逐などの情報も。

鈴木 謙一 1/19 7:00 20 31 13

検索上位のサイトに、スパムSEOリンク(作為的な外部リンク)や隠しテキストといった手法が見つかる場合がある。これはなぜなのか? やっぱりSEOに効くのか? グーグルのジョン・ミューラー氏が解説した。

鈴木 謙一 2016/11/04 7:00 144 55 17

Facebookからの集客は重要だ。しかし、度重なる仕様や方針の変更により、集客チャネルとしてFacebookに頼ることを疑い、SEOを改めて重要視する動きが起きているようだ。

鈴木 謙一 2016/10/21 7:00 54 57 26

Search Consoleから、「サイトリンクURLの順位下げ」が消えた。サイトリンク100%自動生成の時代において、検索結果で良いサイトリンクを表示させ、検索トラフィックを獲得するための3つの秘訣を紹介する。

鈴木 謙一 2013/05/17 9:00 65 114 73

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、スマホ向けサイトを分けている場合にグーグルがそれを理解しやすくするための「Vary」ヘッダーの重要性について。ほかにも「グーグルSEOに最も重要な大原則」「エイジングフィルタ」「サンドボックス」「近々のグーグルの更新」などについてお伝えする。

鈴木 謙一 2016/06/10 7:00 28 37 16

Google Search Consoleで「HTTPとHTTPS」「PC用とモバイル用の別ドメイン名」「サイトとアプリ」など複数のプロパティに分かれているデータをまとめて集計できる「プロパティ セット」という機能が追加された。

鈴木 謙一 2014/01/17 9:00 153 80 41

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、「被リンクは悪で、グーグルが被リンクを重視する時代は終わった」といった、SEOに対する勘違いを正す内容。ほかにも、ウェブマスターツールの新機能や「価値の高いコンテンツ」に関する話題などをお届けする。

鈴木 謙一 2016/05/20 7:00 39 48 19

「AMPが話題だけど、うちはニュースサイトじゃないから関係ない」そう思っているあなたは損をしているかもしれない。非ニュースサイトがAMP導入した成果を、ぜひチェックしてみてほしい。

鈴木 謙一 2014/12/05 6:00 43 53 13

今週は、so.laの辻正浩氏による「今やるべき3つのSEO施策」に関する講演レポートが注目記事。ほかにも、PageSpeed Insightsで解決可能なレポートに絞る方法、キャッシュの日時とクロールやインデックスの関係、記事の公開日を表示しないようにするとどうなるかなどなど、SEOの情報をお届けする。

Moz(旧SEOmoz) 2017/01/30 7:00 35 66 47

テクニカルSEOには欠かせない「クロール分析」は、グーグルの進化にあわせて変わっていく必要がある。JavaScriptフレームワーク時代におけるGooglebotクロール分析やスクレイピングのために知っておくべきこととは?

鈴木 謙一 2013/06/07 9:00 65 36 26

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、基本だが大切な「リニューアルしてアクセスが減った!」にならないための注意点。ほかにも、ペンギンアップデート2.0の分析や不自然リンクなどに関する情報をお届けする。

鈴木 謙一 2015/11/06 7:00 396 422 59

「インタビューは独自コンテンツだからSEOに強いはず」と思って作ったコンテンツがグーグルに評価されず、その原因と対策を解説した記事が、今週のトップストーリー。
ほかにも、グーグルの新しいアルゴリズム「RankBrain」、インタースティシャルで順位低下、SEOでやるべきこと・やっていはいけないことなどなど、SEOの情報をまとめてお届けする。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]