コメント投稿

なるべく建設的にコメントしたいと思うのですが、「SEOにおいてはユーザーと検索エンジン、両方とも大事なんだよ」という結論だとすると、正直「そうですね」としか反応のしようがないです。

この記事は「正確である」のでしょうが、心には何もひびくものがないですね。

「自由と平等、両方とも大事にしないと幸福は訪れません」といわれても、それはわかってる、ただ今は自由主義的競争政策を重視するのか、それとも格差是正・平等重視でいくのか、どちらを選ぶのが今の国民にとって「より一層」幸福なのかといった、現状と将来に照らしてどっちを重んじるかを決めるための判断材料を出してくれたほうがいい、っていうのと似ていませんか。

たとえば「よほど短期的成果を求められるSEO業者以外は、ユーザーのことだけ考えてやっていればさほど間違いはない。そのうち検索エンジンのほうで勝手に追いついてくれるからあわてず待ってろ」というのもユーザの考え方としてはありかと。

だってGoogleなどは、最終的にはまさにその方向を指向しているのではないですか?

両方とも大事、というのは結局どれも大事ということで、なんだかひどくのっぺりしていると思います。

ユーザ志向か検索エンジン志向か、むしろどっちか片方支持にとんがった意見が聞きたかったですね。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]