「Web担当者/仕事」「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

6ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「Web担当者/仕事」、種別カテゴリ「解説/ノウハウ」編集記事を表示しています(全739記事)。

記事を表示する条件を変更する
記事タイプで絞り込んで表示

「Web担当者/仕事」「解説/ノウハウ」カテゴリの記事 -解説記事

業種別ホームページカラーガイド(全12回)

飲食店のホームページのおすすめ配色の見本(第5回)

第5回は飲食店のホームページの配色です。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2017/3/24 7:00141312
写真撮影入門(全12回)

撮影状況にあったホワイトバランス(WB)設定の選び方(第5回)

撮影した写真が目で見たような色にならず、残念な経験をしたことはありませんか? カメラには簡単に色味を変えられる「ホワイトバランス」(WB)という機能があります。
鍋坂 樹伸2017/3/17 7:0020174
初代編集長ブログ―安田英久

Webプッシュ通知の無差別な許可リクエストや送信、そんなろくでもないもの世の中から撲滅すべきだ

無差別に使うとメールのようにウザがられて滅んでいくのは間違いない
安田英久(Web担 編集統括)2017/3/14 13:004775742
業種別ホームページカラーガイド(全12回)

士業のホームページのおすすめ配色の見本(第4回)

第4回は士業のホームページの配色です。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2017/3/10 7:0019144
初代編集長ブログ―安田英久

無法地帯の大学研究室Webサイトを何とかしろ! IPAが学術組織の放置サイトに警告

ソフトウェアの更新や脆弱性解消等のセキュリティ対策は研究室やサークルに任せず、組織のシステム管理部門による集中管理を
安田英久(Web担 編集統括)2017/3/7 7:00452710
写真撮影入門(全12回)

写真の魅力を決めるのは「明るさ」――被写体が生きる明るさのコントロール(第4回)

ウェブサイトの写真を見たとき、魅力的に感じるときと感じないときのポイントは何でしょうか。「構図」ですか、「色味」ですか、それとも「明るさ」でしょうか。
鍋坂 樹伸2017/3/3 7:00161712
初代編集長ブログ―安田英久

IE 9とIE 10を無視できる日まであと40日! これでCSS3も心置きなく実装できる!?

Windows Vistaのサポート終了で、IE 9もIE 10もサポートすべきブラウザから消えます!
安田英久(Web担 編集統括)2017/2/28 11:0013502833246
業種別ホームページカラーガイド(全12回)

ホテル・旅館のホームページのおすすめ配色の見本(第3回)

第3回はホテル・旅館のホームページの配色です。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2017/2/24 7:0029156
初代編集長ブログ―安田英久

他人はあなたと違う。だからWeb担当者やマーケターには「相手がわかるように伝える」スキルが必要

コーヒーの風味を人が味わえるようにするには水が必要。Webやデジタルの専門的なことも、それをわかりやすく伝えられる人が必要
安田英久(Web担 編集統括)2017/2/21 7:002387560
写真撮影入門(全12回)

写真撮影の失敗を減らす「ピント」と「構図」のコツ(第3回)

写真撮影の基本は「ピント」と「構図」を理解することです。第3回では、撮影の失敗を少しでも減らすために不可欠な「ピント」と「構図」を、実例を交えながら解説します。
鍋坂 樹伸2017/2/17 7:0030212
初代編集長ブログ―安田英久

Facebook≒インターネットと考える人が過半数!?(ただし日本ではない)

日本のデータではないのですが、私にとって、これはかなり衝撃的でした。
安田英久(Web担 編集統括)2017/2/14 11:0027316
業種別ホームページカラーガイド(全12回)

病院・福祉施設・介護用品などのホームページのおすすめ配色の見本(第2回)

第2回は病院・福祉施設・介護用品のホームページの配色です。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2017/2/10 7:00783910
写真撮影入門(全12回)

ウェブサイトに掲載する写真は2種類――目的に応じて写真を撮り分ける(第2回)

ウェブサイトに掲載する写真は、大きく分けて2種類です。第2回目は、目的に応じて写真を撮り分ける考え方について解説します。
鍋坂 樹伸2017/2/3 7:00542514
業種別ホームページカラーガイド(全12回)

エステ・サロンなどの女性向けサービスのおすすめ配色の見本(第1回)

このコラムでは、業種ごとに「合う色と合わない色」「注意すべきこと」をまとめています。第1回はエステ・サロン・美容室などの主に女性向けのホームページの配色です。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2017/1/27 7:001352326
写真撮影入門(全12回)

ウェブサイトの印象は写真で決まる――写真撮影の予備知識(第1回)

ウェブサイトの印象は、写真によって決まるといっても過言ではありません。第1回は「写真撮影の予備知識」です。
鍋坂 樹伸2017/1/20 7:001773625
初代編集長ブログ―安田英久

シャノンの「ゴール機能」は、まさにマーケティングを進める組織に必要な考え方だ

マーケティング側の人が「成果」だと思っていることが、経営層から見ると本当の成果ではない??
安田英久(Web担 編集統括)2017/1/17 11:00423215
初代編集長ブログ―安田英久

真っ当なメディアが元気になる2017年を目指そう

2017年は、「真っ当なメディアが元気になる」年になるといいな、と思っています。
安田英久(Web担 編集統括)2017/1/10 12:061266042
生田昌弘の「Web担当者に喝!」

やりたいことが明確でないのに、いきなりトップページのデザインを求めるWeb担当者に喝!

やることがあいまいな状態で、いきなりグラフィックデザインやUIデザインができるはずもない。まずはやりたいことを明確にすべし
生田昌弘(キノトロープ)2016/12/22 7:003315624
各社の事例でわかるオウンドメディア運営の「企画」「構築」「成果」ノウハウ

BtoBこそオウンドメディアに向いている。5つの成功事例から学ぶ3つのメディア戦略とは?

実はオウンドメディアはBtoBのマーケティングとも非常に相性が良い。ここでは、5つの事例を交えてBtoBにおけるオウンドメディア活用法を解説する。
實川節朗(ナイル)2016/12/15 7:0022764110
初代編集長ブログ―安田英久

広告を「あなたにオススメ」と書くWebメディアは信用したくない

「オススメのコンテンツ」とか「編集部オススメ」とか「注目のコンテンツ」とか、それ、単にクリックしてもらいたいだけでしょ?
安田英久(Web担 編集統括)2016/12/13 11:00644126
初代編集長ブログ―安田英久

エセ“キュレーション”逃亡続出、WELQに続いてMERYもCAも これはモラル問題ではなく法律問題だ

なぜ私はここで「エセ“キュレーション”」と呼ぶのでしょうか。そして、各社は法律違反の可能性が高いことをやっていると理解しているのでしょうか。
安田英久(Web担 編集統括)2016/12/6 11:00758860135
初代編集長ブログ―安田英久

全Web担当者/制作者に告ぐ! ブラウザの不要な拡張機能を見直そう

少し旧聞ですが、Chrome拡張がいつのまにかマルウェアに変わっているというセキュリティ事件がありました
安田英久(Web担 編集統括)2016/11/29 11:0012236
PR

Webのスマホ対応、いったいいくらかかる? 予算相場と対策まとめ

企業ホームページの「スマホ対応」、何をするのにいくらかかるか、ざっくり紹介します
田口 和裕2016/11/15 15:002116868
色彩とコミュニケーション(全6回)

デザイン外注で「コレジャナイ」結果にならない配色指示のポイント――色彩とコミュニケーション#6

デザインを外注する場合に準備しておくべき情報やその伝え方などをまとめます。適切な指示は成果物のクオリティに直接影響するものです。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2016/10/7 7:00944850
色彩とコミュニケーション(全6回)

テーマカラーを変える場合に気をつけたいこと――色彩とコミュニケーション#5

一度決めたテーマカラーを変えるには何らかの理由が必要ですが、ではどのような場面でテーマカラーと異なる色を使えるのか、ページごとに色を変えたりすることにはメリット
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2016/9/30 7:006154
成果につなげる! コンテンツマーケティング最前線

質の高いコンテンツが作れない? コンテンツの質を決めるのはセンスではなく「インプットの質と量」です

良いコンテンツを作るために必要な一次情報と二次情報の集め方・扱い方を解説
山田明裕(Faber Company)2016/9/28 7:00245508169
色彩とコミュニケーション(全6回)

ブランドの印象をつくるために同じ色を繰り返して使う方法――色彩とコミュニケーション#4

色によるブランディングの中で最も重要なことは同じ色を繰り返し使うことです。今回はこの色の繰り返しについて、もう少し詳しく説明していきます。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2016/9/23 7:0011200
色彩とコミュニケーション(全6回)

見出しの色でスムーズに内容を伝える――色彩とコミュニケーション#1

今回は見出しの色を整えて、内容を早く伝える方法についてまとめてみました。
坂本 邦夫( フォルトゥナ)2016/9/2 7:0010114
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第6回)お問い合わせをブラッシュアップ

最終回は、会社や店舗への「お問い合わせ」のブラッシュアップ方法です。大切な3つのポイントを理解し、お問い合わせページの改善に活かしましょう。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/8/26 7:008174
イベント・セミナー

「Webマスターのやらないことリスト」で仕事の選択と集中を。本間充氏が語るあるべきWebマスターの姿

Webマスターは仕事の選択と集中をして、専門スキルで事業に貢献しましょう
本間充(アビームコンサルティング)2016/8/24 7:00503510
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第5回)交通アクセスをブラッシュアップ

会社や店舗への「交通アクセス」ページでは、ていねいな説明とわかりやすい地図で、利用者の迷いや不安を取り除きましょう。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/8/19 7:0013218
イベント・セミナー

Webマスターへの「とりあえず会議」「よろず相談」「これやっといて」はNG! Webマスターの上司が読むべき取扱説明書

Webマスターたちによって作られた「Webマスターの取扱説明書」を紹介
本間充(アビームコンサルティング)2016/8/17 7:001552515
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

お客さま主語でアナリティクスのセンスを磨こう――カスタマージャーニーマップを描く3通りの手法

購入前・使用時・購入後の長い時間軸でエクスペリエンス・ドリブン・マーケティングを進める必要がある。
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/8/9 7:0043598
電通デジタルマーケティング 鳥の目・虫の目

電通デジタルマーケティング鬼4則――Web広告の担当者に任せっきりではマーケのデジタル化は不可能

大企業のデジタルマーケは、「Web広告担当者」がいるとうまくいかない? 「デジタルは担当者まかせ」から脱却して真のデジタル化を推進するための4つのポイントを紹介
電通デジタル2016/8/5 7:002925032
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第4回)メニューやお品書きの文章をブラッシュアップ!

飲食店「メニュー」や「お品書き」は、利用者にアピールすべきポイントを導き出し、強弱をつけて伝えること、ストーリー性を演出することが大切です。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/8/5 7:0013192
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

IoT時代に生き残るには、お客さまとネットでつながり、自前主義を捨てスピーディにオープンな提携を

エクスペリエンスは「場所」から「時間」へと移行し、お客さまの「近未来の予測と改善提案」が企業のサービスの根幹になる時代に生き残るには
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/8/2 7:0017254
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第3回)店舗紹介をブラッシュアップ

実店舗を紹介するコンテンツのブラッシュアップ方法を解説。利用者がそのお店で体験するシーンをこまかく考えながら、コンテンツを充実させましょう。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/7/29 7:0017213
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

お客さまを主語にしたアナリティクスの進化――インサイトからフォーサイトへ

コンピュータが進化して行くことで、逆にそれを使いこなす人間のアナリティクスのセンスが高いレベルで試されるようになる
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/7/26 7:0073268
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第2回)商品紹介をブラッシュアップ

第2回は、商品紹介のブラッシュアップ方法です。5W1Hを発想のきっかけにして、見に来てくれた人に提案できる商品紹介を目指しましょう。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/7/22 7:00182013
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

AIが全人類の知性を超える「シンギュラリティ」(技術的特異点)は2045年?

学習、思考、統合、分析ができる第3世代コンピュータと、IBM、グーグル、アップルのAIへの取り組み
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/7/19 7:0031404
Web文章実践講座(全6回)

Web文章実践講座(第1回)会社概要や店舗情報をブラッシュアップ

定型的な情報だけを含めればよいと考えずに、その会社や店舗の魅力を伝える内容、利用者目線で考えた内容を加えましょう。
益子 貴寛(サイバーガーデン)2016/7/15 7:00332510
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

エクスペリエンス × IoTによる地殻変動で、マーケティングのランドスケープも大きく変化する

エクスペリエンスの予測と提案のメカニズム――ビッグデータ活用とアナリティクスによるエクスペリエンスの創出
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/7/12 7:0012472
ホームページを育てるための"心得帳" ~ほったらかしのホームページを救え!~(全6回)

誘導からストーリーが生まれる――Webサイトのコミュニケーションは「誘導」から始まる

ホームページ自体がコミュニケーションツールであることを意識していきましょう。
山本 和泉・藤川 麻夕子(株式会社エフシーゼロ...2016/7/8 7:00502615
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

IoTで変わる人々の「時間」の使い方とエクスペリエンス・デザインの背景

エクスペリエンスの重心が「時間」にシフトするとはどういうことか。自動運転が本格化した近未来の、ある教授の通勤の様子から想像してほしい
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/7/5 7:0017220
ホームページを育てるための"心得帳" ~ほったらかしのホームページを救え!~(全6回)

ホームページは作ってからが本番。効果的に更新していくための「アクセス解析」はじめの一歩(第5回)

ホームページは作ったあとからが本当のスタート。ホームページを効果的に更新していくために必要な「アクセス解析」のはじめの一歩についてお話します。
山本 和泉・藤川 麻夕子(株式会社エフシーゼロ...2016/7/1 7:0025194
IoT時代のエクスペリエンス・デザイン

IoTによる破壊的イノベーションにより、エクスペリエンスの重心は「場」から「時間」へシフトする

IoTという破壊的イノベーションの衝撃~エクスペリエンス×IoTのメカニズム(トライアングルモデル)
朝岡 崇史(電通デジタル)2016/6/28 7:00213118
ホームページを育てるための"心得帳" ~ほったらかしのホームページを救え!~(全6回)

ホームページで個性を出すには、「奇抜さ」よりも「自分らしさ」を「具体的に」(第4回)

第4回は「ホームページで個性を出すこと」についてのお話。同じような情報を扱うサイトが山ほどある中で、他にはない個性をどうやって出していくか
山本 和泉・藤川 麻夕子(株式会社エフシーゼロ...2016/6/24 7:002075832
ホームページを育てるための"心得帳" ~ほったらかしのホームページを救え!~(全6回)

アクセス数を伸ばしたいのなら「知っている人」ではなく「知らない人」のために書くべし(第3回)

心得2「自分のあたりまえは、見る人のあたりまえではない」――今回は「伝えたいこと」が「伝わる」にはどうしたらいいんだろう、ということを考えます。
山本 和泉・藤川 麻夕子(株式会社エフシーゼロ...2016/6/17 7:001658156
初代編集長ブログ―安田英久

Web担当者とジョブローテの難しい関係 ―― 悪いことだとは限らない

数年でWeb担当者が入れ替わるのは、なかなか悩ましいことなのですが、実は良い側面もあるのではないかと。キーワードは「岡目八目」です。
安田英久(Web担 編集統括)2016/6/14 11:0083110
ホームページを育てるための"心得帳" ~ほったらかしのホームページを救え!~(全6回)

ホームページを作るときに最初にすること(第2回)

心得1「伝えたいことを見つめることからはじめよう」――これがないとホームページは作れません!というくらい大事な大事な最初の「心得」です
山本 和泉・藤川 麻夕子(株式会社エフシーゼロ...2016/6/10 7:00312411

ページ

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]