国内&海外SEO情報ウォッチ 「海外SEO情報ブログ」の鈴木 謙一氏が、日本と海外の検索マーケティング情報をさらっとまとめて毎週金曜日にお届け。
海外&国内SEO情報ウォッチ

日本のヤフー検索もSSL化、キーワード取得が不可能に! とうとうこの日が来たか などSEO記事まとめ10+4本

日本のYahoo!検索もSSL化されることになった情報が、今週のトップストーリー

ページ

日本のYahoo!検索もSSL化されることになった情報が、今週のトップストーリーだ。ほかにも、グーグルの検索アナリティクスAPI、サイトのハッキング対策、404エラーがサイトの評価を下げるか、RSSフィード配信がインデックスに役立つ、などなど、SEO情報をまとめてお届けする。

今週のピックアップ

日本のヤフー検索もSSL化、キーワード取得が不可能に!? とうとうこの日が来たか
★★★★★ キーワードに依存しないSEOを目指すしか? (ヤフー株式会社)

ヤフーは、日本におけるYahoo!検索をSSL化(HTTPS化)することを発表した。

8月18日より段階的にSSLを使用するとのことだ。編集上の都合からこのコラムを書いているのはこの日より前なのだが、コラムが公開されるときにはもうSSLになっているはずだ。

筆者が確認したところ、検索結果からジャンプする先のページが http であっても https であっても、検索キーワードをリファラーに含めて送信しなくなるそうだ。つまり、アクセス解析ツールで、ヤフー検索からの検索キーワードを取得できなくなる可能性が高い。

※Web担編注

8月18日よりSSL検索が有効になった。編集時点では、次のような状況だ。

  • オーガニック検索結果からのアクセスではリファラーとして次の値が渡され、検索キーワードの情報はなくなる:

    http://search.yahoo.co.jp
  • 検索結果のリスティング広告からのアクセスではリファラーとして次の値が渡され、検索キーワードの情報はなくなる:

    https://search.yahoo.co.jp

お知らせでは「より強力なセキュリティ基準を採用したサービスを提供するため」とある。しかし、検索キーワードをリファラーで取得できないようにすることには、また別の意図があるのだろうか。

グーグルもすでにHTTPS化しているが、こちらはSearch Consoleや連携したGoogleアナリティクスを使えば検索キーワードを取得できる。グーグルは、検索プラットフォームとして成すべきことをしている

しかし、日本の検索プラットフォームであるヤフーは、サイト管理者向けのツールを提供していない。

このままでは、ヤフー検索における検索キーワードの情報を把握できるのはヤフーだけで、その検索が成り立つ元となるコンテンツを提供している一般のウェブマスターにはその情報がまったく届かない状態になってしまうだろう。

日々コンテンツを作っている人たちも、「検索キーワード」というものを一切意識するべきではない方向に進むのだろうか。それとも、ヤフーが「プラットフォーム」としての役割に対する意識を改めて考えるようになるのだろうか。

日本語で読めるSEO/SEM情報

検索キーワードを自動で取得できる検索アナリティクスAPIをグーグルが公開
★★★☆☆ 便利なツールの開発が可能に (グーグル ウェブマスター向け公式ブログ)

グーグルは、Search Consoleの「検索アナリティクス」機能をプログラムから利用できるAPIを一般公開した。このAPIを利用すれば、検索アナリティクスで扱っている検索キーワードのデータを取得し加工する独自ツールの開発が可能になる。

たとえば、次のような用途に利用できる。

  • サイト全体の検索キーワードを調べる
  • ページごとに検索キーワードを調べる
  • 画像検索や動画検索での検索キーワードを調べる
  • モバイルやタブレットに絞り込んで検索キーワードを調べる
  • 国ごとに検索キーワードを調べる
  • 検索キーワードごとにインプレッション数、クリック数、CTR、平均順位を調べる

APIを利用した便利なツールを作ったら、グーグルに教えてあげよう。どこかで紹介してくれるかもしれない。

SEOは裏ワザを使って上位表示を狙うテクニックではない
★★★★★ CAインハウスSEOのぼやき? (木村賢 on Twitter)

木村賢氏のツイートを紹介する。木村氏は、アメーバブログをはじめサイバーエージェントが運用する数多くのサイトのインハウスSEOリーダーだ。

SEOは検索エンジンの裏をかいて本来の評価に見合わない順位に表示させることではないし、裏ワザを探しだすことがSEOに取り組む我々に求められる能力ではない。

ところで木村氏はインハウスSEO担当者なので、ひょっとしたら社内の関係者に対するぼやきなのだろうか?

「ウェブは終わり、これからはアプリ」「PCは終わり、これからはスマホ」を鵜呑みにしていい?
★★★★☆ ウェブもPCも使われ続ける (Rriver)

ウェブの時代は終わりで、これからは完全にアプリの時代
PCの時代も終わりで、これからは完全にスマホの時代

こんな風潮に一石を投じた記事。データを基にして、この風潮を鵜呑みにするべきではないことを、理路整然と説明している。

アプリの利用が急速に普及していること、スマートフォンの利用がPCを追い抜きつつあること、これらは確かに事実だ。

しかしだからといって、ウェブやPCをだれも使わなくなるというのは行き過ぎた結論だ。

用途や状況によっては、ウェブやPCが好まれることもある。比率がどうなるにせよ、ウェブとアプリ、スマホとPCの共存は続くだろう。

検索に関連して何か大きな変更があるごとに、「SEOは終わった」と騒ぎ立てる浅はかな思考にも似ている。

ユーザーの行動が変化しているのは確かだ。しかし、その行動の裏側にあるユーザーの求めているものを理解し、その行動が発生したメディア環境を把握し、その本質を見つめれば、自分たちが何をすべきなのかが見えてくるはずだ。

サイトのハッキング対策に効果がある2つの防御策
★★★★☆ ソーシャルエンジニアリング対策 & 2段階認証 (グーグル ウェブマスター向け公式ブログ)

Webサイトのハッキング対策キャンペーンの第2弾を、グーグルは先日スタートした。

その後、次の2つの記事を公式ブログで公開している。

どちらも、実行にはそれなりの難しさがあるものの、ハッキング被害を未然に防ぐために有用な情報だ。しっかり読んでおこう。

海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログの
掲載記事からピックアップ

ローカルSEOに関する記事を2本、今週はピックアップ。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメインオーソリティ
ドメインオーソリティ(DA)は、そのWebサイトが検索エンジンでの順位においてど ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]