Atom とは 意味/解説/説明

同義語

関連語 の「フィード」を参照

用語「Atom」が使われている記事の一覧

全 45 記事中 1 ~ 45 を表示中

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO基礎用語集[完全版]

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/24 9:00 (348)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEO業界は、聞き慣れない言葉であふれている。まだ経験の浅いSEO担当者に、完全版用語集を贈ろう。

その数なんと140個! 各用語を完璧に解説しているわけではないが、あなたの手元に置いておくと、必ず役に立つときがくるだろう。

Web担編集部 2007/04/03 8:00 (38)

[フィードビジネス・サミット開催直前 特別対談]
フィードを“発信”させる新事業「modiphi」 小川浩の新たな挑戦

2006年末にフィードパス株式会社を退社し、その動向が注目されていた小川浩氏。休眠中と思われていたこれまでの3か月の間も小川氏は積極的な活動を行っており、新たにサンブリッジのEIR(Entrepreneur In Residence)という立場でフィードの新事業を立ち上げようとしている。日本ではまだ聞きなれないEIRとはどのような制度なのか、今後のフィードはどのように活用されていくのか、「Web担当者Forum」編集長の安田が聞いた。

鈴木 謙一 2015/02/13 7:00 (33)(56)(42)

meta refreshは301リダイレクトの代わりに使って大丈夫なのか? 検索エンジン向けのサイトマップ送信のベストプラクティスは? WordPressやJoomola!のサイトをモバイル対応させる方法、モバイル向けリダイレクト設定の確認方法、ユーザーに喜ばれるECサイト運営、GoogleとTwitterの再提携、サブドメインvsサブディレクトリなどなど、SEOの情報をたっぷりお届け。

鈴木 謙一 2015/07/03 7:00 (54)(50)

今週のピックアップは、スマホ版ページにnoindexを指定していても、対応するPC版ページがnoindexでなければ検索結果に出てしまう現象について。ほかにも、スマホ+タブレットのApp Indexing、AngularJSでのSEO事例、ユーザー視点に立ったフォーム、スマホ版検索結果での「読み込みが遅い」ラベルなどなど、SEOの情報をお届けする。

海外&国内SEO情報ウォッチ

2015年のグーグルSEOの5大予想 など10+4記事

鈴木 謙一 2015/01/09 7:00 (45)(51)

SEO業界は2015年にどうなるのだろうか。サイバーエージェントの木村氏の5大予想を紹介する。ほかにも、グーグル公式のSEO関連記事で2014年に人気が高かった記事ベスト5、「マイナスをゼロにするSEO」と「ゼロからプラスを作るSEO」、App Indexing、サイトマップ活用方法など、新年のSEO情報をお届けする。

森田 雄(ビジネス・アーキテクツ) 2007/07/27 8:00 (140)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。ここでは、Web担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介する。

今回は、「ウェブ標準」。ときにはマーケティング用語であったり、ときには啓蒙のための道具であったりもするこの言葉だが、あなたは正しく理解しているだろうか。取引先から「ウェブ標準って何のことですか?」などと突っ込まれたときに胸を張って答えられるだろうか?

鈴木 謙一 2015/08/21 7:00 (171)(61)

日本のYahoo!検索もSSL化されることになった情報が、今週のトップストーリーだ。ほかにも、グーグルの検索アナリティクスAPI、サイトのハッキング対策、404エラーがサイトの評価を下げるか、RSSフィード配信がインデックスに役立つ、などなど、SEO情報をまとめてお届けする。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

GoogleのAjax APIを使ってフィード処理と検索をしてみよう

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/15 9:00 (23)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日は、「Google AJAX 検索 API」と「Google AJAX フィード API」を使ってサイトにコンテンツを埋め込む方法を説明しようと思う。

だれでも無料で利用できる、ウェブサイトに動的コンテンツを簡単に埋め込むためのすばらしいツールだ。

Web担編集部 2008/06/12 11:00

コミュニティ機能を標準搭載、CMSを超え進化し続ける
Movable Type 4.2

定番のブログツールとして名高いMovable Typeは、ビジネスサイトにおけるCMSツールとしての評価も高く、『インターネット白書』の調査でも「導入済みまたは導入予定のCMS」で2006年と2007年の2年連続で1位を獲得し、6月19日発売の最新版『インターネット白書2008』でも、商用CMSとして今年も1位に輝いた。

また最新版の「Movable Type 4.2」(7月中に出荷予定)からは、コミュニティ機能を備える「Movable Typeコミュニティ・ソリューション(MTCS)」を統合することが発表された。

CMSを超え、ウェブサイトのプラットフォームとして進化を続ける「Movable Type 4.2」の機能紹介と、Movable Typeを導入してサイトを運営している企業の事例をご紹介する。

Moz(旧SEOmoz) 2010/09/13 9:00 (38)(40)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

サイト上でイベント情報を発信しているのなら、検索エンジンの検索結果ページでリッチスニペットとしてイベント情報が表示されるようにしてみてはどうだろうか。

今日は、CMSの話題を。ちょっと技術的になりますが、御社のデジタル戦略を考えるにあたって、今までと違う「コンテンツ管理」の方向性が必要になってきています。マルチデバイス・マルチチャネルの環境にスムーズに対応し、さらにOne to Oneマーケティングを実現する動的なコンテンツ配信をスムーズに実現したいと思うのならば把握しておきたいテーマです。

荒木 稔 2007/04/24 8:00 (25)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
なぜうちのサイトはまだRSSフィードに対応していないんですか?

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。ここでは、Web担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介する。
今回は、「RSSフィード」。単なるブログの更新情報を配信する仕組みだと思ったら大間違いだ。世の中の進んだ人はすでにフィードを重要なチャンネルだと認識しているのだ。

Web担編集部 2007/09/28 9:00 (21)

[特集]日本のWeb担当者

ウェブサイトは単にページが作って置いてあればいいわけではなく、Web担当者が行わなければいけないことは非常に多い。管理コストを減少させて効率的にコンテンツを更新するためのコンテンツ管理システムの導入や、アクセスを増やすためのSEOやキーワード広告の施策、PDCAサイクルをまわすためのアクセス解析などだ。こういった施策を他のWeb担当者はどのように行っているのだろうか。

鈴木 謙一 2009/07/10 11:00 (28)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー

今週も、「同一のアンカーテキストは何%に収めるべきか」「ヤフーのペナルティから脱出する方法」「ツールバーPageRankには“技術上の変なクセ”がある」「検索サジェスチョンを操るSEO業者」など、検索エンジンマーケター向けの情報を厳選10記事お届けします。

田口 和裕 2007/01/24 8:00 (119)

ついつい他人に教えたくなるWebワーカー向け便利サービス
第3回 一歩進んだ情報発信に効果的な情報発信に効果的なRSS配信・管理ツール

少し前まではRSSリーダー利用者しか購読できなかったRSSフィード(RSS形式のデータ)によるサイトの更新情報だが、最近はブラウザや「Googleパーソナライズドホーム」などのウェブサービスでも利用されるようになっている。実際に、「RSSフィードがないサイトはいちいちチェックする気にならない」というユーザーも出てきている。今回はRSSフィードを使いこなすためのサービスをいくつか紹介しよう。

今日は、フィードについての話題を。

オンラインのフィードリーダーというと、日本ではlivedoor READERが人気。では、どれぐらい人気なのかを、アクセス解析のデータを深掘りして調べてみました。すると……。

長谷川 恭久 2008/06/23 11:00 (32)

イベントレポート:SwapSkills for the happy web weekend

2008年6月15日に淡路町ビジョンセンターで開催されたイベント「SwapSkills for The happy Web Weekend」のレポートをお届けする。

会場では、ウェブブラウザや制作ツールの標準化への活動や世界各地でウェブサイト制作者に向けたセミナーを多数行っている ジョン・アルソップ氏、ウェブで利用される技術の標準化をすすめている団体 W3Cのマイケル・スミス氏、日本のセマンティックウェブ技術研究者である神崎正英氏が登壇し、技術寄りの視点からこれからウェブがどのように変貌していくのか、そして仕事にどう影響するのかを語った。

「ProRelease(プロリリース)」が1年間月額料金・初期費用が一年間無料になるキャンペーンを開始。また、キャンペーン対象者は1年間の無料期間が過ぎた後も月額費用を2割引で提供いたします。
株式会社フィードフォースは、ASP型RSS統合管理ツール『RSS Suite』において、ドコモの、次期発売予定の新機種における「iモードブラウザ」機能拡充、及び、Web型RSSリーダー「マイニュース」機能の追加に伴い、『RSS Suite』にモバイルサイト対応機能を追加することを、決定いたしました。

2007年4月11日、東京都千代田区のベルサール九段にて「フィードビジネス・サミット ~CGM時代のネットマーケティング」が開催された。Web 2.0時代における最先端のビジネス活用事例や現状を紹介するカンファレンスの第6回で、フィードビジネス・サミットと名称を改め、Web 2.0的サービス群とRSS/Atomフィードの活用事例や最先端のサービスが紹介された。

10月17日に都内のイベントホール、ベルサール神田にてFeed Business SyndicationとインプレスR&D主催による第7回フィードビジネス・サミットが開催された。

フィードビジネス・サミット(FBS)では、フィードビジネスの最新動向や業界をリード各企業の戦略、フィードを活用したビジネスの成功事例の紹介など、業界の最先端の企業が講演を行うイベント。ここでは、当日行われた講演やパネルディスカッションの様子を写真とともに速報としてお伝えする。

RSSフィードを用いたマーケティング支援を行っている株式会社フィードフォースは、自社が運営するASP型のRSSフィード統合管理サービス「RSS Suite」に、顧客企業の情報セキュリティ水準にあわせてASP機能の情報セキュリティレベルを変更できる「セキュリティポリシー機能」を追加

2006年10月26日、東京都千代田区のベルサール九段にて、第5回フィードビジネスカンファレンス「Web2.0時代のビジネス現在形」が開催された。

インプレスR&Dは4月1日、「

GMOアドネットワークスが運営するRSS管理サービス「FeedBurner (フィードバーナー)」は2月25日、新機能の追加および、サイトデザインを一新した全面リニューアルを行った。

Feed Business SyndicationとインプレスR&Dは10月17日、第7回フィードビジネス・サミットを開催する。

フィードビジネス・サミット(FBS)は、フィードビジネスの最新動向、そして業界を牽引する代表的企業が一堂に会するサミット。FBSは、フィードビジネスの最新動向や各社の戦略、最新事例を紹介。最先端で活躍する講師による講演やパネルディスカッションも多数行われる。

基調講演はシックス・アパートの関氏。その他、セッションやパネルディスカッションには、本誌でおなじみの橋本 大也氏や、modiphiの小川 浩氏も登場する。Web担編集部からも、Web担の実際のアクセスデータを元にフィード配信に関するレポートを示すセッションで情報をお届けする。開催間近だが、興味のある人はぜひ申し込んでほしい。

2017年にWebサイトの新規構築、ないし既存Webサイトのリニューアルをご検討の皆様に、昨今のWebデザインのトレンドをご紹介。中でも、英語圏で注目を浴びている「Atomic Design」というデザインアプローチについて掘り下げてご紹介します。またモバイルシフトが進むなか、どのサイト・ページも見た目やつくりが似通ってしまいがちな状況に対し、オリジナリティをいかに生み出すかといった話題にも触れます。

ヤフーは、長らく英語版でしか提供されていなかった「サイトエクスプローラー」を、日本語版でも提供開始した。

サイトエクスプローラーは、ヤフーが提供する検索エンジンYSTのインデックス内で、自サイトがどのようにインデックスされているかを確認したり、被リンクを確認したり、サイトマップを送信したりできるツールで、グーグルのウェブマスターツールに相当するものだ。

法林浩之 2006/11/27 16:12
日本UNIXユーザ会(jus)が主催する「Web2.0ワークショップ」が12月6日にパシフィコ横浜で開催される。

ネットエイジとフィードパスは5月7日、ユーザーアカウントの統合による戦略的業務提携を行うことで基本合意したと発表。同日、統合アカウントによる連携サービスを開始した。

インターネットサービスのデジロックは、ドメイン総合サービス「VALUE-DOMAIN.COM」のユーザー向けに、同社の運用する専用サーバーサービス「VDSV」で、インテル「Atom N470」を採用した新モデルを追加、既存ラインナップをリニューアルして提供を開始した、と9月21日に発表した。

データセンター運営のプラスワンは、同社の専用サーバーサービス「1000SERVER」にインテル「Atom N450」を採用した新モデルを追加、既存ラインナップをリニューアルした、と9月21日に発表した。新たに追加したモデルは、「Atom N450」を搭載したNEC製Express5800/E110b-M。

サーバーサービスのプロックスシステムデザインは、初心者でも簡単に利用することができる高機能な専用レンタルサーバサービス「E-serverNeo」を、月額7245円という業界トップクラスの低価格で11月19日に提供開始、予約受付を11月9日から開始する、と11月5日に発表した。

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、専門的なサーバの運用保守・操作スキルが不要なホスティングサービス「さくらのマネージドサーバ」Core 2 Duoプランの提供を6月30日に開始することを発表した。

専用レンタルサーバーサービスのプロックスシステムデザインは、同社の専用レンタルサーバーサービス「E-server」の初期費用と月額利用料金を6月23日値下げする、と6月16日発表した。通常プランの初期費用は半額以下の3万1500円、同月額利用料金は約30%引き下げて7245円にする。

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、専門的なサーバー運用保守・操作スキルが不要な新しいホスティングサービス「さくらのマネージドサーバ Atomプラン」を12月10日提供開始する、と11月30日発表した。

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、サーバー1台を専有して使うホスティングブランド「さくらのマネージドサーバ」に上位プランの「Xeonプラン」を追加し、3月30日から提供する、と3月23日発表した。

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、同社のレンタルサーバサービス「さくらのレンタルサーバ」および「さくらのマネージドサーバ」の利用者を対象に、Googleの検索連動型広告「Google AdWords」の無料お試し券の提供を9月29日に開始した。

フィードパスは6月6日、企業向けブログツール(イントラブログ)「blogengine」の最新バージョンの提供を開始をした。

Webサイトの更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信するために加工した、特別な書式の文書、またはその形式。

Web担編集部 2010/10/04 12:00

Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。見逃している記事がないか、まとめてチェック! 今週の注目記事は「デザイン費込み100万円の予算でも導入できる商用CMSとは?」「嘘くさくならない作文の作法と『すごい』の使い方」など。

Web担編集部 2009/12/07 11:00

Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。見逃している記事がないか、まとめてチェック!

今週の注目記事は「ネット広告に未来はあるのか? ~ネット広告サバイバル(Infinity Venture Summit 2009 Fallレポート)」「なぜCMSを導入するのか? 企業Web戦略基盤を支えるCMS」「ECサイトに効くのはレーティング? レビュー? 360度回転表示? 調査データから」など。

Web担編集部 2007/04/16 13:00

Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。

見逃している記事がないか、まとめてチェック!。

Web担編集部 2007/03/26 13:00

Web担で1週間に更新された記事を、編集部のお勧めマーク付きでまとめて紹介。

見逃している記事がないか、まとめてチェック!。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]