先週のWeb担まとめ記事

先週のWeb担まとめ記事

2007/09/18〜2007/09/21に公開されたWeb坦の記事まとめ

よろしければこちらもご覧ください

Web担で1週間に更新された記事をまとめて紹介するこのコーナー、今回は解説記事 9 本とニュース記事10 本です。

9月17日がお休みだったこともあり、今回は記事数が少なめながらも、特集「日本のWeb担当者2000人の大調査報告書」の公開が始まったことには注目です。この特集は、『インターネット白書』「インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所」「Web担当者Forum編集部」が協同で行った調査の結果をもとにしたもので、これまでにない大規模なリサーチとなっています。

まず公開されたのは、「ウェブマスターの給料は△△円!?」と「年間の予算は50万円以下が71%、悩みは人材と予算」の2本。他社のWeb担当者はいくらぐらい給料をもらっているのか、予算はどう使っているのか、2000人調査の結果からレポートします。

また、週刊連載の「企業ホームページ運営の心得」も、今回の記事はおもしろい! 被害にあったことのある人には「あー、あるある、そうなんだよねー」という、企業のウェブサイトでありがちな失敗の原因を明らかにしています。ぜひ読んで「そうそう」と頷いて涙を流してください。

さて、今週も月曜日がお休みのため、コンテンツ数は少なめですが、ぜひWeb担を覗いてみてください。


Web担 先週の注目記事

Web担で先週公開された記事の中から、特に人気のあったものを厳選! 読んでおかなければ話題に乗り遅れる?

※オレンジ色の のマークはWeb担編集部のお勧め記事。

  • [日本のWeb担当者2000人の大調査報告書]
    日本のWeb担当者2000人に大調査を実施! ウェブマスターの給料は△△円!?
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/18/1787
    by Web担編集部

    [特集]日本のWeb担当者

    どんな業務でも同じことがいえるのだが、自社がとっている施策や方針が適切なのか、他の会社ではどのようにしているのかは気になるところだ。これまで「日本の広告費」や「検索マーケティング市場規模」といった資料は存在していたものの、Web担当者の業務内容に関しては、総合的な調査を大規模に行った資料は存在しなかった。

    1996年から『インターネット白書』を発行しているインプレスR&Dでは今回、大規模な「日本のWeb担当者」調査を実施した。この記事では、その「インターネット利用動向調査<ウェブ担当者編>2007」の結果をもとに、日本のWeb担当者の姿を明らかにする。


  • [企業ホームページ運営の心得]
    ヒルズ族にWeb 2.0企業群もタイミング? ホームページが失敗する理由2
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/19/1922
    by 宮脇睦(有限会社アズモード)

    劇的な成功例は痛快ですし、紹介した企業からも喜ばれます。特にオーナー社長や創業社長には「自信家」が多いので、成功例に自分の姿を投影しやすく、これに乗じる「ITコンサルタント」は少なくありません。しかし、成功法則は後付アリアリで語られあまり参考になりません。今回も失敗例にお付き合いください。

    さて、ホームページは誰が見るのでしょうか? 失敗するコンテンツに欠けているものが「誰が見るのか?」という意識です。ビジネスブログが子育て日記になるのも、専門用語が説明もなしに並ぶコンテンツも「誰が見る」ということを忘れてしまっているからです。


  • [日本のWeb担当者2000人の大調査報告書]
    年間の予算は50万円以下が71%、悩みは人材と予算
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/20/1788
    by Web担編集部

    [特集]日本のWeb担当者

    Web担当者にとって、他社がどのようにしているのかまず気になるのは予算だろう。ウェブサイトを稼働させるためのレンタルサーバーをはじめ、サイトの制作や更新に必要なコスト、アクセス解析やマーケティングの費用など、お金の状況をみてみよう。

    さらに、サイトはテーブルレイアウトなのかCSSデザインなのか、どれぐらいの頻度でサイトを更新しているのも調べてみた。そして、何よりも大切な「サイトの用途」には何を設定していて、どんな指標で効果測定しているのかなどの調査結果も明らかにする。


  • [SEOmoz[検索マーケティングのニュース&テクニック]]
    SEO戦略:いかにメッセージを伝えるか
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/19/1924
    by SEOmoz

    SEOに関して目にするありがちな間違いとは、自分のウェブサイトについて、ある特定の言葉「フレーズX」で検索エンジンの上位ランクを得るべきだと決めてかかることだ。誰もがその語句を使って自分たちが作ったようなコンテンツを探すものと思いこんで、そのフレーズXを特別視するのだ。

    誰でも1度はすべてをそんなフレーズにサイトを最適化し、そして自分たちの表示位置が良いにもかかわらず、なぜ誰もクリックしないのか疑問に感じたことがあるだろう。

    ここに潜む問題点は何だろうか。そして、SEO戦略で考慮すべき点とは何だろうか。


  • [SEOmoz[検索マーケティングのニュース&テクニック]]
    Yahoo!がテスト中の「Purple Yahoo!」の画面とUIテストにおける考察
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/18/1923
    by SEOmoz

    検索エンジンに限らず、大手のサイトでは、アクセスしてきた人のごく一部にだけ普段と違うインターフェイスを表示することで新しい機能やインターフェイスのテストを行うことが多い。

    今回、Yahoo! Inc.がテスト中の新しい検索インターフェイス「パープルヤフー」に出会えたので、どんな画面か紹介しよう。なかなか格好良い画面だ。

    もちろん、スクリーンショットを紹介するだけでは芸がない。検索エンジンがインターフェイスを変える意味についても解説しておこう。こちらは検索エンジンに限らず他のサイトにも適用できる話だ。


  • [SEOmoz[検索マーケティングのニュース&テクニック]]
    検索エンジンがおそらく進むはずの進化の方向性
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/20/1935
    by SEOmoz

    「次世代ウェブの10トレンド」という記事があったので、検索エンジンの技術がどう新しくなっていくのか、僕の考えを披露するには絶好のタイミングではないかと考えた次第だ。

    件の記事にならうわけじゃないけど、10個の要素で将来の検索エンジンの姿をイメージしてみよう。


  • [ニュース記事]
    ヤフー、ブロガー向けニュースリリース配信サービス「BR+」を開始
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2007/09/19/1934
    by 神野恵美(Web担 編集部)

    ヤフーは9月19日、ブログサイト運営者(ブロガー)向けのニュースリリース配信サービス「BR+(ビー・アール・プラス)」を開始した。

    「BR+」は、利用登録したブロガーが、広告主の企業が提供する商品・サービス・イベントに関するニュースリリースや、意見・感想・体験談のテーマなど、ブログに記事を投稿する際に参考になる情報を得られるサービス。

    ブロガーは、商品やイベントなどに関する情報を自身のブログで紹介したり、設定テーマに応じた意見や感想を書いたりすることにより、「Yahoo!ポイント」を抽選で獲得することができる。



Web担 先週の解説記事

Web担の解説記事には、ウェブサイトをビジネス活用したい人向けの情報がたっぷり詰まっています。

※オレンジ色の のマークはWeb担編集部のお勧め記事。

  • [SEOmoz[検索マーケティングのニュース&テクニック]]
    マーケティング戦略:効果的にキャンペーンを広めてくれるターゲットを探せ
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/21/1936
    by SEOmoz

    宣伝広告でもなく、クチコミマーケティングでもなく、リンクビルディングでもなく、でも誠実かつユニークで、おそらく長期間にわたって効果が高いメッセージの伝達方法がある。

    マーケティング戦略の始まりで、かつ重要なこの手法は、旅立つ前に地図上でどこに向かうべきか、計画を立てるようなものだ。

    半数の人がしっかりとできていないそのポイントとは……。


  • [国内1700サービスの統計にみるレンタルサーバー選びの基本]
    レンタルサーバー選びの基本情報チェックでは用途と管理性を考慮するべし
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/09/21/1794
    by Web担編集部

    レンタルサーバーの基本情報としては、使用されているOS、管理ツール、バックアップ、転送量制限などがある。専用サーバーや仮想専用サーバーでは、用途によっては使用するOSが制限されることもあるので、事前に動作環境を確認することが重要だ。

    また、管理ツールやバックアップの有無は、操作性に影響するものであり、これも検討する上で重要な要素となる。


  • [ユーザー投稿記事]
    リミックスポイント、動画を活用した企業内コンテンツ共有サイト構築システム「CorporateCAST」
    http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2007/09/19/1933
    by Remixpoint

    リミックスポイントは、動画・静止画などの企業内コンテンツ共有サイトを構築するためのシステム「CorporateCAST(コーポレート・キャスト)」を2008年1月中旬から販売開始することを発表した。

    「CorporateCAST」は、高い操作性によってビデオ、写真、音声を主としたコンテンツを、専門知識がほとんど無いユーザーでも容易に登録・検索・表示することが可能な、企業内コンテンツ共有サイトを構築するためのシステム。動画にはFlash Video 4を採用し、高度な使い勝手を実現するFlashやAjaxを活用するなど、最新技術を多く取り入れている。



Web担 先週のニュース記事

大手のニュース媒体では紹介されない、ホームページの企画・構築・運営や、ウェブマーケティング関連のニッチなニュース記事ならWeb担で。

※オレンジ色の のマークはWeb担編集部のお勧め記事。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス