リミックスポイント、動画を活用した企業内コンテンツ共有サイト構築システム「CorporateCAST」

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

  株式会社リミックスポイント(所在地:102-0084 東京都千代田区二番町11-7 住友不動産二番町ビル2階 代表取締役社長:吉川 登、以下リミックスポイント)は、動画・静止画などの企業内コンテンツ共有サイトを構築するためのシステム「CorporateCAST (コーポレート・キャスト)」を開発、2008年1月中旬より販売開始いたします。

  「CorporateCAST」は、高い操作性によってビデオ、写真、音声を主としたコンテンツを、専門知識がほとんど無いユーザーでも容易に登録・検索・表示することが可能な、企業内コンテンツ共有サイトを構築するためのシステムです。動画には高画質な*1Flash Video 4を採用し、高度な使い勝手を実現するFlashや*2Ajaxを活用するなど、最新技術を多く取り入れています。

  昨今、YouTubeやFrickerなどインターネットで動画や写真を共有するサイトが普及するなど、動画を含むコンテンツ利用がより身近になってきました。企業内においても、社員研修の教材、トップの社内向けメッセージ、作業工程や技術の伝達など、動画を活用して多くの情報を効果的に伝えることができるシーンが数多くみられます。「CorporateCAST」は、動画共有の障壁となる専門知識を必要とせず、誰もが簡単に高度な情報を発信することができる、新たな情報プラットフォームを実現します。

  「CorporateCAST」の開発元・販売元はリミックスポイントです。販売価格は1サーバあたり200万円を予定しています。

  なおリミックスポイントは、10月2日より5日間に亘り開催される「*3CEATEC JAPAN 2007」に、新製品発表として「CorporateCAST」を出展いたします。

-CorporateCAST 製品概要-
「CorporateCAST」は専用のデスクトップアプリケーションとサーバソフトで構成されています。
通常、動画や静止画コンテンツの共有サイト登録には、適切なコンテンツファイルを用意しアップロードするまでにスキルを要しますが、「CorporateCAST」では専用デスクトップアプリケーション「CorporateCAST Uploader」を用意し、コンテンツの取り込み・変換処理・登録に複雑な設定を必要としません。扱うコンテンツはデスクトップに保存されたファイルに限らず、デジカメ、DVカメラ、USB Webカメラ、DVDなどから直接映像や画像、音声を取り込むことが可能で、取り込まれたコンテンツはFlash Video4やJPEGなどに自動的に変換処理され、共有サイトに自動的に登録されます。また画面操作は、表示される指示に従って進んでいくウィザード形式を採用しているため、ユーザーは滞りを感じることがありません。
このようにして登録されたコンテンツは、高い操作性を実現する専用サーバソフト「CorporateCAST server」によって、Webブラウザを使用し企業内で自由に検索・閲覧・共有することが可能です。映像、画像、音声など表示される全てのコンテンツに、コメント入力や評価設定をすることができる機能や、各ユーザー専用のマイページ設定や公開設定されている他のユーザーのマイページにアクセスすることができる機能などを活用し、さらに広がりのある情報共有を可能にします。
リミックスポイントは、「CorporateCAST」専用デスクトップアプリケーションにおいて、映像や音声の処理および編集部分に株式会社ペガシス(墨田区両国 海老根 崇 CEO)の「TMPGEnc Extractor for CorporateCAST」を採用しております。

《主要機能》
■CorporateCAST server
・動画・音声・静止画のFLV Playerでのプレビュー機能
・サムネイルによる一覧表示
・マイページ作成機能
・コンテンツファイルのダウンロード機能
・豊富なファイル検索機能(タグ検索/階層ブラウズ)
・ユニークURL/埋め込み用HTMLタグの生成
・ブックマーク共有機能
・コメント機能/評価機能
・アクセス権限設定・アクセスログ/ダウンロードログ管理機能

■専用デスクトップアプリケーション
・デジタル機器(DVカム、デジタルカメラ、Webカメラ等)からの取込機能
・映像・静止画・音声の公開用フォーマットへの自動変換
・映像の簡易編集機能
・コンテンツファイルへのキーワードなどの属性情報の入力機能
・コンテンツファイルの一括アップロード機能 

システム構成図、仕様など詳細情報をご入用の方は、弊社HP「http://www.remixpoint.co.jp」をご覧下さい。

*1 Flash Video(FLV): 多くの動画共有サイトで活用されている、Flash内で再生できる形の動画フォーマット。Flash VideoにはFLV 1とFLV 4の2種類があり、CorporateCASTシステムでは、最新のOn2 VP6コーデックを利用したFLV 4を採用。一般的な動画共有サイトで利用されるFLV 1と比べ、ブロックノイズが極めて少なく高品位な画質を提供します。

*2 AJAX: デスクトップアプリケーションのような操作性を、Webブラウザ内で動作するWebアプリケーションにおいて実現するために多く活用される手法。画面切替の際にWebページ全体を読み込み直すのではなく、JavaScriptやXML非同期通信などを用いて必要な情報だけを部分的に書き換えることで、軽快な操作性と高速な読み込みを可能にします。

*3CEATEC JAPAN 2007: 「CEATEC JAPAN」は、アジア最大級の規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会です。国内および海外を代表するIT&エレクトロニクスの関連企業および団体が参加し、時代の先端を行く最新技術や製品を発表、デモンストレーションします。

《株式会社リミックスポイントについて》
株式会社リミックスポイントは2004年に設立しました。画像処理、デジタル・コンテンツ管理、Web2.0などの技術を駆使し、ユーザビリティに主眼を置いたアプリケーション・ソフトウェアを開発、販売しています。コンテンツ管理フレームワーク「RIAS (Remixpoint Interactive Archive Service)」、画像処理ツール「ImageReporterR」を主要なアプリケーション基盤とし、顧客のニーズを掘り起こすところからシステム構築までサービスを提供しています。2006年12月1日東証マザーズに上場し、防犯セキュリティ分野、広告・広報・マーケティング分野、エンタテイメント分野などで事業領域を拡大しています。
http://www.remixpoint.co.jp/index.html 

《当リリースに関するお問い合わせ》
株式会社リミックスポイント
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7 住友不動産二番町ビル2階
経営企画室 広報担当 安藤
e-mail: press@remixpoint.co.jp     
TEL:03-5216-1812、FAX:03-5216-1817

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]