リリース配信サービス とは 意味/解説/説明

同義語 の「ワイヤーサービス」を参照

用語「リリース配信サービス」が使われている記事の一覧

全 78 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

日本での第2回の開催となるデジタルマーケティングの大規模イベントad:tech Tokyo 2010。

今回は、ad:techのなかでも、無料で参加できる部分を紹介する。日本のイベントとしては比較的高額なad:techだが、実は、無料でも参加できる部分も多いのだ。

雨宮 和弘(クロスメディア・コ... 2008/02/25 8:00 32 44

Products Showcase:ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト
ニュースリリース配信サービス利用ガイド

このコーナーでは、ネットビジネスを強力に支援する製品について、それを支える技術や市場動向を説明し、さらに各社から提供されている製品を紹介する。競合がひしめく市場で、他社に差を付けるための武器として、ぜひ導入を検討してみてほしい。

今回は、企業の情報発信をより効果的にサポートする「ニュースリリース発信サービス」について、そのサービスの背景となるメディアリレーションの変化や今後の動向を踏まえ、各社から提供されているサービスの特徴やメリットなどを説明する。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

Web担編集部 2006/10/04 21:27

「猫も杓子もWeb 2.0」と騒いでいるネット業界だが、そこに確固とした共通認識があるのだろうか。そこで、ネット業界で活躍する人々を対象にWeb 2.0に関するアンケートを行った。結果は、想像以上にバラエティに富んだ回答が寄せられ、それぞれの“俺流Web 2.0”が大炸裂。あなたなりのWeb 2.0を考える参考にしてほしい。

[プレス/消費者×広報サイト]Webサイト成功の法則

インターネットでの情報発信が盛んになるにつれ、従来のマスメディアに頼ることなく、自ら情報を探すユーザーが増えてきました。とはいうものの、完全にプレス・マスコミを無視していいわけでもありません。ステークホルダーに応じて自社のサイトを的確に伝える広報活動としてのWebサイトを考えていきます。

Jリーグのオフィシャルスポンサーでもある人材広告関連大手の株式会社アイデム。新聞の折り込みやフリーペーパーでの認知が高かったアイデムのネット活用は、実は後発だったそうです。

現在では、「イーアイデム」や「人と仕事研究所」など、複数のネットメディアを運営しているアイデムの自社メディアとネットPRへの取り組みについてお話を聞きました。

Web担編集部 2007/06/07 8:00 33

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

アクセス向上の基本はやはり新規顧客の獲得。すでにこの特集では検索エンジンマーケティングとネット広告の基本を紹介したが、新規ユーザーを集める手法はまだまだある。メルマガ広告、プレスリリース配信、アフィリエイト、ミクシィ、ソーシャルメディア最適化、オークション、YouTubeなどによる新規ユーザー獲得のノウハウを一気に紹介し、さらに、昔は良かったが今はやるべきではないアクセス向上手法も紹介する。

低コストで顧客を育てる自社セミナーのススメ
セミナー開催実践マニュアル第1回は、セミナーを開催するうえで、もっとも重要だと言っても過言ではないセミナーの企画方法を解説していく。 御社のセミナーはなぜうまくいかないのか? セミナーの成功を左右するポイントをプランニングシートにまとめ、お伝えしていこう。

鈴木 謙一 2011/03/25 9:00 45

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のピックアップは「コンテンツのシンジケーション(配信)と被リンク効果の関係」の話題。ほかにも「ページ表示速度とリンク切れの改善でアクセス2倍に!?」や「ユーザーは検索結果ページのどこを見ているのか」ヒートマップなど、参考になる情報をお届けする。

鈴木 謙一 2013/01/18 9:00 67 44

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、スマートフォン向けサイトと検索エンジンについてよくあるQ&A(最新版)。ほかにも、外部メディアへの寄稿でトラフィックが失われる問題や、プレスリリース内のリンクが順位アップに効くかなどの話題をお届けする。

東北地方太平洋沖地震に関連した現地支援や復興支援のために、各社がサイト立ち上げのためのサーバーリソースや、情報提供のための手段などの無償提供を行っています。編集部で把握している情報を整理しましたのでご利用ください。

鈴木 謙一 2011/12/02 9:00 101 116 32

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、日本における不正なリンクの取り締まり強化の話題。今週は、こうした不正なSEOに対するグーグルの動きに関する記事がほかにもある。SEOに役立つ便利ツールやソーシャルメディアで話題を呼んだコンテンツの記事などと併せて参考にしてほしい。

プレスリリース・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座

リリース作成時の具体的ノウハウ(中)/リリースの書き方基礎講座#5

山川 健 2009/01/16 11:00 34

ニュースリリースの書き方から手取り足取り教えます

前回に引き続き、リリースの要素の具体的な書き方を説明していきます。今回はリリースの中でも重要なポイントとなるリード部分の書き方です。読み手に誤解や違和感を与えることのないニュースリリースに適した文章表現とは、はたしてどんなものなのでしょうか。

プレスリリース・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座

マスコミ関係者の好感を得るリリースメールとは/リリースの書き方基礎講座#12

山川 健 2009/05/15 10:00 24

ニュースリリースの書き方 手取り足取り教えます

今回は、メールでマスコミにリリースを届ける効果的なポイントを説明します。

せっかくリリースを作っても、読んでもらいたい相手に届かなければ意味がありません。闇雲にリリースメールを配信する行為が本当に御社の利益につながっていますか?

新規顧客をみつけるための10の方法――リードジェネレーション入門

#03 自社メディアでのリード獲得を加速させる方法 ~新規顧客をみつけるための10の方法

Web担編集部 2008/05/08 10:00 29

マス広告を使わなくても集客はできる!
見込み客獲得に有効なアクセス向上の手法とは

自社サイトに掲載しているのは企業情報だけという状態ならばともかく、営業に直接つながる役割をウェブサイトにもたせると、やはりその成果を高めていかねばならない。しかし、ただリードジェネレーションの仕組みをサイトにもたせるだけでは、得られるリードの数は限られてしまう。

ここでは、いかにして多くの人に自社サイトに来てもらい、効率良くリード化するかの手法を解説する。

プレスリリース・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座

サイトでの効果的なリリース掲載法/リリースの書き方基礎講座#13

山川 健 2009/05/29 9:00

ニュースリリースの書き方 手取り足取り教えます

今回はWebサイトでリリースを掲載する際の活用法を解説していきます。サイト用のカスタマイズが終わったリリースをWebサイトではどのように掲載するのが望ましいのか、他媒体との連携も絡めてお伝えしていきます。

Web担編集部 2008/01/29 9:00

SEOの順位決定、どんな要因が影響を与えているのかが明らかに!

特集は「SEOで効く順位決定の57個の要因
グーグル&ヤフー完全対応版」。検索エンジンが検索結果にページを表示する順位を決定する仕組みは非常に複雑になっており、200個以上の要因が使われているといわれています。

この特集では、日米のSEOプロフェッショナルの英知を集約して、どんな要因が順位決定に影響を与えているのかを明らかにします。 titleタグ、サイト内リンク、サイト外リンク、リンクのテキスト、ドメイン名が登録されてからの期間など、検索結果の順位決定の要因を57個挙げ、それぞれについて重要度を点数付けして解説します。SEOをする人ならば必ず気になる、「あれは大事なのか」の疑問の答えが、ここにあります!

今日は、プレスリリースやニュースリリースの調査データから、どの曜日のどの時間帯に配信するのが効果的なのかを探ってみます。取り上げる調査データは3種類。

今日は、プレスリリース関連で発生したある事件の話題と、情報を発信する側が気をつけなければいけない点について。先日、偽のプレスリリースに大手通信社とメディアがだまされ、メディアがニュースを撤回するという事件があったのです。

今日は、プレスリリースについて。もう広報部のプレス対応チーム以外でも、リリースを書くことはふつうにあると思いますが、「リリース出すならせめてこれだけは」という点を紹介します。

Wordファイル22種をニューズ・ツー・ユーが無償公開。リリース作成時のアドバイス付き。

今日は、プレスリリースとWebサイトの関係について。最近、プレスリリースを見ておもしろいと思って公式サイトを見に行っても、その情報が掲載されていない場合があります。リリースを出すときには、必ずサイト上にちゃんと情報が出るように手配しましょう。

ネットPRソリューションを提供する株式会社パンセ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増田 彰)と、インバウンドマーケティング(※1)事業を推進する株式会社24-7(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:田村 慶)は、企業のインバウンドマーケティング支援強化を目的に、...
株式会社PR TIMES 2011/11/01 18:07
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( http://prtimes.jp/ )を運営する株式会社PR TIMES(代表取締役:山口拓己、以下PR TIMES)は、2011年11月1日(火)から2012年4月30日(月)までの6ヶ月間、「日本縦断!地方企業無料PRキャンペーン (キャンペーンページURL: http://prtimes.jp/nihon-pr/ )」を実施します。
株式会社PR TIMES 2011/11/29 1:05
日本での検索サービスのシェアは、Yahoo!JAPANが50.4%、Googleが39.6%と2大検索サービスが人気を二分していますが、Yahoo!JAPANがYSTからGoogle検索へ移行して以降、Googleが検索結果の90%を占める独擅場と化しています。本来、プレスリリースは、報道関係者に向けた文書です。報道関係者の目にとまることだけに注力してきましたが、Googleも無視できない存在になりつつあります。
プレスリリースは「ValuePress」や「@Press」などのプレスリリース配信代行サービスを利用して、送るモノだと思い込んでいる方も多いのではないかと思います。この記事では、そもそもプレスリリース配信代行サービスとは何か?そして、使うときの3つの注意点をまとめてみました。
@Press運営事務局 2011/02/14 23:17
世界一の発行部数を誇る読売新聞、そして月間3億7,580万PV(2010年11月時点)と国内ニュースサイトで最大級のPV数を誇る「ヨミウリ・オンライン」。今回はそんな「ヨミウリ・オンライン」を担っている、読売新聞 メディア戦略局 IT事業部次長の西島 徹氏をお招きし、“取材・記事掲載率を高める新聞社へのアプローチ方法”を具体的な実例を交えて伝授いただきます。 詳細・申込みはこちら( https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/161/spcode/0215w )。
株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。
株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。 また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。
株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、アジアに軸足を置く国内唯一の世界標準の広報通信社、株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー(以下共同通信PRワイヤー)と、2012年12月18日(火)、「PRと検索エンジンマーケティングで世界市場を切り開くグローバルweb PR戦略」セミナーを共催いたします。 また、セミナー開催と併せて共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信サービスの提供を開始いたします。
@Press運営事務局 2011/01/13 20:51
「Web担当者Forum」の名物編集長 安田 英久氏をお招きし、『記者の目に留まる・掲載されるリリース』や『検索エンジンで上位に表示させる』ためのノウハウなど、プレスリリースから得られる成果を現状よりもさらにアップさせるためのヒントをご紹介します。
株式会社PR TIMES 2011/09/27 19:20
成功と失敗の別れ道を振り返った時に、「自分は運が良かった」と評する成功者が多いですが、失敗は決して不運の結果ではありません。共通して言えることは、原理原則から外れているということです。PRも同じことが言えます。メディア環境が様変わりし、生活者の情報接触や購買行動もかつてないスピードで変容しても、原理原則は不変です。
株式会社PR TIMES 2011/09/29 15:42
PR TIMESは、2007年4月7日のサービス開始より、プレスリリースの配信と、メディアへの掲載サービスを提供してまいりました。サービス開始より2年3ヶ月の2009年7月には利用企業数が1,000社を超え、2010年10月には2,000社に到達、そしてこの度ついに3,000社を突破しました。(2011年9月29日現在)
グローバルインデックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野坂 龍)が運営する、プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』は、創業が2010年7月以降の法人企業を対象とした『スタートアップ企業応援キャンペーン』を2012年7月2日より実施します。
消費者とのタッチポイントを最大化するリリース配信サービス「Digital PR Platform」の代理店様向け商品説明会を行います。

ニュースリリース配信サービスなどネットPR事業を展開する株式会社ニューズ・ツー・ユー(東京都千代田区、代表取締役社長:神原弥奈子)は7月9日、同社が運営するニュースリリース掲載サービス「News2u リリース」ならびに、ニュースリリースポータルサイト「News2u.net」のサービスを拡充さ

新製品・サービスはもとより、その拡販のためのセミナー/イベントの開催、また、販売促進の鍵となる導入事例の公開を情報発信することは、企業にとって義務と言っても過言ではありません。

ヤフーは9月19日、ブログサイト運営者(ブロガー)向けのニュースリリース配信サービス「BR+(ビー・アール・プラス)」を開始した。

「BR+」は、利用登録したブロガーが、広告主の企業が提供する商品・サービス・イベントに関するニュースリリースや、意見・感想・体験談のテーマなど、ブログに記事を投稿する際に参考になる情報を得られるサービス。

ブロガーは、商品やイベントなどに関する情報を自身のブログで紹介したり、設定テーマに応じた意見や感想を書いたりすることにより、「Yahoo!ポイント」を抽選で獲得することができる。

リリース配信サービスのPR TIMESは、動画PRサービス「PR TIMES TV」と「PR TIMES LIVE」を11月8日から開始する、と同日発表した。

ベンチャー企業支援サービスの未来予想は、同社が展開するプレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」で、ベンチャー企業のトップや企業の広報担当者らを対象にしたセミナー「元毎日新聞記者から学ぶ新聞・雑誌メディアへの最良広報アプローチ法!」を5月27日夕、東京都港区で開催

ネットPRサービスのニューズ・ツー・ユーとマーケティング支援のイノーバは、両社の提供するサービスについて協力体制を構築することで合意した、と1月7日発表した。

プレスリリース配信サービスのPR TIMESは、スマートフォン時代における企業と顧客の対話を円滑にする無料カスタマーコミュニケーションツール「Tayori」を7月2日に提供開始する、と同日発表し

事業者向けに情報提供サービスを展開しているイー・クラシスは2月13日、ビジネスポータルサイト「フィデリ」内で、プレスリリース配信サービスの提供を正式に開始した。

リリース配信サービスのPR TIMESは、「Facebook」内で企業やブランドがファンと交流するためのページ「Facebookページ」(旧Facebookファンページ)を運営する企業向けに、初期段階でファンに効果的にPRするサービス「FacebookオープニングPR」を3月30日始めた、と同日発表した。70万円から。

ネットPR支援のニューズ・ツー・ユーは、ニュースリリースに添付する動画をスマートフォンで作成できるオプション「動画アプリ」の提供を6月1日開始した、と同日発表した。

ソーシャルワイヤーが運営するプレスリリース配信サービスの「@Press(アットプレス)」は、プレスリリース原稿に含む特定キーワードに関するソーシャルメディア上の反応や投稿の推移を報告する「口コミ

未来予想は12月8日、プレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」において、新たに10メディアと提携し、各メディアの掲載コンテンツとしてプレスリリースの提供を開始したと発表した。

リリース配信サービスのPR TIMESは、同社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」に集まる企業情報から、訪日外国人旅行者向けの観光情報や、海外でも利用できるサービスやコンテン

広報支援・プレスリリース配信サービス「@Press」運営の未来予想は、広報・PR講座「好かれる広報!嫌われる広報!!」を東京都港区で2月22日に開催する。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]