ウィル、共有サーバーに「セキュリティ安心プラン(LPプラン)」を追加

よろしければこちらもご覧ください

ウイルは9月13日、同社の共有サーバーに「セキュリティ安心プラン(LPプラン)」を追加し、9月18日から提供を開始すると発表した。

「セキュリティ安心プラン」は、標準で256Bitサイト存在認証付SSL証明書を備え、Web、メール、FTPのセキュリティーに重点を置いたプラン。サーバー/クライアント間のすべての通信を暗号化しますので、データ/プログラムの盗み見、改ざん、破壊などを防ぐことができ、メールウィルス除去、スパムフィルターが利用可能なため、様々な脅威からシステムを守る。

「セキュリティ安心プラン」で提供される
メニューは以下のとおり。

  • LP-10
    ディスク容量:1GB
    メールアカウント:無制限
    SSL証明書:標準提供(COMODO社SSL)
    初期設定費用:5250円
    月額料金:2000円
  • LP-20
    ディスク容量:5GB
    メールアカウント:無制限
    SSL証明書:標準提供(COMODO社SSLサイトシール付)
    初期設定費用:5250円
    月額料金:5000円
  • LP-30
    ディスク容量:20GB
    メールアカウント:無制限
    SSL証明書:標準提供(COMODO社SSLサイトシール付)
    初期設定費用:5250円
    月額料金:8000円

ウィル
http://willnet.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]