ECオープンソース「EC-CUBE」が「ゼウス決済サービス」を標準搭載

ゼウスとロックオンは9月18日、業務提携を発表し、ゼウスが提供する「ゼウス決済サービス」を、ロックオンのオープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」に標準搭載し、提供を開始した。

「ゼウス決済サービス」は、JCB、VISA、MasterCard、AMEX,Dinersに対応し、個人事業主にも提供可能。2回目以降のユーザーはカード番号を入力することなく買い物ができる「クイックチャージ」を標準装備するほか、24時間365日の消費者サポートを提供する。

今回の提携により、ECサイト運営企業は、追加の開発を一切行うことなく、ゼウスが提供する様々な決済代行サービスをすぐに利用することができるようになる。

ゼウス
http://www.cardservice.co.jp/
EC-CUBE
http://www.ec-cube.net/
ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]