コメント投稿

この記事は「正しい」でも「有効」ではありません。
根拠を説明します。
この記事を書かれたコンサルタント会社が正しい動画の作り方として「SEOあるある」や「プレゼント企画」の動画を見本として挙げられています。
しかし再生数は2263回(2ヶ月前公開)と565回(1ヶ月前公開)です。

これが成功の事例とはとても私には思えません。
「SEOに関する動画」という狭い範囲なのでこの再生数でも成功なんですか?
であれば結局の所どんな再生数でも成功と言えてしまいます。

そして致命的なのはサムネイルの文字が、サムネイルの右下に表示される動画の長さの数字に被って読めません(読みにくいではなく)。
スマートフォンで「動画一覧」の画面にすると現象が再現できます。
「文章を劇的に読みやすく、伝わるように書くコツ10選」という動画のサムネイルの文字も被っています。
それ以外にもたくさんありますが、サムネイルの右下に文字を挿れないなんて当り前です。

であるから「論」は正しくても「証拠(結果)」としては正しくないです。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]