コメント投稿

> リスト表示、強調表現の代わりとしてh2、h3を使っていることもあると思います。

これは単純に間違ったマーク付けと言えるので、CMS側としてはこれらの間違ったケース避ける工夫よりも、ユーザーが間違ったマーク付けをしないようなUIや制限、という方向でがんばっていただきたいです。CMSの選定、提案を行うエージェンシー側からすると、あまりにも高い編集自由度をユーザーに与えることで本来意図したデザインを逸脱してしまうという危惧が常にありますので…。

なんか話がずれてしまった気がしますが、それを踏まえた上での見出し要素のへID付与は粒度の高いコンテンツへのリンカビリティを生みますので、SEO以外でも他のサイトからのリンクを期待できるかもしれない良い施策だと思います。って同じ事をすでに安田さんが書いてましたね。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]