コメント投稿

SEO系ウェブページでは、ほとんどないページランクの本物の解説と思い、珍しいな~と思っていると、やはり、翻訳だったのですね。翻訳されるのなら、一般向けではありませんが、http://www.ams.org/featurecolumn/archive/pagerank.html が最良のウェブページです。

ちなみに、私は、趣味で作成したあるウェブサイトの中で、

「なお、日本のSEOウェブサイトにしばしば見受けられる、「Yahooにて、1ページ目に表示されるようにします」式のお仕事は、サーチエンジンに対する業務妨害罪の構成要件を満たすのみならず、請け負ったウェブサイトより上位に表示されている他のウェブサイト管理人の方に対する業務妨害罪の構成要件を同時に充足するものと考えます。」

などと、失礼なことを書いてしまいましたが、その認識を改めるべきかなと思うほどに、貴ウェブサイトは、本物のSEOウェブサイトだと思います。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]