google とは 意味/解説/説明

用語「Google」が使われている記事の一覧

全 297 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/01 9:30 124 747 1308

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleの順位決定アルゴリズム(検索エンジンが検索結果を並べる順番を決める方法)を構成するさまざまな要因について、自然検索に対する最適化のリーダー39人に投票してもらい、彼らの英知を結集したこの上なく価値の高い情報ができあがった。

もちろん、200種類以上あるといわれる要因のすべてが含まれているわけではないが、私見では、Googleのアルゴリズムに関して必要な90%~95%の知識がここにふくまれるはずだ。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

サイト/ドメイン名属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/04 10:00 1 3 67

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

見逃せないグーグル&ヤフー対応のSEO要因57、今回は「サイト/ドメイン名属性の要因」15項目だ。

「サイト全体でのリンクポピュラリティ」「Yahoo!ディレクトリへの登録」など、ページが置かれているサイトやドメイン名に関して、検索エンジンによる順位決定に関連する要因の重要度とコメントをお届けする。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

キーワード使用の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/05/27 10:00 2 8 352

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

SEOするなら手放せない、SEOmozの「検索エンジンが順位を決定する53の要因」。あの大人気記事に日本のSEOプロがYahoo! JAPAN向け評価を加えた日本のSEO要因リストが完成!

カテゴリごとにお届けするスペシャル版、まずは「キーワード使用の要因」の11項目だ。

「titleタグ内でのキーワード使用」「本文でのキーワード使用」など、特定のページの順位を決める際の、ユーザーの検索キーワードの利用に関連する要因の重要度とコメントをじっくりとご覧あれ!

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

ページ属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/05/30 10:00 0 2 74

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

日本語版独自の項目も追加されてパワーアップしたSEO要因、今回お届けするのは、「ページ属性の要因」11項目だ。

「サイト内部構造としてのリンクポピュラリティ」「インデックス可能なテキストコンテンツの量」など、キーワードとは別に特定のページに関する情報を検索エンジンがどう解釈するかに関連する要因を全公開!

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

獲得リンク属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/09 10:00 1 2 57

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

SEOの要はリンク。今回は、「獲得リンク属性の要因」に関する11項目の情報をお届けする。

被リンクのアンカーテキスト」「リンク元サイトのサイト全体でのリンクポピュラリティ」など、そのページに対して外部のサイトから張られているリンクの検索エンジンでの重み付けに関連する要因の評価だ。

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

クロール/順位のマイナス要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/12 10:00 0 27 222

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

57個のSEO要因、最後のカテゴリは「クロール/順位のマイナス要因」の9項目。

「クローラーが頻繁にサーバーにアクセスできない」「ターゲットキーワードの使いすぎ(詰め込み/スパム)」など、ロボットがページをクロールしたり検索エンジンが順位を決定する際にマイナスの影響を与えるかもしれない要因に関しても注意しておこう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOmozの有名人Randがみんなの質問に答える その2

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/03 10:00 0 0 3

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

SEOmoz CEOに聞きたいこととして募った質問に対して、業界の有名人Randが答えていく記事の第2弾だ。

前回の記事で45件の質問への回答が掲載されたが、今回もさらに45件の質問に答えている。

前回よりはRandの個人的なことに関する質問は少なくなって、よりSEOや業界のことが多くなっている。

今回は、グーグル検索チームのアダム・ラズニック氏へのインタビューをお届けする。皆さんご存じのマット・カッツ氏のチームで働いているサーチエバンジェリストだ。

今回は検索チームとしての来日ということで、パーソナライズ検索や検索エンジンがページをどう評価するか、そして、新しく作られたヘルプフォーラムについて聞いた。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「有料リンクは是か非か」GoogleのMatt Cutts氏も盛り上がったSES San Jose 2007

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/14 9:00 0 0 16

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

カンファレンス関連の記事が続くけど、今日は「有料リンク」に関するセッションを紹介しよう。これまでところ、期待も評判も感動も最大級だったセッションだ。

この2~3年、Googleをはじめとする検索エンジン事業者は、有料リンクの広告と有料リンクのネットワークによるミクロ経済をしつこく問題にしてきた。基本的な論調はこうだ。

「有料リンクはインデックスの不正操作や汚染に相当している」「有料リンクはリンク先ページの品質や妥当性を「編集の立場で保証」するものではなく、経済的報酬という隠された動機によって検索結果の品質に悪影響を及ぼしている」

さて、業界の代表的な人が参加し、聴衆との質疑応答も盛り上がったこのセッションで語られたことを詳しくレポートしよう。

Products Showcase:
ライバル会社に差をつけるネットビジネス必携プロダクト

売り上げの推移、業界におけるシェア、自社製品の出荷数内訳などなど…顧客の説得のために、ウェブサイトでもグラフ要素を掲載したいといったケースは増えている。とはいえ、データベースを叩いて動的に最新グラフをウェブページに表示させる仕組みを用意できるのは大企業だけで、たいていは「エクセルで作ったグラフを画像として貼り付ける」といった、手作業感あふれるものだろう。今回は、そういった作業を楽に美しくできる「グラフ作成・データ可視化」サービスを、一挙に22個紹介する。

田口 和裕 2007/06/21 9:00 0 2 345

ついつい他人に教えたくなるWebワーカー向け便利サービス[特別版]
SEO効果を120%引き出すウェブマスター注目のGoogle管理ツール
Google Webmaster Central

「Google Webmaster Central」は、自分が管理するサイトをGoogleに登録するための統合管理ツールだ。もともと「Google Sitemaps」という名前で2005年6月にGoogleが提供を開始したウェブマスター向けのサービスに、開発ブログやディスカッション、ヘルプセンターなどいくつかのコンテンツを加えて2006年8月に公開されたサービスだ。

ネットショップ担当者フォーラム 特選記事

SEOのキーワードからカテゴリ、商品ページを戦略的に設計しよう!

ネットショップに共通するサイトの基本的な構造と言えば「トップページ」「カテゴリページ」「商品ページ」「特集ページ」の4つ。今回は残りの「カテゴリ」と「商品ページ」にどんなキーワードを選べばいいのか説明します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

業界の中心イベント「PubCon」初日のセッションレポート

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/16 10:00 0 0 1

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

12月に開催された、SEOをはじめとする検索マーケティングを中心にネットマーケティングを扱う大規模イベント「PubCon」のレポートだ。ジェーンが書いてくれた前回のレポートの続きだ。

ジェーンが席を離れなくちゃならなかったためにレポートを書けなかったリンクビルディングのセッションに、僕も参加していたんだ。ここで念を押しておきたい。僕はこれらセッションの詳細を記述するつもりはない(口述記録といえるほどの実況ブログを書いている人がたくさんいるしね)けれど、代わりに全般的な印象と最も良かった部分について書いていこうと思う。

Web担編集部 2008/07/03 13:00 0 1 7

[Googleの開発者インタビュー]100MBを10秒で処理する
スタンダード高速アクセス解析ツール Urchin 6登場
Google Inc.
スコット・クロスビー氏&ジャレッド・ジョンソン氏

米Google Inc.が開発するアクセス解析ツールUrchin(アーチン)のニューバージョン「Urchin 6」が6月26日に発表された。さらに強力な解析エンジンを搭載し、高速性を維持しながら、多様な新機能を追加した。GoogleAnalytics開発時にテストした多くの機能も盛り込み、またコストパフォーマンスの面でも大変優れた製品に仕上がっている。効率的なサイト運営のサポートに、なくてはならないソフトウェアだ。

先日Googleより「4月21日以降、スマホ対応しているかどうかで順位に影響が出る」とのアナウンスがありました。スマホ検索の割合が増加する昨今、あなたのサイトはモバイルフレンドリーでしょうか?(3/23追記あり)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。

その結果、インターネットを1日に6時間以上利用するユーザーは、自宅よりも職場の方が高く、80%弱のユーザーが職場で視聴したウェブサイトを自宅に帰って再度視聴していることがわかった。さらにそのときにソーシャルブックマークを利用するユーザーは6%であった。

携帯でのインターネット利用に関しては、職場ではニュースや天気情報の利用が多いことがわかった。

SEOについて最低限知っておくべきコト

携帯サイト向けSEO最新事情

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

2007年は携帯サイトのビジネスに注目
PC向けサイトと同じようにSEOは必要条件

2006年に一気に出そろったキャリア公式の検索サービスは、PCではあたり前の「検索」がケータイユーザーにも普及する大きなきっかけになると見られている。そうなると、PCサイトと同じように携帯サイトのSEOが必要となるが、既存のSEOとまったく同じノウハウが通じるわけでもない。

本稿では、そんな携帯サイト向けSEOについて、PCサイト向けSEOとの違いや対応のポイントについて解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

GoogleのAjax APIを使ってフィード処理と検索をしてみよう

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/15 9:00 0 1 23

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今日は、「Google AJAX 検索 API」と「Google AJAX フィード API」を使ってサイトにコンテンツを埋め込む方法を説明しようと思う。

だれでも無料で利用できる、ウェブサイトに動的コンテンツを簡単に埋め込むためのすばらしいツールだ。

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、検索サービスの利用実態に関する調査「第6回検索サービス利用調査」を行った。

その結果、普段利用している検索サービスはYahoo! JAPANであるとの回答が最も多く、Googleがそれに続いた。

また、職業別/職種別/業種別で見てみると、Googleの利用者はYahoo! JAPAN利用者に比べ、専門職や経営者・役員などの割合が高い傾向にあり、Yahoo! JAPANではGoogle利用者に比べ主婦や技術系以外の事務職、販売職などの割合が高い傾向にあることがわかった。

SEOについて最低限知っておくべきコト

SEOの大基本となる6つのプロセス:後編

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

正しい分析と戦略作りは必須
対策は細部→全体へ

SEOのプロセスを6つに分けて全体を解説するこの記事だが、後編では、前編の「キーワード選び」「ページの最適化」に続いて、いよいよ「サイト構造の最適化」「外部リンクの獲得」「効果測定と改善提案」について解説する。

Web担当者が自力でやるにせよ、SEO会社に依頼するにせよ、全体の流れを理解しておくことで、適切な対応が取れるようになるはずだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleのスパムチーム責任者Matt Cuttsが、ウェブマスターの疑問に答えてくれた

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/13 9:00 0 1 40

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleでスパム対策チームの責任者を務めているMatt Cuttsと僕は、ステキな関係にある。ウェブマスターの悩みの種となっている疑問についてしつこく質問し、Mattにとっては僕こそが悩みの種になっているんだけど、質問にはちゃんと答えてもらえる。

僕はまたもやMattの貴重な時間を搾り取ることに成功し、いくつかの大きな問題について答えてもらった。

Mattに尋ねた6つの質問をここに掲載する。そのうち3つに彼は答えてくれた。その後、回答に関連した考察や、触れておくべきその他の話題が続く。おそらく多くの人にとってこれは重要な情報だろう(僕にとっては間違いなく重要だ)。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

マイクロソフトのヤフー買収関連まとめ(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/05 9:00 0 0 7

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

マイクロソフトによるヤフー買収まとめの前編では、検索業界の視点から、ヤフー、マイクロソフト、グーグルがどんな風に動いてきたかを示した。

後編となるこの記事では、業界の人間がこの買収劇をどのようにとらえているかを示し、さまざまな視点から検討してみる。

検索エンジンだけでない、ヤフー、マイクロソフト、グーグルによる今後の展開はどうなるのだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索関係の最新ニュース10件に一気コメント

Moz(旧SEOmoz) 2007/05/01 10:00 0 0 5

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ここ数週間程の間にあったおもしろいニュースに一気にコメントだ! 検索エンジンの人気推移、アイトラッキング分析とデザイン、SEO+PPCの力、SEMコンテスト、Google爆弾、新聞は死にゆくのか、SEO屋はニセモノばっかり、Googleのスパム対策、Diggに関する話など、盛りだくさん。

Moz(旧SEOmoz) 2008/03/21 9:00 3 7 403

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ずっと昔、検索エンジン最適化(SEO)の作業には、検索エンジンごとに個別のターゲット化手法が必要だった。しかし現在、ほとんどのSEO担当者は、検索エンジン対策についても検索エンジンターゲティングの基準についても、同一のものを念頭に作業している。

しかし、多くの人々がいまだに、「どの検索エンジンをターゲットとするべきか」「ある検索エンジンで上位にくるのに他の検索エンジンではそうならないのはなぜか」について、疑問や懸念を持っている。今回の記事で、これらの疑問に一部答えていきたい。

グーグルは、天気・気温・場所・デモグラなどのデータに加え、POSなどのオフラインデータを使い、リアルタイムにユーザーに最適なバナー広告を自動生成して配信するサービスを日本で開始した。

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/15 10:00 1 0 20

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索エンジンと検索者のあいだのやりとりを十分に理解するには、検索クエリに対して検索エンジンが返す検索結果ページをよく知ることが大切だ。検索マーケティングの業界では、検索結果ページのことを「SERP」と呼んでいる。SERPは検索エンジンごとにフォーマットが少しずつ異なり、「バーティカル(垂直)検索の結果」もSERPに表示される(クエリに含まれる一部の語句をきっかけに、そのクエリを対象にしたコンテンツが表示される)。

この記事では、検索結果ページを構成する要素と、バーティカル検索結果がどのように検索結果ページに入ってくるのかを、わかりやすく解説するとともに、そういった状態の検索結果ページを、マーケティングの視点でとらえるとどうなるのかを解説する。

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第7回 グーグルとヤフーを、じっくり比較

~違いから逆に見えてくる“SEOの一般法則”をどう使いこなす?

SEOについて“ブラックボックスでよくわからない”とか“検索エンジンとのいたちごっこ”という印象を持っている人が多いが、実際には、検索エンジンのサポートページにはSEOの基本的な方法が掲載されている。検索エンジンは、ユーザーのニーズにあった優良なサイトをしっかりと把握し、適切に検索結果に反映することが使命であるから、ウェブサイトの製作者にも適切なSEOを実施してもらいたいのである。せっかく優良なサイトであっても、ロボットがその良さを認識できないために上位表示されないのであれば、それは両者にとって、とても残念なことである。

というわけで今回は、グーグルとヤフーのサイト管理者向けヘルプに書かれている情報を確認しつつ、よくある代表的なSEOの質問について解答してみたい。

SEOについて最低限知っておくべきコト

SEOの大基本となる6つのプロセス:前編

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

正しい分析と戦略作りは必須
対策は細部→全体へ

SEOと一口に言っても、そこに含まれる要素はさまざまで、何から手を付ければいいのかわからないというWeb担当者も少なくない。「ウェブで調べる」や「解説本を読む」もいいが、まずは“ザックリ”と全体像を把握しておくと、その後の戦略も立てやすい。

本稿では、SEOのプロセス全体について解説する。Web担当者が自力でやるにせよ、SEO会社に依頼するにせよ、適切な対応が取れるようになるはずだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleの補足インデックス地獄を抜け出す11の方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/05/11 11:25 1 4 235

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は、「補足インデックス地獄」に優に1年以上もはまっていたことがある。Googleがインデックス化していた僕らの3万2000ページの内、7つのページを除いてみんな補足インデックスに入ってしまっていたんだ。補足インデックス入りしているページが多いのはSEO的には大きな問題だ。そこで、僕がこの半年もの間、地獄の世界をさまよって学んだことを、ここでみんなと共有したい。

Moz(旧SEOmoz) 2008/05/22 9:00 0 2 19

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕はリンクを構築する。毎月何万本ものリンクを得る。それが僕の仕事だ。どうやるんだって? ウィジェットやクイズを使うんだよ。

ずっと問題なく検索結果ページでの順位を上げることに貢献してきたこの手法だが、あることがきっかけでスパム扱いされるようになってしまった。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「Google裏金」問題――検索エンジンと有料リンクのバトルは当分終わらない

Moz(旧SEOmoz) 2007/11/06 9:00 0 0 15

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Forbes誌のテクノロジセクションのフロントページに「Googleが裏金を追放」と題する記事があった。検索エンジンと有料リンクとのバトルに焦点を当てたものだ。大方の見るところでは、このバトルはまだ終わりそうにない。

実際のところ、Googleが「信頼できない」と判断しそうなやり方でリンクの売買に手を染めているサイトは膨大にあり、有料リンクの経済はウェブの一部という巨大な領域で売り上げを生み出し続けている。

また、正当で質の高いサイトなのだが、おそらくは有料リンクのガイドラインを理解しておらず、問題の行為をやってしまっているサイトも山ほどある。

林 信行 2006/12/29 0:41 0 0 10

Google Watch
検索してほし~の?
Google Trendsで読み解く2006年検索キーワード

今や技術面でもビジネス面でも、インターネットを語るうえで欠かせない存在となったGoogle。この連載では、そんなGoogleが提供しているサービスとそれを支える技術の解説、ビジネス的な可能性の考察など、さまざまな視点から捉えていく。

成功と失敗を分けるSEMの見極め力
第6回 オーバーチュアとグーグルアドワーズ広告、どう使い分ける?

多くの企業が取り組み出したSEM(検索エンジンマーケティング)は、発展途上の分野でもあるため、確固としたセオリーが存在しない。SEMを行う上で担当者が直面するさまざまな判断・選択について、その見極めのポイントを専門家がアドバイスしていく。

Moz(旧SEOmoz) 2008/01/25 9:00 0 0 6

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

INTERVIEW:ストニー・ドゥジェイテ氏(中編)

ドゥジェイテ氏インタビューの第2弾では、有料リンク問題、サイト単位で力が強くなりすぎているSEOの問題、そして、SEOで陥りがちな失敗パターンについて触れている。

ドゥジェイテ氏は、ネバダ州リノに住むSEOとインターネットマーケティングの専門家で、ポール・ポジション・マーケティングという検索マーケティング会社を運営している。

SEOについて最低限知っておくべきコト

失敗しないためのSEO会社の選び方

渡辺 隆広 2007/09/12 9:00 2 7 80

正しい検索エンジン最適化を制作会社に発注できますか?

餅は餅屋、でも餅屋もいろいろ……

検索エンジンにヒットしないページは存在しないも同然と言われるほどになった昨今、企業サイトにとってSEOは必須の項目だ。それにともない、数多くのSEO会社が存在するようになった。試しに“SEO”や“SEO会社”と検索してみると、多くのSEO会社がヒットするだろう。

個人でも実践できるSEOだが、SEO会社に依頼すると何をしてくれるのか。ここでは、主なSEO会社の種類と、依頼するときに抑えておきたいポイントを紹介する。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/30 9:00 24 77 359

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前編に引き続き、グーグルが集めているユーザーの個人情報や行動追跡データを明らかにする。

後編となるこの記事では、グーグルが収集しているユーザーデータのリストをお届けする。グーグルが収集していることを明らかにしているものだけでも、何と280項目以上のデータがあるのだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

4大検索エンジン+Cuilの性能を比較してみた(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2009/02/25 9:00 0 1 8

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

主要な検索エンジン(グーグル、ヤフー、マイクロソフト、Ask、Cuild)について、その性能を評価しているこの記事。後編となるこの記事では、評価に使った各指標について、どういった基準で調査したのかの解説と、各検索エンジンの項目ごとの成績をお届けする。

前回に引き続いて「アドバンスセグメント」に対する理解を深めていくことにしよう。今回は、想定される利用シーンを紹介しながら独自セグメントの設定方法を解説していく。

自社サイトに訪れる特定のユーザーの行動を把握することで、新たな発見があるかもしれない。

ネットショップ担当者フォーラム 特選記事

SEOの肝はキーワードの選定。まずは使うべきツールを知ろう

SEOの肝といえば「キーワード」。キーワードを理解せずやみくもに最適化しても効果はありません。キーワードの重要性と主要なツールの使い方について解説します。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

検索とは永遠に変わり続けるものなんだよ、ランド

Moz(旧SEOmoz) 2009/01/13 9:00 0 2 11

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

グーグルが検索結果ページに調整や修正を施すたびに、検索ビジネスにおける「潜在的なROI(投資収益率)」のバランスはSEOからますますクリック課金広告(キーワード広告)の方へと傾く。

オーガニック検索のSEOはこの先どうなっていくのだろうか。

Moz(旧SEOmoz) 2008/04/14 9:00 0 3 39

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

有料リンクは危険だ。何となくはわかっていても、ではどんなリンクが有料リンクであって、有料リンクを売買するとどんな危険性があるのだろうか。

グーグルのマット・カッツ氏の発言や実際に起きたことなどを挙げながら、有料リンクがどんな危険性をもっているのかを解説しよう。

前回はGoogleアナリティクスの説明をしました。今回は2つ目のSEO必携ツール「ウェブマスター ツール」について解説します。どんどん機能が増えているGoogleのツール、SEOを意識するなら必携です!

林 信行 2006/08/11 11:50 3 1 7

Google Watch
第1回:ヒットの法則:Google、mixi、iPodを6つの教訓で検証

今や技術面でもビジネス面でも、インターネットを語るうえで欠かせない存在となったGoogle。この連載では、そんなGoogleが提供しているサービスとそれを支える技術の解説、ビジネス的な可能性の考察など、さまざまな視点から捉えていく。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/14 9:00 4 5 138

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

マット・カッツ氏は、グーグルのSEOやSEOスパムに関するコミュニティ対応役。そのカッツ氏のインタビューから、グーグルは何をSEOスパムだと考えているのか、何はOKだと思っているのかを、うまくまとめた形でお伝えする。

前半は、ソーシャルメディアからのリンクや、ウィジェットを使ったリンクベイト、さらに被リンクのアンカーテキストなどに関するポイントをお伝えする。

前回の記事では、サイトへの訪問を新規セッションとリピートセッションに分け、「ディメンション」機能で新規ユーザーの新規セッションをいかにして増やしていくかを検討してきた。今回も引き続き新規セッションに焦点をあてて分析を深めていこう。

昨年末に新たに追加された「アドバンスセグメント」という機能を、あなたはもう使いこなしているだろうか?

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、「検索サービスの利用実態」に関する調査を実施した。

その結果、Yahoo!の利用者はGoogle利用者よりもインターネットの利用時間が短く、女性、若者が多いことがわかった。

また、検索結果画面に表示されるスポンサーサイトについては、62%が閲覧しており、普段もスポンサーサイトをクリックしている利用者は25.8%となった。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルの「1000ページの壁」を破るsite:やurl:検索の使い方

Moz(旧SEOmoz) 2008/08/04 9:00 3 23 151

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

大規模なウェブサイトのSEOをやっていて不満を感じるのは、グーグルが検索インデックスの最初の1000ページ分しか見られないようになっていることだ。1万ページ以上がインデックス化されてるサイトを手がけている場合、SEO担当者の前にこの「1000ページの壁」が立ちはだかる。

では、インデックスをより深く掘り下げ、全体像をきちんと見るためにはどうすればいいんだろうか?「site:」と「inurl:」を使うのだ。

今回は「順位計測」について解説します。「SEOの効果はアクセスログで確認しましょう」と言っても、やっぱりSEOの検索結果の順位は気になります。必要なデータを正確に取って効果分析に役立てましょう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleサイトリンク表示の謎を解き明かして検索結果を独占する方法

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/10 10:00 9 4 59

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

数年前からGoogleは、「サイトリンク」機能を複数回にわたって更新してきた。サイトリンク機能というのは、ブランド名や会社名などで検索した場合などに、検索結果の先頭の項目にプラスアルファのリンク先として表示されるものだ。

最近の更新で、このサイトリンク機能では最大8件までの内部リンクをセットで表示し、さらに「該当ドメイン名からの検索結果」というリンクも同時に表示するようになった。検索結果の下にサイト内の別ページを表示し、従来下位の検索結果が出ていた場所を占めることで、そのサイトあるいはブランドが、実質的に該当の検索結果を独占することになる。

自分のブランドが検索対象の場合、これは実に美味しい話だが、サイトリンク表示は一般的なものではないし、完全に理に適ったやり方で適用されるわけでもない。合理性から外れたことや奇妙なことがいくつもあるという問題をわかりやすくするために、いくつか例を示そう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Googleページランクの初期モデルの限界とGoogleが加えた2つの重要な調整

Moz(旧SEOmoz) 2007/12/28 10:00 8 10 45

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

Googleのページランク(ツールバーに表示される値ではなく生の値)の裏には、「ランダムサーファー」という考えがある。無作為にウェブページを訪問して片っ端からリンクをクリックし、最終的にはそこに飽きて別のページで同じことを繰り返す行動モデルだ。

PageRankとは、そうしたランダムサーファーがページを訪問する可能性を示すものだ。

ご存じのとおり、あるページに対するリンクが多ければ多いほど、そのページはたくさんの「票」を獲得し、その結果PageRankも高くなる。だが、このPageRankの初期モデルには、いくつか深刻な限界があった。どんな限界があり、その限界を修正するためにGoogleがどんな調整を施したのかを解説してみよう。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
rel="nofoolow"ではないリンク、つまり通常のリンクのこと。 P ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]