Web担人気記事ランキング

YouTubeは3時間以上視聴が3割近くになり、大学生のTV離れが顕著に

先週1週間の人気記事はこちら「title要素のSEO」「幽霊クエリの正体」「Instagramの新機能『リール』活用法」など
よろしければこちらもご覧ください
アクセス数上位ランキング

2020年11月12日~2020年11月18日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?

  1. “大学生のTV離れ”が顕著、YouTubeは3時間以上視聴者が3割近くに【クロス・マーケティング調べ】

    女性は年代が上がるごとに「3時間以上のTV視聴」が比例して上昇、30代は3割超に。

  2. title要素のSEO:サイト名やカテゴリをtitleから削除すると、検索トラフィックは増える? 減る?【衝撃の実験結果】

    「title要素は、コンテンツのタイトル+カテゴリ名+サイト名とすること」、そんな運用ルールのサイトで、主要タイトル以外のテンプレ的に付けている要素を削除すると、検索順位やCTRは変わるのだろうか。Mozの興味深い実験結果をお届けする。

  3. 検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【SEO情報まとめ】

    Search Consoleの検索パフォーマンスで「平均順位が高い」「表示回数が多い」のに「クリックがない」検索クエリが出てくることはないだろうか。そうした「幽霊クエリ」が出てくる背景を解説する。

  4. 大型アップデート!Instagramの新機能「リール」、投稿方法や効果的な活用法を紹介

    IGTVに続いて、約2年ぶりの大型アップデートとなった新機能「リール」。充実した編集機能のほか、分析機能、たくさんの人に見つけてもらう機能が用意されています。この記事では、リールの機能や投稿方法のほか、すでに効果的に活用している事例などをご紹介します。

  5. 若者の「最近の流行」、新型コロナを抜いて「あのゲーム」「あの漫画」がワンツーフィニッシュ【LINEリサーチ調べ】

    ZoomやApex Legends、おうち時間、料理など、“オンラインでのコミュニケーション要素”“巣ごもり消費”に関連するワードが上昇。

  6. 「炎上」― その怖さ、2020年下半期の最新事例、発生から拡大までのプロセスとは?

    SNSに潜むリスクやトラブルのなかから、今回は「炎上」について解説。炎上のそもそもの定義から、今年発生した具体的な事例とその結末、流れが拡大するステップまでを紹介します。

    2020/11/4
  7. 55歳で博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由

    55歳で博報堂を早期退職し、現在はスタートアップ企業の支援をしている塩田透氏に、仕事への取り組み方やキャリア観を聞いた。

    2020/11/12
  8. A/BテストでCV率125%アップを実現した2つの施策とは

    Webサイトの使い勝手を検証する手段として広く用いられているABテスト。しかし効果的な結果を得るためには「見えないユーザーニーズ」を探し当てなければならない。年100回超のテストでコンバージョン率125%アップを成し遂げたエイチームフィナジーとギャプライズの実践例から学んでみたい。

    2020/11/11
  9. 定着しなかったテレワーク? 推奨企業でも「週2日以下」が3分の2を占めるように【LINEリサーチ調べ】

    「テレワーク」を許可/推奨する職場が、4月から大きく減少。

    2020/11/11
  10. 意外? 博報堂の“2021年ヒット予想”はすでに今年世間を席巻した新サービス【博報堂・生活総研調べ】

    「レスしてリッチに」をテーマに、簡略化・時短・非所有などが進むとの予想。

    2020/11/9
  1. 「Googleアナリティクス4プロパティ」(GA4)にカスタムディメンション / カスタム指標が登場!【アユダンテ スタッフコラム】

    GA4について、イベントとパラメータの関係性や設定方法の変更点を、順を追って解説します。

    2020/11/11
  2. 1記事当たりの平均PV20倍に伸長! DNP 大日本印刷が取り組んだSEO施策とは?

    大日本印刷(DNP)のオウンドメディア「Discover DNP」は、インハウスSEOに取り組み、1記事当たりの平均PVを20倍に伸ばしている。動画マニュアルをはじめ、何を行ってオウンドメディアを軌道にのせたのか、その事例を紹介する。

    2020/11/6
  3. 日本人口の約67%! LINEのユーザー数8,400万人がどれだけすごいか、身近なモノと比べてみた

    国内のインターネット広告費が伸長する中で、コミュニケーションアプリ「LINE」内に広告が配信できる「LINE広告」の出稿企業数が急増している。LINE広告の強みは、月間アクティブユーザー数8,400万人(2020年3月末時点)を誇るLINEユーザーを基盤としたリーチ力にある。「8,400万」という数字の影響力がどれほど大きいのか、身近なモノと比較してみた。

    2020/6/17
  4. 【重要】コアウェブバイタルとは? LCP/FID/CLSをわかりやすく解説【SEO情報まとめ】

    Googleが発表した、最新のUX重要指標「core web vitals(コアウェブバイタル)」の3つ「LCP」「FID」「CLS」について、その意味やそこから見える問題点・改善基準をわかりやすく解説する。また、パンくずリストの位置など最新SEO情報もまとめた。

    2020/6/5
  5. Twitterが今話題の「Twitterトレンド」にトレンド入りした背景情報を加えて表示へ

    日本では9月中旬から、説明とトレンドを端的に表現する典型的ツイートを合わせて表示

    2020/9/4
  6. Twitterが「リツイート」より「引用ツイート」を優先する仕様変更、10月20日から

    米大統領選挙で誤情報の拡散を防ぎ、拡散する前にもう一度考えてもらうため

    2020/10/13
  7. 18歳が見た「SNSのリアル」と「誹謗中傷」、被害者120人の生の声がリストに【日本財団調べ】

    誹謗中傷を受けた側、逆に誹謗中傷をシェア・リツイートした側に、その理由を質問し自由回答を全公開。

    2020/8/6
  8. 注意すべき点がいっぱい! Twitter・Instagram・Facebookでプレゼントキャンペーンを実施する具体的な方法を解説【We Love Social特選記事】

    SNS上のキャンペーンは、手間がかからず拡散効果が期待できますが、各SNSの規約・ガイドラインによる制限や注意点がいろいろあります。

    2020/11/13
  9. SEO歴15年のプロが振り返る「検索の潮流」② スパム・検索品質・評判・モバイル、そしてAIの時代

    SEOの歴史で重要な場面の後半は、ウェブスパム・検索品質の時代・評判をめぐる真の脅威・すべてがモバイルファーストになる・機械学習が普通になる など

    2020/11/9
  10. note「P&G流マーケティングの教科書」が40万PV超え!Marketing Demo代表・石井賢介が語る「マーケティング思考の学び方」

    「【1時間で分かる】P&G流マーケティングの教科書」というタイトルのnoteが、公開から2週間で約40万のPV数と1万2500以上のスキを集めた。執筆者の石井賢介さんに話を聞いた。

    2020/11/11

※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]