コメント投稿

直帰

あるユーザーがサイトに来て、最初の1ページだけ見て他のページは見ずにサイトから離れたりブラウザを閉じたりすること。

見たページの内容に満足したのならば良いのだが、ページをちょっと見て「思っていた内容とは違う」と感じてサイトを離れたり、ほかにもあるコンテンツに気付かずにサイトを離れてしまったりしている場合は、ユーザーを逃していることになる。

ただし、ソーシャルブックマークやソーシャルニュースからサイトを訪問するユーザーや、検索エンジンから来る訪問者の一部は、どうしても直帰率が高くなってしまうことは避けられないのが現実でもある。

そのページに対するセッションのうち、直帰したセッションの率を「直帰率」という。基本的に直帰率は低いほうがいい。

英語では「bounce(バウンス)」という。

000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル