コメント投稿

GoogleはYahooのようにショッピングサイトをもっているわけではないので、YahooショッピングなどECサイトをもっている経営者にしてみれば、自分のサイトがYahoo検索の何番目に位置するとか、ほかのお店はどうだとかでよくクリックしていると思う。

そういった結果が今回のクリック率を生んだのではないかと思う。Yahooショッピングの売上があんまり伸びていないように感じるので、クリック率は高いが、必ずしも検索意図の充足度が高いとは言えないのではないでしょうか?

逆に、Googleは、あまりSEO的な要素を持たないサイトは検索結果に反映しにくい環境にあると思うので、むしろ、GoogleからはHTML4ばりばりのサイトが見つからない方向になるため、クリックもされにくくなるのではないかと考えてしまいます。

素人考えの意見でした・・・。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]