「EC/ネットショップ」カテゴリの記事 -解説記事

20ページ目の記事を表示しています。

内容カテゴリ「EC/ネットショップ」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全1011記事)。

「EC/ネットショップ」カテゴリの記事 -解説記事

ページ

日本ネット経済新聞ダイジェスト

テルモ 不正アクセスで通販サイト改ざん

日本ネット経済新聞 編集部 2010/02/08 8:00

医療器具製造・販売のテルモ(本社東京)は1月18日、運営する通販サイトが不正アクセスにより改ざんされたと発表した。サイト訪問者をウイルスに感染させるための仕かけが施され、サイト閲覧者がウイルス感染する恐れがあったという。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

Eストアー ファッション誌と提携 共同でECサイト

日本ネット経済新聞 編集部 2010/02/05 9:00

独自ドメインに特化したサイト構築のEストアー(本社東京)は1月6日、主婦の友社発行の女性誌『GISELe』と提携し、ショッピングサイト〈GISELeショッピングサーチ〉を共同で開設した。主婦の友社が発行するアパレル誌との提携は3誌目。『GISELe』の世界観にあった商品を提供していくという。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

夢展望 日テレ系でTVドラマ連携のEC開始

日本ネット経済新聞 編集部 2010/02/04 10:00

アパレルECの夢展望(本社大阪府池田市)は1月18日、日テレ7(本社東京)とドラマを共同制作し、ドラマに登場する女優らが着用した洋服などを夢展望のECサイト内で販売するサービスを始めると発表した。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/02/03 7:30

楽天は1月13日、運営するビジネスマッチングサイト〈楽天ビジネス〉において、2009年に最も活躍した出展企業を表彰する「楽天ビジネスアワード2009」を発表し、グランプリにECサイト制作などを行うアイ・オーダーを選出した。

石井 研二(HARMONY) 2010/02/01 9:00 (48)

ネットに限らず通販ビジネスはリピーターの獲得が命だ。1回の広告出稿やカタログ配布を行い、1回購入されただけでは赤字になってしまう。一度購入した人に二度三度と再購入してもらい、利益を上乗せする方法を、今回もアクセス解析から考えていこう。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/02/01 8:00

「豆乳クッキー」のヒットで知られ、美容向け製品もEC展開する健康コーポレーション(本社東京)は、累計販売数25万台のヒット商品となっている美顔器『エステナードソニック』を1月8日にリニューアルした。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

アマゾン 靴の通販〈Javari〉にツイッター導入

日本ネット経済新聞 編集部 2010/01/29 16:19

アマゾンジャパン(本社東京)は1月14日、靴とバッグのECサイト〈Javari.jp(ジャバリ)〉において、ミニブログ「ツイッター」を使った情報提供を開始した。

日本ネット経済新聞 編集部 2010/01/28 21:32

ペット用品ECを運営するヒノキ(本社岡山市)の09年12月度の月次売上高は、過去最高値となる約3億2000万円となった。12月からペット向けの食事療法食(処方食)の取り扱いを開始したほか、1950円以上の購入で送料が無料になるサービスを導入したことが奏功した。

日本ネット経済新聞ダイジェスト

ミドリ安全 ECでウィルス対策マスクを販売

日本ネット経済新聞 編集部 2010/01/28 20:56

法人向け通販などを行うミドリ安全(本社東京)は、ウィルス対策用マスク「バリエール(ダブルオメガ)」=写真=の販売を、運営するECサイト〈ミドリ安全.com〉で1月12日から開始した。

鶴田 修朗 2010/01/26 11:00 (37)

個人消費が低迷する中、2009年4月に香水専門店「香水屋ドットコム」をオープン、半年あまりで軌道に乗せたのが、アスタリスク株式会社の村西美由紀さんだ。ショップ立ち上げを成功させた要因とは? 村西さんに語っていただいた。

衣袋 宏美(株式会社クロス・フ... 2010/01/07 11:00 (46)(130)

セミナーや講演などで、出席者の方からよく「コンバージョン率って平均的にはどのくらいなのでしょうか?」と聞かれることがある。同様に「自分のサイトはコンバージョン率が1.0%なのだが、これはよいのでしょうか悪いのでしょうか?」という質問も多い。こういった疑問はどんなデータで解消できるのだろうか、そしてその際に重要なポイントとは?

安田英久(Web担 編集長) 2009/12/01 11:00

今日は、ECサイトでのユーザーエクスペリエンス向上のための機能や、それによるコンバージョンの変化に関する調査データを紹介します。

ECサイトは、この不況でも勢いを保っている分野の1つ。しかしECサイトは商品の表示方法や機能など、サイト機能の進化が激しいもの。商品画像のズーム機能や360°回転表示、ライフスタイル画像といった見せ方や、ブログ、ユーザー評価、レビューのようなソーシャル機能などを、どれくらいのサイトが導入していて、効果があると判断しているのはどの機能なのでしょうか? 調査データから見てみましょう。

オンラインカスタマエクスペリエンス新時代の調査データ

今回紹介する調査データは、「オンラインカスタマエクスペリエンス新時代(Online Customer Experience - The Next Generation)」と題したもので、アドビ システムズ社が米国で実施した2009年の調査データ。早速調査結果からポイントを紹介しましょう。

導入済みEC向け機能のトップ5は次のとおり。

石井 研二(HARMONY) 2009/11/25 10:00 (26)(84)

たくさんのECサイトで、訪問者の巡回が十分に活発になっていない。そのため、肝心の商品詳細が見られずその魅力が伝わらず、結果的に、あまり売れない状態が続いてしまっていることも多い。データを見て、サイトを診断し、改善する方法を2回にわたって考えてみよう。

安田英久(Web担 編集長) 2009/11/03 10:00 (68)

今日は、モバイルも含むECサイトの運営者に影響がある法律改正に関してお知らせします。

2009年12月1日から施行される特定商取引に関する法律の改正によって、ECサイトから購入した商品は原則として一定期間返品できることになります。どうすれば返品の条件を規定できるのかなど、法律改正のポイントや対応ガイドラインなどを紹介しましょう。

安田英久(Web担 編集長) 2009/10/20 10:00 (36)

経済産業省は、「平成20年度我が国のIT利活用に関する調査研究(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、我が国の電子商取引市場の実態をとりまとめた。

平成20年1月から平成20年12月までの電子商取引市場を調査した調査結果をみてみよう。

安田英久(Web担 編集長) 2009/09/08 11:00

今日は、アフィリエイトについて。PPC広告に並ぶ販促型の広告商品であるアフィリエイトは、2008年度も前年度比120%の伸びを示しています。

電通の「日本の広告費」によると2008年の検索連動型広告費は1,575億円ということですから、アフィリエイト市場はPPC市場の半分強ということですね。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

通販 売上高は2008年度で4兆1400億円 ~JADMA発表にみる通信販売の伸びと問題点

日本ダイレクトマーケティング学会 2009/09/01 11:00

(社)日本通信販売協会(JADMA)の発表によると、2008年度の通信販売業界全体の売上高は4兆1,400億円。成長著しい通販業界だが、実は、本当に大きく成長するのは、実店舗と比べると難しいという。なぜなのだろうか……。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

メディアの多様化で利用者は変わった……企業も縦割りメディア思考を捨てよう!

日本ダイレクトマーケティング学会 2009/06/23 9:00

消費者は、すでに購買プロセスでネットを活用している。そして、近年さらに中高年もパソコンやネットを利用する傾向が強まっている。

では、販売する側はどうだろうか? ネットを担当するWeb担当者と、マス広告を担当する宣伝部が別々に動いていたりはしないだろうか? 近代以前の縦割りメディアを前提とした仕組みのまま変わっていない部分が残ってはいないだろうか?

田中 雅人(フルスピード/ファンサイド) 2009/06/15 10:00 (71)

今回は、独自ドメイン名でのネットショップの立ち上げの企画書の書き方を紹介する。すでに楽天やヤフーといった既存モールまたはリアル店舗をもっている場合を前提としたECサイトの立ち上げだ。

これまでのSEOやアクセス解析といった企画書と異なり、ネットショップというものは、企業戦略に関係してくる部分でもある。今までの企画書よりも、さらにしっかりとした情報をまとめる必要がある。あなたには上司を説得できる企画書を書けるだろうか?

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ECサイトで感じた不満トップ11

ジョナサン・ブラウン(フォレス... 2009/06/10 10:00 (92)

フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

「最近使ったECサイトで満足しましたか? 不満点は?」有名企業のWebサイトの利用に関する消費者の満足度についてフォレスターが行った調査の結果と、そこから導かれる問題点、そしてその解決方法を解説する。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

ネット時代に成功する会社とは? 担当者がするべきことは?

日本ダイレクトマーケティング学会 2009/05/14 10:00 (52)

ダイレクトマーケティング学会(DM学会)の所長K氏とスタッフS氏のこれまでやりとりで、ネット通販がこれまでの販売やカタログ通販とどのように違うか、理解できただろうか。

今回は、では消費者(お客さん)がどう変わってきているのか、そして、「ネット通販」という場で成功するために店舗側に必要な考え方や態度などを聞いてみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Google Product Searchで上位にランクインする方法と重要なレビューサイト

Moz(旧SEOmoz) 2009/05/07 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

グーグルには、ECサイト向けに重要なサービスがある。Google BaseとGoogle Product Searchだ(日本市場ではまだだけど)。

最近、検索結果ページでも露出を増しているこの辺りの要素の概要と、その順位付けアルゴリズムについて解説しておこう。

長沼 晃司(株式会社アルトビジョン) 2009/05/01 10:00

[事例紹介]メールマーケティング基礎講座

今回は、これまで特集内で扱ってきたメールマーケティングにおける数々の施策の実用例として、HTML形式のメールマガジンを発行しているP.G.C.D.(ペー・ジェー・セー・デー)を紹介する。

テキストではなくHTMLメールを活用することによってどのようなメリットを得ているのか。弊害はないのだろうか?メールマガジンに対する取り組み状況をみていこう。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

ネット通販って、利用者も企業も幸せにするの?(後編)

日本ダイレクトマーケティング学会 2009/04/16 10:00 (35)

ダイレクトマーケティング学会(DM学会)の所長K氏とスタッフS氏が、日々進化するダイレクトマーケティングを、身近なトピックを題材にわかりやすく紹介するこのコーナー。

前回に引き続き、最近の人にとってネットで「モノを買う」行為がどう変わってきたのかを理解してみましょう。

Webマーケティングガイド 2009/04/03 10:00 (28)

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、デバイス別のインターネットを利用した消費行動に関する調査を行った。

携帯電話を併用しているユーザーとパソコンのみのユーザーとの違いや、オンラインショッピングに費やすお金と実生活でのお金の関係など特徴的な調査項目をピックアップしている。

Webマーケティングガイド 2009/02/03 10:00 (35)(141)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同のもと、インターネットを利用した消費行動に関する調査を行った。ユーザーの消費行動を情報収集と購入時の二軸から分析している。また、ユーザーがECサイトを選ぶ基準や消費行動に対する考え方についても触れている。

ネット上の情報と実店舗での情報の使い分け方や、実際の購入場所と商品ジャンルの関係など、特徴的なデータをみていこう。

身近なトピックで知るダイレクトマーケティング - DM学会コラム

ネット通販って、利用者も企業も幸せにするの?

日本ダイレクトマーケティング学会 2009/01/27 10:00

新連載!
身近なトピックで知るダイレクトマーケティング

日々進化するダイレクトマーケティングを、身近なトピックを題材に対話形式でわかりやすく紹介する新コーナーがスタート。

第1回のテーマは「ネット通販」。ネットで「モノを買う」行為がどう変わったのかを理解してみましょう。

原作:宮脇 睦、作画:牧岡ちかひで 2008/12/26 11:00

前回までのあらすじ

中堅商社のWeb担当者・三ノ宮純二は、上司の鈴木部長から業績不振のWeb事業を1ヵ月で立て直すことを命じられた。最初の3週間で三ノ宮は、ITにこだわらず、ハガキを活用することで売上を倍に増やすことに成功。そしてタイムリミットである1ヵ月後の営業会議を迎えた。

鈴木琢磨 2008/12/09 8:00 (26)(48)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社BLUE POCKET/松本洋紙店

「松本洋紙店」は、インクジェット用紙、レーザープリンタ用紙、特殊紙などを販売している紙専門のネットショップ。紙の問屋が運営していたショップが始まりだ。2000年の現代表 松本氏の入社を機に、それまで出店していた楽天市場を退店して独自ドメイン名にして営業を開始し、2005年に問屋の事業転換を機に松本氏が独立して運営を開始。独立後の2007年2月には月商500万円を達成している。取材時点での取扱商品点数は400点ほど。スタッフがそれぞれの役割を担い、全体の運営指揮を代表の松本氏が行っている。

原作:宮脇 睦、作画:牧岡ちかひで 2008/11/27 11:00 (40)(25)

中堅商社のWeb担当者・三ノ宮純二は、Webでの売り上げが思うように上がらないことを、部長から厳しく問い詰められていた。収益が改善しないときは、外回り営業に配置転換、Webは外注化という条件を課された三ノ宮がとった奇策とは?

鈴木琢磨 2008/10/09 8:00 (33)(65)

売上アップに悩むショップオーナー必見
ショップオーナーに聞いた成功への道

株式会社we/we 犬と暮らす人のインテリアショップ

「we」は、犬の食器・犬のトイレ・犬小屋などを企画・製作・販売しているネットショップ。埼玉県入間市にある株式会社weが、2004年8月に独自ドメイン店としてオープンし、1年4か月後の2005年12月に月商100万円を達成している。取材時点での取扱商品点数はオーダー品も含めて30点ほど。「ブランドの維持」と「販売に関わる業務(売ること)以外はできる限りアウトソースする」という方針を保ちつつ、全体の運営指揮を代表の森氏が行っている。

池田真也(Web担 編集部) 2008/08/28 17:00

少し前になりますが、今月はじめの8月6日、インターネットを活用して医薬品を販売する薬局・店舗で構成されるNPO法人、日本オンラインドラッグ協会が『対面の原則を担保し、安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』発表の記者会見に行ってきました。Web担読者の方にも、少なからず関係する方がいると思いますので紹介したいと思います。

今回のガイドライン発表には、2006年6月14日に公布され、2009年春に施行予定されている改正薬事法が関係しています。ポイントは、来春の改正薬事法の施行により、インターネット、通信販売での医薬品販売のありかたが大きく変わる点があげられます。端的に言うと、“今までインターネットで購入できた薬の多くが買えなくなるかもしれない”ということです。

Webマーケティングガイド 2008/06/19 10:00 (69)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インターネット上での情報収集に関する調査を実施した。

その結果、商品を購入する前にインターネットで情報収集を行うユーザーは約94%で、検索サイト、クチコミサイト、比較サイトを主に利用していることがわかった。また、商品購入において、「価格」と「機能性」が重視されていることがわかった。

かわち れい子(CreatorsNet) 2008/05/09 10:00

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
東京ヤクルトスワローズ ウェブマスター
加藤 謙次郎氏

IT企業がこぞって手に入れたがるプロ野球球団。企業のブランディングを考えると、日本全国に知名度を高められる球団の力は偉大だが、球団は球団で、そのブランドのオンラインでの活かし方を模索している。

東京ヤクルトスワローズは、他球団と同様に、PC向けサイト、携帯サイト、メールマガジンなどのメディアを運営しているほか、有名人ブロガーの走りでもある古田選手の提案により、ファンブログを2006年から運営している。ファンを巻き込むウェブサイト運営の考え方を、株式会社ヤクルト球団の広報室でウェブマスターを務める加藤氏に伺った。

安田英久(Web担 編集長) 2008/04/15 13:00

ペンシルバニア州立大学情報理工学部のジム・ジャンセン助教授を中心としたグループは、ウェブ検索に関する調査を行い、その概要を発表した。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

「インターネットショッピング2007調査報告書」ハイライト

Web担編集部 2007/12/28 9:00 (37)

年11.6回の利用で合計10万6,174円
「価格」「品揃え」で選んで「信頼」「デザイン」に満足感

総務省の調査によれば、ネット利用人口は2006年末で8754万人となり、インターネットを使ったショッピング(消費者向け電子商取引)、いわゆる「ネットショッピング」の利用者は全体の92%にあたる8055万人となっている。成長スピードは若干緩やかになりつつも、まだまだ堅調にネットショッピングは成長を続けている。子供と高齢者の新規利用も目立ってきた。

本記事では2007年8月に公表された「インターネットショッピング2007調査報告書」(株式会社富士通総研)の一部を紹介しつつ、インターネットショッピングの実態について考察する。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップの「クチコミ発生方程式」でお客様が宣伝者に

楽天大学+三木谷浩史 2007/12/07 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
感動コミュニケーションを設計する――究極の対面販売の秘訣4

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「クチコミ発生の方程式」です。

「密なコミュニケーションでクチコミしてくれるファンを増やすこと」が重要ということで、ここでは「クチコミ」について考えてみたいと思います。

お客様にクチコミでお店を宣伝してもらうためのヒントがあります。クチコミが発生するのに必要なのは、「話す人」と「話すネタ」と「反応よく聞いてくれる人」ということです。つまり、クチコミ発生の方程式とは……。

Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート

商品購入金額が高いのはモバイル利用者/オンラインショッピングに関する調査

Webマーケティングガイド 2007/12/06 21:13 (31)

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社の株式会社ボーダーズと共同調査のもと、オンラインショッピングに関する調査を行った。

その結果、オンラインショッピングで商品に興味を持つきっかけと購入場所は共にネットが主流であり、1回あたりの購入金額で見ると、モバイルのほうが商品購入金額が高いことがわかった。さらに男女別での利用状況を見てみると、商品購入の決め手が、女性はイメージ重視、男性は機能/性能等のスペック重視であることがわかった。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップでは、お店の魅力は「コミュニケーション量の二乗」

楽天大学+三木谷浩史 2007/12/04 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
感動コミュニケーションを設計する――究極の対面販売の秘訣3

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「お店の魅力とコミュニケーション量」です。

魅力あるお店、お客様から好かれるお店にするための考え方の指針として、「よいサービスを提供すること」という視点で考えてきました。もう1つ、魅力の基準になるものがあります。お客様との「コミュニケーション量」です。

そこで次は、「コミュニケーション量を増大させること」にスポットを当てていくことにしましょう。

ズバリ、楽天大学では、「お店の魅力 = コミュニケーション量の二乗」と表現しています。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

掲示板やブログ対応の良否でネットショップの店長は品定めされている

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/29 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
感動コミュニケーションを設計する――究極の対面販売の秘訣2

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「掲示板やブログの対応」です。

初めてのお店で欲しいものが見つかった場合、多くのお客様が「お店の評価」をするために見に行くのが掲示板のページです(伝言板、フォーラム、BBSなどとも呼ばれます)。

ここにほかのお客様の書き込み、つまり人気(ひとけ)があればそれだけで安心できます。また、第三者の書き込みに対して店長さんがどのように対応しているのかを見ることができます。それによって店長さんのやる気やキャラクターがわかり、信用できるお店かどうかの判断ができます。さらに、掲示板が盛り上がっていれば、「おもしろいことがありそう」というワクワク感にもつながっていきます。

お客様の書き込みは、プラスであれマイナスであれ、掲示板を見に来たすべての人への強力なクチコミになります。だからこそ、掲示板でのクレーム対応は迅速かつ適切に行なわなければなりません。

うまく対応してお客様に「安心」と「楽しさ」を伝えることが大切なのは、掲示板だけでなく、「店長ブログ」などでも基本的に一緒です。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「期待値を上回るサービス」が感動を呼ぶネットショップのコミュニケーション

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/26 8:00 (21)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
感動コミュニケーションを設計する――究極の対面販売の秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「期待値を上回るサービス」です。

魅力あるお店、お客様から好かれるお店を作りたいとショップ運営者の誰もが思っています。では、魅力を感じてもらい、好かれるために、お店はお客様に対して何をすればよいのでしょうか。そのためには「よいサービス」を提供すればよいわけですが、「よいサービス」とは何なのかを考えてみましょう。

実は、「思いがけず」というのがよいサービスか悪いサービスかを分ける基準になるのです。言い換えると、「お客様の期待値を上回るのがよいサービス、下回るのが悪いサービス」ということです。自分が「よいサービス」だと思った経験を思い出してみてください。それは、自分の「期待」をよい意味で裏切られた経験のはずです。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

オークションや共同購入への出品を単なる安売りで終わらせないために

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/21 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
エンターテイメント型販売で活性化する――人を呼び込むオークション・共同購入の秘訣3

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「オークションからお店全体にメリットをもたらす方法」です。

オークションや共同購入に出品した商品は、確かに売れ行きが好調です。ただ、お店からすれば、オークションや共同購入で販売した商品は通常販売よりも価格を引き下げて売るケースも多くなります。そこで、オークション・共同購入を「単なる安売り」で終わらせず、お店全体にメリットをもたらすところまで展開させるためのアイデアが重要になります。お店としては何を目的にオークションや共同購入を開催するべきか考えてみましょう。

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/16 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「お客様に送るメールの初歩」です。

トップページの章で、「スクロールしない画面で何のお店かわかること」が重要であり、そのためにページの冒頭部分である看板や店舗紹介文に工夫をするという話をしましたが、これはメールにもあてはまります。

お客様がお店から受け取るプロモーションのメールの数は、増加傾向にあります。多くなればなるほど、お客様はメールをぱっと見て「興味のあることが書いてありそうかどうか」を判断し、読むか読まないかを決めるケースも増えていくでしょう。基本的に「お客様は忙しいからじっくりメールに目を通す暇はない」という前提で、どうしたら読んでもらえるかを工夫すればよいメールが書けます。

なお、そもそも「このお店からのメールはつまらない」と思われてしまうと、目次さえ見てもらえないということになりますから、「お店から最初に受け取るメールマガジン」の印象は極めて重要です。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

ネットショップの達人は、ページに2割、メールに8割を割く

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/13 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
お客様との心の距離を近づける――ファンを増やすメールの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「メールの重要性」です。

開店したばかりの店長さんの多くがまず関心を向けるのは、ページです。試行錯誤して毎日ページを更新しますが、一向にお客様が来てくれない。まだページのどこかが悪いに違いない、とまた更新……。

こうして悪循環にはまるのは、ページは「接客の場」であり、「集客してくれるわけではない」ということに気づいていないからです。このことに気づいている店長さんは、メールに力を入れています。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

商品ページのキャッチコピーは「刺激・理由・限定」をスパイスにグッとくるものを

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/08 8:00 (28)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣10

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページのキャッチコピー」です。

「グッ」とくるキャッチコピーを作るには、まず、特性を効果的にアピールする手法の概要を押さえておきます。まずは商品ページを訪れたお客様の「心理」を推察しましょう。インターネットショップを訪れるお客様が商品を購入する動機には、「必要度」と「欲求度」という2つの視点があります。

そして、欲求度を高める仕掛けの中でもっとも基本的なのが、商品のウリをグッとくるフレーズでアピールすることです。購入決定の背中を押すスパイスとなる3要素も紹介します。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

「とんがり」にするポイントを見極めて商品ページを作る

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/06 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣9

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページで押し出す“とんがり”」です。

「一番商品」をピックアップしたら、次の作業は「一番商品」の特性、すなわち「とんがり」を明確にすることです。

まず、その商品の「商品特性」を3つほど挙げます。商品特性を選ぶ方法は、前章のトップページのところでお店の強みを考えたときと基本的に一緒です。商品特性としては、「価格」「品質」「専門性」「品揃え」「機能性」「希少性」のようなものから「ギフトラッピング」といった付加的なものまで、さまざまな要素があります。その中からピックアップした一番商品を買おうとするお客様が重要視する特性を選びます。

たとえば、商品がチーズケーキであれば、デパートやコンビニ、ほかの実店舗でも販売されています。ネット上のお店も競合相手です。これらの競合商品と比較して、どこに大きな特徴があり、どこに優位性があるのかを比較検討、評価するわけです。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

グッとくるネットショップの商品ページにはこの情報が盛り込まれている

楽天大学+三木谷浩史 2007/11/01 10:00 (28)

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣2

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページに掲載する情報」です。

実際に商品ページを魅力あるものにするには、どのような要素を盛り込めばよいのでしょうか。

あるジャケット(上着)の商品ページを作成する場合なら、まず、商品名、ブランド名、値段、サイズ、色、素材、商品の特長、商品画像(正面)、製造地、注文ボタン、問い合わせボタンなどが考えられるでしょう。

これらは、商品カタログとして掲載すべき基本的な情報といえるのですが、こういった情報だけを掲載した商品ページは、実は「買えない」ページなのです。

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/26 8:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
接客力の高い売り場を作る――買いたくなる商品ページの秘訣1

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、「商品ページの作り方」です。

お店の魅力を凝縮した「トップページ」の次は、個々の商品を紹介する「商品ページ」の考え方に移ります。商品ページは、トップページと同じく「接客の場」です。ただ、トップページと違うのは、商品ページでは「買ってもらうこと」が直接の目的になるということです。

したがって、魅力のある商品ページを構築する際には、トップページを作ったときと同じく、「接客三原則(わかりやすい、親しみやすい、行動を起こしやすい)」を念頭に置き、それに対応する要素を盛り込んでいくことが基本となります。

宮脇睦(有限会社アズモード) 2007/10/24 8:00 (22)

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の四十四 「ヤフオク経験一度でオーソリティー。素人シェルパが商売用の足を引っ張る」

エベレストに登るのに「シェルパ」は欠かせないといいます。彼らは荷揚げに道案内と登頂を支える裏方のエキスパートだからです。

そんなシェルパが素人だったら話になりません。ところが、商売用ホームページの世界では「素人シェルパ」が登山者を案内することがあります。まるで普通自動車免許でF1レースに挑むようなものです。

素人シェルパとは拙著で「ぷちホームページ屋さん」と紹介していた「少し詳しい素人」や「片手間で関わっている人」のことで、「商売用」に携わるウェブ担当者は注意が必要です。

楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版

お客様の視点で店舗環境分析をして自分の「とんがり」を見つけよう

楽天大学+三木谷浩史 2007/10/23 9:00

特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 オンライン版
ショップコンセプトを磨く――見せるトップページの秘訣7

ネットショップの運営ノウハウ、繁盛する秘訣を楽天スタッフ自らが書き下ろした書籍『楽天市場公式 ネットショップの教科書』の内容をオンライン版として特別に公開しています。

今回のテーマは、店舗環境分析の具体例です。

わかりやすくするために、実際の店舗「韓国世界のグルメ@キムチでやせる」を例に、店舗環境分析を行なってみます。

まず「お客様」について考えていきましょう。お客様として考えるべき生活者がどのようなニーズを持っているのかという視点で見ていくのです。「○○志向」や「○○ブーム」という形で表現できるものを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

ページ

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]