日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

オプト メールマーケに特化したCRMトータルパッケージ

自社会員へのメールを、セグメントせずに一括で送信しているEC企業などが対象

インターネット広告代理業のオプト(本社東京)は8月20日、メールマーケティングに特化して顧客分析から効果測定を行う「CRMトータルパッケージ」の販売を開始した。料金は5万円から。自社会員へのメールを、セグメントせずに一括で送信しているEC企業などが対象。初年度は30社への提供をめざす。

まず、企業から提供してもらった受注データ(購買履歴)をもとに、最新購買日、購入回数、購入金額の観点から顧客属性を分類する。データに基づいたセグメントを行い効率的に配信することで、コストの削減や、費用対効果の改善につなげる。

顧客分析からメールの配信代行、配信後の効果測定までトータルにサポートするが、サービスの一部分だけを提供することも可能。

メールはHTML、テキスト両方に対応する。

・オプト
http://www.opt.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]