日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

総務省がモバイル通販市場調査 09年は12%増の4248億円

携帯インターネットの利用人口の伸びに伴い堅調に推移した。
よろしければこちらもご覧ください

総務省が7月6日に発表した「モバイルコンテンツの産業構造に関する調査結果」によると、09年のモバイル通販市場(物販系)は前年比12.7%増の4248億円だった。金額では478億円の増加となっている。携帯インターネットの利用人口の伸びに伴い堅調に推移した。

通販の売り上げやオークションの利用料を含めたモバイルコマース市場は、前年比11.4%増の9681億円。物販系を除く内訳は、株取引などのトランザクション系が1542億円(前年比8.4%増)、交通チケット購入や旅行予約などのサービス系が3891億円(同11.3%増)となっている。

・モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu04_02000025.html

・調査結果データ(PDF)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000073104.pdf

2009年のモバイルビジネス市場(コンテンツ+コマース市場)は、1兆5,206億円(前年比12%増)となった。個別の市場をみると、着うた、電子書籍の売上などからなるモバイルコンテンツ市場は5,525億円(前年比14%増)、通信販売の売上やオークションの利用料からなるモバイルコマース市場は9,681億円(前年比11%増)となり、2009年も市場は拡大した。
2009年のモバイルコンテンツ市場は5,525億円(前年比14%増)となった。アバター/アイテム販売(SNS等)の市場の伸びが、市場の拡大を牽引した。また、2009年より従来の調査項目に加えて、新たに「動画専門」、「芸能・エンタテインメント系」、「メディア・情報系」の区分を追加した。
2009年のモバイルコマース市場は9,681億円(前年比11%増)となった。株取引などのトランザクション系市場、交通チケット購入、旅行予約などのサービス系市場、通信販売などの物販系市場のいずれも堅調な伸びとなった。

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]