日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

消費者庁「インターネット消費者取引研究会」発足 第1回会合は決済・海外取引に焦点

第2回会合は、9月14日に実施する。
インターネット消費者取引研究会(消費者庁)

消費者庁は8月5日、インターネットを活用した消費者取引におけるトラブルの発生・拡大防止に向け、「インターネット消費者取引研究会」を発足、8月18日に第1回会合を開催した。今後、月1回ペースで会合を行い、来年春を目安に結論を出す予定。

第1回会合は、海外取引、クレジットカード決済、SIMロック解除により想定されるモバイルECのトラブルが焦点になった。参加メンバーは弁護士、大学院教授、ECネットワークの沢田登志子理事や、ヤフー(本社東京)の法務本部長の別所直哉氏など13名で、当日は12名が出席した。

東京都消費生活総合センターは、消費者から寄せられたネットオークションやドロップシッピングなどのトラブル事例を説明した。「海外に売り主がいるが連絡がとれない」「売り主とトラブルになったが、仲介事業者が応じてくれない」などが挙げられた。

消費者関連専門会議の岸通常任理事は「消費者相談現場から見たインターネット取引」と題して、事業者から見た現状認識と今後の対応策を発表した。クレジット決済取引における不正利用防止策のシステム構築や、なりすまし注文防止策の確立など、事業者は利便性とセキュリティの両立が求められると訴えた。

第2回会合は、9月14日に実施する。

・インターネット消費者取引研究会(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/adjustments/index_6.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]