日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ソーシャルメディアマーケティング協会設立 ツイッター事例など共有

それぞれの事例を共有することで、ソーシャルメディアを使ったマーケティング手法を確立
よろしければこちらもご覧ください
ソーシャルメディアマーケティング協会

食品ECの北国からの贈り物(本社北海道川上郡)が中心となって7月29日、ツイッターやフェイスブックをECに活用する方法を研究する団体「ソーシャルメディアマーケティング協会」が設立した。それぞれの事例を共有することで、ソーシャルメディアを使ったマーケティング手法を確立するほか、会員間で共同キャンペーンを行うなど自社サイトの売上増加をめざした活動を行っていく。

今年5月に〈北国からの贈り物〉など複数のECサイトが行ったツイッターを活用したマーケティング勉強会が発端となり、団体の設立に進んだ。設立時点で約50社が参加しているという。

共同キャンペーンは、それぞれのショップがお買い得商品を持ち寄り、ツイッターで宣伝することにより、お互いのフォローワーに対して商品をPRする。キャンペーンは随時開催し、自社サイトの売上増加につなげる。

このほか、会員になるとツイッターで利用できる専用の短縮URLが利用可能になる。一般的に利用されている短縮URLでは騙しリンクなどに悪用される場合があるため、専用URLを使うことで購入者に対してより安心・安全なネットショッピング環境を提供することができるとしている。

今後、ツイッターやフェイスブックを使うための便利なツールの配布や、セミナーの開催などを予定している。

参加費は専用URL使用料として月額3500円が必要となるが、加入料、月額会費はいまのところ無料としている。

・ソーシャルメディアマーケティング協会
http://twimall.jp/smm/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]