コメント投稿

この記事を読んでの疑問ですが、

職場で技術的な内容を交換しあう小冊子を作成しています。
国会図書館にも送るのでISBNナンバーを取得して国会図書館にも
寄贈しております。

技術的な内容や職場での業務改善が主な内容ですので
広める事に対してはそれほど抵抗はないと考えられますが

この記事を読んでの問題は「お金」が発生するということです。
記事を読んだだけですが、請求すれば一定金額が支払われる
ように読み取れます。
つまり、職場の仲間内で作った冊子に対しても金額を請求出来る
ようにも読み取れるのですが、もし支払われるとなると、職場
で業務改善の一環として小冊子を作っているので、会社から請求
ということになるのではないかと思います。
となると、どこに話を持って行けばよいのか不明です。
個人で請求しては不具合ですし、かといって会社から請求するに
してもどこから話を通すべきなのか。
事がお金の絡む事なので、とても悩ましい問題です。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]