コメント投稿

BtoBサイトのコンテンツコミュニケーション力診断、最高点は「村田製作所」【トライベック調べ】

村田製作所が「企業らしさが伝わる(共感・理解)」の評価で圧倒的な強さを見せた。
よろしければこちらもご覧ください

トライベック株式会社のトライベック・ブランド戦略研究所は、「BtoBサイトランキング2021」と関連して「BtoBサイト コンテンツコミュニケーション力診断2021編」を発表した。

6月に発表した「BtoBサイトランキング2021」の対象企業(200サイト)から、特にニーズ充足度の高い4業界(電子部品・材料、化学製品・材料、FA、建設資材・住設機器)の40サイトを選定し、コンテンツコミュニケーション力に関する4評価軸、全47評価項目で評価している。

参考
BtoBサイトの最新評価ランキング、「オムロン」が15年連続トップを維持【トライベック調べ】

40社のうち総合得点最高は「村田製作所」

「コンテンツコミュニケーション力診断」では、アナリスト3人1組のチームが、以下の4軸でWebサイトを診断している(各100点満点)。

  • A軸:企業らしさが伝わる(共感・理解)。
  • B軸:コンテンツは役に立つ。
  • C軸:商品やサービスを購入したくなる。
  • D軸:継続的にコミュニケーションをとりたくなる。
BtoBサイト コンテンツコミュニケーション力の評価軸

その結果、40社のうち総合得点最高は「村田製作所」86.50点だった。以下「YKK AP」84.27点、「京セラ」83.26点が続いた。村田製作所はA軸において97.78点と非常に高い評価を獲得している。全体的にD軸の評価が他軸より相対的に低いが、村田製作所はここでも76.88点ともっとも高かった。

BtoBサイト コンテンツコミュニケーション力診断2021編<総合ランキング>(上位15社)
BtoBサイト コンテンツコミュニケーション力診断2021編<総合ランキング>

調査概要「BtoBサイトランキング2021」

  • 【調査対象】業務上該当する製品・サービスの購入・選定に関与している人
  • 【調査方法】インターネットでのアンケート調査
  • 【調査期間】2021年4月7日~21日
  • 【有効回答数】7,600人
  • 【調査対象サイト】200サイト
編集部追記: 記事初出時点で社名、プレスリリースのURLに誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。(2021年7月29日 11:30)
よろしければこちらもご覧ください
152
152
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]