BtoBサイトの「ビジネス貢献度」ランキング、キーエンスやオムロンを抜いた2年連続の1位は?【トライベック調べ】

BtoBのWebサイトの売上貢献度やユーザー評価を分析し、ランキング形式で発表。

トライベックの調査・分析機関である「トライベック・ブランド戦略研究所」は、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2024」の結果を発表した。

BtoBサイトスコアランキング、2年連続の1位は「三菱電機」

BtoBサイトスコアランキング<総合ランキング上位20>

BtoBサイトの「ビジネスへの貢献度」をスコア化し、ランキングにしたところ、大手FAメーカーの「三菱電機(FA)」が58.0%で2年連続の1位となった。2位は「オムロン(制御機器)」で57.0%、3位は「キーエンス」で48.6%と続いている。

また、2024年問題を受け新たに調査対象となった物流分野からは、「ヤマト運輸(法人のお客さま)」が5位にランクイン。同じく「佐川急便」が11位、「日本郵便(法人のお客様)」が13位と高いスコアを得た。

ニーズ充足率ランキング<総合ランキング上位20>

ニーズ充足率ランキングでは、ドキュメントソリューションサービスを提供する「セイコーエプソン(ビジネス用)」が85.6%でトップに。ついで「キヤノン(法人のお客さま)」が85.0%、「ミツトヨ」が84.0%と続いた。

※ニーズ充足率:アクセス者に占めるサイトでのニーズ充足者の割合

調査概要

  • 【調査時期】2024年4月5日~4月19日
  • 【調査方法】インターネットを通じたアンケート調査
  • 【回答者】BtoBの製品・サービス分野(13分野)別に抽出した製品・サービス購入関与者
  • 【有効回答数】7,700人
  • 【調査対象サイト数】197
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]