うまく活用できていないマーケティングツール1位は? コスト面や効果測定が課題?【インキュデータ調べ】

MAツール、導入したはいいがあまり運用できていない? 外部コンサルに期待する効果は?

インキュデータは、「マーケティングツールに関する調査」を実施した。売上高100億円以上の企業に勤務するビジネスパーソン106名が回答している。

うまく活用できていないマーケティングツール、トップは「CRM」

勤務先で利用しているマーケティングツールをどの程度活用できていますか。

まず、マーケティングツールをどの程度活用できているかを聞くと、あまり活用できていない・まったく活用できていないの合計が最も高かったのは「CRM」で、38%となった。ついで「BI」が26%、「SFA」が23%と続き、いずれも有効な活用方法を見出せていない企業が一定数存在することがわかった。

マーケティングツールを利用する上で課題になっているのはどのようなことですか。(複数回答)

マーケティングツールを利用する上での課題について聞くと、「コストが高い」が40.6%で最も多く、次に「効果の測定が難しい」が34.0%、「ツールを使いこなせない」が28.3%にのぼった。費用対効果や現実的な活用方法に課題を抱えている人が多いようだ。

マーケティングツールの導入・活用について、専門家である外部コンサルに期待する効果やメリットはどのようなものですか。(複数回答)

また、外部コンサルに期待する効果やメリットとしては、「取得したデータの活用」と「マーケティング戦略の策定」が41.9%で同率1位となり、ついで「データ分析とレポーティングの改善」が40.5%と続いた。

調査概要

  • 【調査期間】2024年4月4日〜 2024年4月8日
  • 【調査方法】インターネットによるアンケート調査
  • 【調査対象】売上高100億円以上の企業に勤務するビジネスパーソン(マーケティング、営業企画、販売促進、情報システム部門に所属)
  • 【調査会社】GMOリサーチ&AI
  • 【有効回答数】106人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]