コメント投稿

ADK MSがデータ利活用事業開発支援のGRIと業務提携、データサイエンス領域を強化

分析技術を生かしたデータサイエンス型サービス・ソリューションの共同開発を推進
よろしければこちらもご覧ください

ADK(旧アサツー ディ・ケイ)グループでマーケティングソリューション事業のADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、 データ利活用事業開発支援のGRI(ジーアールアイ)と業務提携契約を結んだ、と4月24日発表した。データサイエンス(大量のデータから意味ある情報や関連性を導き出す手法)領域を強化する。

ADK MSとGRIはこの業務提携によって、機械学習などの分析技術を生かしたデータサイエンス型のサービス・ソリューションの共同開発を推進する。広告主企業が保有する大量のデータを統合して分析・可視化し、マーケティング課題の発見と検証を繰り返すことで、データに基づいたマーケティングの効果を高めていく。

GRIは統計解析、機械学習、画像解析などを使ったデータ分析を通じてクライアントの事業開発を支援し、用途に応じたパッケージも開発した。ADK MSは、広告主企業にマーケティング分野で統合的なソリューションを提供。各種外部データを集めたDMP(データマネジメントプラットフォーム)の構築・活用を進めている。

よろしければこちらもご覧ください
1120
1120
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル