コメント投稿

フォレスター・リサーチのブラウンです。

コメントありがとうございます。 初めてペルソナを作ろうとすると、予算がないというバリアを超えるのは大変ですね。そして、何人かの担当者が皆そのペルソナの価値を理解してちゃんと使用するように促すのも大変ですね。

担当者がペルソナを利用しない場合、なぜ使ってないか考えてみたいと思います。
> 担当者はペルソナがユーザを表してることを信じてないのでしょうか?
> それともペルソナが近くにいる、本当の人であると想像できないのでしょうか?
> それとも別の理由があるのでしょうか?

こういうストーリ、そしてこのバリアを超えた人のストーリに興味あります。

尚、ブレストという手法はグループから新しいアイディアを得るために適切な手法だと思います。ペルソナを作るために最適な手法ではないかもしれません。なぜなら、ユーザの個人的な意見、属性、好みなどを知りたいからです。その為には個人インタービュー、又は観察の方が良いかもしれません。

JB

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]