カスタマーエクスペリエンス とは 意味/解説/説明

用語「カスタマーエクスペリエンス」が使われている記事の一覧

全 37 記事中 1 ~ 37 を表示中

顧客の行動パターンを理解するためのカスタマージャーニーマップ入門

カスタマージャーニーマップだけじゃない! 顧客理解を深めるために使い分けたいツール

棚橋弘季(ロフトワーク) 2013/12/18 10:00 238 125 64

今回は、「顧客の旅」を考えるために使えるカスタマージャーニーマップ以外のツールを紹介します。カスタマージャーニーマップは、顧客理解に有用なツールですが、万能というわけではありません。サービス設計では、段階ごとに適した顧客行動の把握の仕方とツールがあります。代表的なツールを紹介するとともに、サービス設計で「顧客の旅」を捉えることの重要性について解説します。

棚橋弘季(ロフトワーク) 2013/11/14 10:00 457 181 81

この記事では、カスタマージャーニーマップを正しい目的で使うために必要な、カスタマーエクスペリエンスが重視される背景とその本質について解説します。
カスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)が、サービス設計やマーケティング戦略において重視されつつありますが、その実践に向けて、顧客理解を深め、具体的な施策へと落とし込むために活用されているのが、「カスタマージャーニーマップ」です。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/01/15 13:00 28 23 9

CMSにはさまざまな特徴や機能を持った製品が多数あり、その選定はWeb担当者を悩ませます。しかし、そもそもWebサイトが果たすべき役割とは何であったかを見直すことで、おのずと答えは出てきます。企業Webサイトがユーザーに提供すべきものとその実現方法を、サービス・イノベーションのアプローチから考えるとともに、CMS選定のポイントを解説します。

顧客の行動パターンを理解するためのカスタマージャーニーマップ入門

2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ

西本泰司(ロフトワーク) 2013/11/27 10:00 807 969 286

今回は、カスタマージャーニーマップを作成してそこから気付きを読み取る工程を実例で紹介します。インタビューやアンケートなどのユーザー調査で収集した「顧客体験」の情報は、分析を行うことで初めて新しい施策につなげることができます。その方法の1つとして、顧客の行動文脈を旅のプロセスに見立てて可視化する「カスタマージャーニーマップ」はとても有用です。

スマホ対応をPCサイトの変換でやり過ごそうとするWeb担当者に喝! 中途半端に対応するくらいならPCサイトを閲覧させるほうがマシと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

御社のサイトは誰のためのもの? これがフォレスターのWebサイトレビュー手法だ

新連載開始!

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

連載第1回となる本記事では、フォレスター・リサーチのウェブサイトレビューの手法を紹介する。

フォレスター・リサーチでは、ウェブサイトのエキスパートレビューを客観的に行うために、さまざまな企業や大学が行った研究のエキスを集約して作った、25項目を使う。

そのレビュー項目と各サイトのペルソナをもとに、ユーザーの視点でウェブサイトをレビューし、スコアカードにまとめていくのだ。

Internet RETAILER 6/28 8:00 14 16 0

アマゾンの「1-Click注文」の特許失効によって、多くの企業が新たなメリットを得ることができます。特にモバイルのカート破棄率の改善が期待できるでしょう。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ユーザビリティ改善の費用対効果を測る6つのステップ(後編)

フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前回に引き続き、Webサイトのカスタマーエクスペリエンスやユーザビリティを改善することの費用対効果を明らかにするステップを解説します。

今回は、80サイトのサイト改善によるビジネス指標への影響のデータを数値で示すとともに、ある事例をもとに、サイトリニューアルの費用対効果を予測する計算のサンプルをお届けします。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ペルソナQ&Aその1 ペルソナにマッチしないユーザー/ペルソナの有効期限

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前回のコラムで、ペルソナに関するご意見や経験談などを募集したところ、いくつかの質問をいただきました。ありがとうございます。

どの質問も、おそらく多くの方が同じように疑問に思ってらっしゃることだと思いますし、米国のフォレスター・リサーチのお客様からこれまで尋ねられた質問と結構似ていました。

今回と次回の2回に分けて、質問への回答をさせていただきます。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

なぜ、サイトにアクセスした人のほとんどが途中であきらめてしまうのか?

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

ウェブサイトを使っている人の傾向を見ると、ランディングページにアクセスした人が多くても、そこから次のページにクリックして、さらにサイトにあるコンテンツや製品やサービスの紹介を見て、最終的に申し込みや注文のフォームに入力する人の数は非常に少ないものです。

なぜ、サイトにアクセスした人のほとんどが途中であきらめてしまうのでしょうか? フォレスターが米国で行った消費者行動調査の結果をもとに考えてみましょう。

うわべだけの施策を蔓延させるSEO業者とそれに頼るWeb担当者に喝! しっかりと設計されたWebサイトにSEOは不要と説くその心とは? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

Moz(旧SEOmoz) 2008/07/10 9:00 0 1 12

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

ウェブサイトを閲覧していて、すごく欲しいと思う商品を見つけたのに、それが買えなかったら、どれだけ腹が立つことだろうか。

今回は、SEOmozのレベッカの体験談をもとに、ウェブサイトのカスタマーエクスペリエンスを低下させないための注意点をお届けする。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

国内19社のペルソナ利用事例にみる特徴と改善点

フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

今回は、日本の企業とデザイン会社の合計18社に取材してわかったペルソナ利用状況を紹介するとともに、日本の事例に特有な使い方や、英語圏と比べてもっと良くできる点などを紹介します。

Internet RETAILER 3/14 8:00 21 18 0

ECサイトでは、価格、カスタマーエクスペリエンス(CX)、商品のラインナップ、プロダクトの4つが大きな差別化要因になります。自社の強みを生かして、デジタル戦略の方向性を決めていきましょう。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ペルソナQ&Aその2 適切なサイト規模/作成手法/フォーカスの絞りすぎ

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前回に続いて、読者の方からいただいたペルソナの質問に答えます。

今回は、ペルソナを使うのが適切なサイトの規模や、ペルソナをどのように作るか、それに加えて、ペルソナを使うことで起きるフォーカスの絞りすぎについてです。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

申し込みフォームを使いやすくして途中であきらめる人を減らす具体的な方法論【後編】

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前編となる前回に引き続き、ウェブサイトの申し込みフォームを使いやすくする方法を解説します。

ウェブサイトの種類や目的は違っていても、企業サイトにおいて「オンラインの最終ステップは申し込みだ」と言っても過言ではないでしょう。

フォレスターがさまざまな日本企業のサイトをレビューして調査した「申し込みフォームの記入を完了せずにあきらめてしまう原因」に基づき、どうすれば使いやすい申し込みフォームになるかを解説します。

Web担当者の「こういうWebサイトにしたい」という熱い想いこそ、制作依頼やWebサイト運営の成功に必要なものと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ユーザビリティ改善の費用対効果を測る6つのステップ(前編)

フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

Webサイトのカスタマーエクスペリエンスは、もちろん改善するべきだ。しかし、使った費用に対してその効果を測ることはできないのが問題だ……と思っていませんか?

今回と次回の2回にわたって、カスタマーエクスペリエンスやユーザビリティを改善することの費用対効果を明らかにする6つのステップを解説していきます。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ペルソナの認知を高める3つのステップ――ペルソナに関する読者の意見や経験を募集します

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

私は今年も引き続きいろいろなイベントで話をしていますが、このコラムを読んでイベントに参加してくださった方とお話できたことをとてもうれしく思っています。

さて、日本でも徐々に盛り上がりを見せるペルソナですが、とはいえ、まだまだペルソナ自身の認知度が高くないのも確かです。今回は、もっとペルソナを知ってもらうために、日本語で入手できる情報をご紹介します。

そして、日本の方からのペルソナに関するご意見や経験談を募集して、今後のこのコラムでお答えしていこうと思います。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

Webサイトレビューで見つかる“小さな傷”――なぜかなくならない単純な失敗

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前回の記事では、フォレスター・リサーチのウェブサイトレビューの手法を紹介したが、多くの場合、レビューアは作業を進めるにつれて、サイトがユーザーに与える「小さな傷」を感じ取る。

今回の記事では、ウェブサイトレビューで見つかる「小さな傷」、つまりウェブサイトの具体的な問題点と、なぜかなくならない「単純で陥りやすいウェブサイトの失敗」を紹介する。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

日本のSNSのユーザビリティを悪く (良く) しているポイント――フォレスターの調査結果より

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

みなさん、お久しぶりです。

今回は、ソーシャルネットワークにおけるユーザビリティのお話をしましょう。フォレスターではSNSサイトをユーザビリティの観点から評価をしようと考え、mixi、GREE、カフェスタのPC向けインターフェイスと、mixiモバイル、モバゲータウンのモバイル向けインターフェイスを評価しました。その評価結果は……?

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

申し込みフォームを使いやすくして途中であきらめる人を減らす具体的な方法論【前編】

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

今回フォーカスするのは、ウェブサイトの申し込みフォーム。ウェブサイトの種類や目的は違っていても、ウェブサイトを訪れるお客様が申し込みフォームに自分のデータやリクエストを記入しないといけないケースは多いものです。

ECサイトで支払い方法や郵送先の住所を入力する、SNSで自分のプロフィールを記入する、ニュースサイトで購読のためのメールアドレスを入力するなど、いろいろありますが、サイトの目的とは関係なく、「オンラインの最終ステップは申し込みだ」と言っても過言ではないでしょう。

この記事では、日本の企業の申し込みフォームの代表的な問題点をピックアップして、どうすれば使いやすい申し込みフォームになるかを解説します。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

企業にカスタマー・エクスペリエンスを作り出すトム・ソーヤの説得術

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

フォレスター・リサーチが2006年に行った調査では、57%の企業がカスタマー・エクスペリエンスが会社全体でうまくできていないという結果がでている。

今回は、重要だと認識されているにもかかわらず企業がカスタマー・エクスペリエンスをうまく扱えない理由と、米国で増えてきているCCEO(最高カスタマー・エクスペリエンス責任者)について説明します。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ペルソナとエキスパートレビューで良くなりフォレスターで最高点を出したサイトとは

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

このコラムの第1回と第2回では、過去8年にわたるフォレスターのウェブサイトレビューの全体的な結果をお見せしましたが、ほとんどの企業のサイトが合格点に達していないことがおわかりになったでしょう。そんな中、合格した企業のサイトを1つご紹介したいと思います。

少し前の話になりますが、ある企業がウェブサイトをリニューアルしたところ、ユーザーからの苦情が急に増えてしまったのです。なぜなら、新しいサイトではFlashなど最新の技術を使ってPRすることだけにフォーカスしていて、顧客のニーズをまったく考えていなかったからです。

この問題に対応するために、同社は5か月以内に再度リニューアルする計画を立てました。まず3つのペルソナを作って、そのペルソナがゴールを達成できることを一番に考えました。ユーザーのタスクを27個指定して、必ずこの27個の目標を達成するようにデザインし直したのです。

その結果フォレスター・リサーチの評価で過去最高得点となったそのサイトは……。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

米国国防総省の手法を元に作った「サイト改善案の優先度を4ステップで決めるマトリックス」

[コラム]カスタマーエクスペリエンスで道は開ける
~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

「サイトの改善プランの中で、さまざまな作業やプロジェクトを優先順位をどうやって決めるか」という大きな問題を解決しやすくするために、フォレスター・リサーチのアナリストが作った手法を紹介しましょう。

SIM(サイト改善マトリックス)と名付けられたこの手法は、米国国防総省が使うマトリックスをサイトデザイン用に適用したものです。

2017年9月8日、ソーシャルログイン / ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」とデータフィードサービス「 dfplus.io 」を提供する株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、...
株式会社メンバーズ 2014/05/27 17:07 0 0 0
6/13(金)渋谷|カスタマーエクスペリエンスでシナリオに基づいたマーケティング自動化を実現!
株式会社メタフェイズ 2013/11/13 18:35 0 0 0
株式会社メタフェイズは、今、企業のマーケティング担当者が考えるべき顧客中心サービス実現のための『カスタマー・エクスペリエンス設計手法』というテーマで、11月29日(金)に無料セミナーを開催いたします。
eZ Systems Japan 2012/08/06 15:28 0 0 0
商用オープンソースCMS「eZ Publish」を提供するeZ Systems AS(本社:ノルウェー王国 シーエン市、CEO ガブリエル・ヴィーバッハ  http://ez.no )の日本オフィスであるeZ Systems Japanは、株式会社eZ Systems Japan(代表取締役社長兼COO薬師寺政広)として法人化したことを発表いたします。今後は日本国内における「eZ Publish」のエンタープライズ・サポートを強化して参ります。
<無料セミナー>IBM/ジゾン/メガ・トレード【顧客起点】優れたユーザ体験を実現するCMS「HeartCore(ハートコア)」 ユーザーエクスペリエンスを素早くWebサイトに反映するCMSのご紹介です。

Webサイト制作のロフトワークと、エンタープライズCMSのSDL Tridion社は、「カスタマーエクスペリエンスワークショップ ~顧客体験の重要性を理解し、実践に~」と題した無料セミナーを9月3日に開催する。

日本オラクルは、世界規模のカスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)に関する調査報告書の日本語版を発行した、と3月12日発表した。

日本オラクルは、カスタマーエクスペリエンスに関して、日米の実践事例を営業・マーケティング、カスタマーサービスの分野で紹介するイベント「Customer Experience Summit」を10

CMSのサイトコアは、顧客一人ひとりに合ったカスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)を提供するプラットフォーム「Sitecore Experience Platform」のアーリーアクセスプロ

エンタープライズ情報管理(EIM)のオープンテキスト社は4月18日、HP Inc.が保有するカスタマーエクスペリエンス・ソフトウェア資産の買収に向けて、正式契約を締結したと発表した。

クラウドサービスのセールスフォース・ドットコムは、総合流通グループのセブン&アイ・ホールディングスが、オムニチャネル戦略強化に向け、クラウド型CRM(顧客管理)のSalesforceを採用した、

デジタルマーケティング支援のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、カスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)=CX=を実現するためのマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」の提

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ロボット
検索エンジンがWebページの検索用のデータベースを作るために使う、インターネット ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]