コメント投稿

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂、パネル調査データとWeb閲覧データを統合・分析するサービスの提供を開始

クライアントのマーケティングを戦略立案から施策実施までを一貫してサポート
よろしければこちらもご覧ください

広告事業の博報堂DYメディアパートナーズと博報堂は、生活者のパネル調査データとWeb閲覧などのオンラインアクチュアルデータを統合・分析し、広告主の新規見込み客を発見する「Querida Insight(クエリダインサイト)」と、そこに的確な広告配信を行う「Querida Planning(クエリダプラニング)」のサービス提供を開始する、と12月15日発表した。マーケッターとメディアプランナーが一体となり、クライアントのマーケティングを戦略立案から施策実施までを一貫してサポートすることが可能になるという。

Querida Insightは、パネル調査のデータに加え、調査対象者のWeb閲覧などのオンラインアクチュアルデータを追加して分析。Web媒体のどのページカテゴリを閲覧しているかなど、調査結果による質問回答だけでは得られない生活者の実際のWeb閲覧行動を分析した上でターゲット像を作成できる。Querida Planningは、パネル属性項目・アンケート回答項目から設定したターゲット像の含有率を、Web動画広告、バナー広告の広告配信セグメントで事前に把握できる。ターゲット像に配信する広告を、含有率の高低を基に判断できる。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
6130
6130
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル